GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

なぜなに!?ゴルフ女子 「熱血!?ストイックに生きる哲学」編

こんにちは。ミー★ハー子です。
私事ですが、最近日頃の不摂生がたたって虫歯になりました。
夜中に突然、激烈な歯の痛みに襲われたのです。

歯の痛みって…あらゆる痛みの中でも、かなり激痛な方なんですって。
ええ、そうでしょうね、そうでしょうよ。

ミー★ハー子も夜中にのた打ち回りましたもの…。
ずきんずきんと定期的に襲ってくる、顔全体を刺すような痛み…。
歯を押してみたり、氷をなめてみたり、保冷剤を頬の上から当ててみたりと、いろいろな方法を試しました…が、次の瞬間には「ズキン!!!」

いやいや、「ズキン!」っていう感じですよ。ええ。マジで。

時は真夜中、歯医者さんもぐっすりの時間帯です。
そんな中、1人部屋の中、雄叫びを上げながら右往左往するミー★ハー子…。

しかし、救いの神は痛み始めてからきっちり2時間後にやってきました…。
適当に戸棚をあさって出てきた、救いの神…その名も「鎮痛剤」。

こいつをね、飲んだんですよ。
藁にすがる思いで、浴びるように(気持ちだけ)ね!!!

そして、しばらく時間が経って、そいつが効いてきたってわけ。
いやー、もう本当に鎮痛剤ってば‘ネ申’!!!
(スラングにて感動を表現してみました。)

その後、ミー★ハー子はそのお薬のおかげで少しでも睡眠をとることができました。
そして、無事次の日にお仕事&歯医者に行けましたとさ…。
めでたし、めでたし。

…ってな話を、ミー★ハー子は次の日に会った取引先の方にしたわけですよ。
まるで自分の武勇伝を意気揚々と語るようにね!!

そしたら、その取引先の男性は、あっけらかんとこう言い放ったのでした。

「え?なんか、そんな状況で薬とか飲んだら負けって感じじゃない!?」

ミー★ハー子は耳を疑いました。
…負け?
なんじゃそりゃー!!!痛みを抑えるのに勝ちも負けもあったもんかー!!!
(心の声)

でもね…。
そういえば、とミー★ハー子は思い出したのです。

その男性(Aさん)ってば、すんごいストイックな人間だったってことを…。
そして、その確信に至ったのは、Aさんからゴルフにまつわるあるエピソードを聞いたからなのでした…。

90

ストイックすぎるゴルフ愛

Aさんのプロフィールを少しご説明致しましょう。
推定40歳。大阪から東京へ転勤になって丸5年。
小学生~大学生に至るまで、部活はずっと野球部。
大の阪神ファンで、野球以外もスポーツ全般が大好き。

そして…バツイチ

このワードを聞いた途端、ミー★ハー子はとっても腑に落ちたのです。
だからこんなにストイックなのね…!と…。

いえ、卵が先か、ニワトリが先か。離婚が先か、ストイックが先かは存じ上げません。
が…。

こんな旦那は…ちょっと…
とミー★ハー子は思ったわけです。
(上からミー★ハー子)

では、早速そのAさんのストイックぶりをご紹介していきましょう。

平日は朝4時に起床。
身支度を整え、家の近くのゴルフ練習場へ向かいます。

ちなみに、こちらに転勤して来た時の、家の場所選びの基準は
「近くに24時間営業のゴルフ練習場があるかどうか」
だったとか…。
いやはや、素晴らしい徹底ぶり。

そして朝からみっちり2時間、ゴルフの練習に精を出します。
その後いったん家に帰り、会社の用意をして出勤…となるわけです。

ちなみに、この早朝練習をほぼ週4で行っていらっしゃるのだとか。
いやいや…お兄さ~ん!
平日5日のうち4日って、ほぼほぼ毎日ですや~ん!!!

さらには。
仕事を18時の定時できっちりと上がり、その後練習に行くことも週2,3日はあるのだとか…。

もはや、ミー★ハー子には意味が分かりません。
仕事をしているか、寝ているか…以外の時間は、ゴルフの練習をしているってこと!?!?

もう、そこまでのお話を聞いた時点で、未確認飛行物体を見たかのごとく、ぽかーん、としてきたミー★ハー子。

そして、さらにお話は続くのです…。

さて、やってきました週末。
皆さん週末には、もちろんゴルフに行くこともあるでしょうし、家族サービスをしたり、デートをしたり、有意義に使われていらっしゃることでしょう…。

え?Aさんの場合??
もちろん、毎週必ずラウンドに行くに決まっています!

週1はマスト、週2も当たり前、夏には早朝スルーからの普通のラウンドに臨んだこともあるのだとか…。

いやはや、完敗、いや乾杯です。
すごいよ…Aさん…。

もちろん、体はがっちりと引きしまり、中年太りなんぞ微塵も感じさせない体型です。
そんなAさんが…仕事では若い女子向けの商品を「可愛い…」なんて言いながら作ったりしているのですから…面白いものですね。

しかし、最後にAさんはこんな台詞を口にしたのでした。

「ほら、誰かに気兼ねすることも今はないからさ…」

…ううう。

92

誰にも言えない…不名誉の負傷

さてもう一人、こちらも取引先のB部長のお話です。

この方もゴルフが大好き
必ず、週末には部下やら取引先やらを誘ってラウンドをしていらっしゃいます。

もちろん、腕もなかなかのもの。
仕事柄、お知り合いの方の数も相当なものなので、ラウンドのお誘いには全く困らず、毎週毎週、あらゆるジャンルの方とラウンドを楽しまれている模様…。

なのですが。

この間、そのB部長の部下の方とお仕事をしていた時にちょっとした話を聞いたのです。
「最近、部長が怪我をしているのだけれど…その理由を教えてくれなくて…(笑)」
とのこと。

その場では、ミー★ハー子は
「まぁ…!早く治るといいですね…。お大事に。」
と、大人の対応で済ませたのですが。

会社に帰るなり、早速部長と懇意にしているミー★ハー子の上司に報告をしました。
「なんだか、B部長、今お怪我をされていらっしゃるとか…大丈夫ですかね?」

すると、ミー★ハー子の上司は、ふっ…、と意味を含んだ笑いをもらしたのでした。
そして、ちょっと遠くを見て何か思案をした後に…こう言ったのです。

「実は…B部長には口止めされているのだけれど。
部長の怪我は、実はゴルフの練習のしすぎで、肘を疲労骨折したんだよ…」

そう、B部長とゴルフ仲間であるミー★ハー子の上司は、その怪我の秘密をこっそりと打ち明けられていた様なのです。

でも、別に隠すようなことではありませんよね?
特に肘を負傷したって、仕事に直接的な被害は出ないはずだし…。

首を捻ったミー★ハー子に、上司はもう笑いを隠すことなく、こう言ったのです。

「練習で肘を怪我するってことは、自分のスイングがどこかおかしいって暴露してしまうようなことだから…誰にも言いたくないらしいよ…(笑)」

ミー★ハー子は愕然としました。
ゴルフ愛からのゴルフプライド…。

やはり、ストイックにゴルフを愛する人は自分をもストイックに愛すのか??
はたまた自分を愛しているからこそストイックになれるのか…。

禅問答のようなことをぐるぐると考えながら、自分にもゴルフのスコアにも甘いミー★ハー子は、甘いものに傾倒したツケである虫歯を抱え、今日もチョコレートを食べるのでした…。

91

関連記事

なぜなに!?ゴルフ女子「炎天下の化粧直し」編

  • 2014.09.05

こんにちは!ミー★ハー子です。今年の夏も暑かったですね~。気…