GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

なぜなに?!ゴルフ女子「ゴルフ場は宝の山!リースを自作してXmasを楽しもう」

こんにちは。ミー★ハー子です。
いやー、毎日寒いですね~。
(このセリフ、「いやー、映画って本当にいいもんですね~」ばりに使う予定)

突然の寒波の襲来に、
「もう二度と外に出るのは嫌!こたつでみかんとスナック菓子を食べて、ダーリンといちゃいちゃしながら一生を終えたいわ!!」
…と夢見ている今日この頃です。

でもね。
思い切って重たい腰を上げて外に出てみると、なんだかんだ冬もいいもんですよね~。

冬デートの定番、街のイルミネーションは、寒空の下とってもきれいに輝いているし。
(いちゃつくカップルは視界から抹消)。

顔をあげれば、狭い都心の空に輝く星たち☆☆☆
何をするって、そりゃーもちろん‘冬の大三角形’を必死に探すってもんです。
まるで、その三角形を見つけられないと婚期が遅れる、という呪いをかけられたかのように、鬼の様な必死の様相で…。

まぁ~なんならミー★ハー子は、横断歩道だっていまだに白線の上を歩くように心がけてますけどね。白線を踏み外したら、一生独身!!!…とか自分で自分にプレッシャーをかけて、はぁはぁドキドキしながら…ね。

MARRY or DIE !!!

… さて。
世の中はクリスマスムード一色。
様々なお店が趣向を凝らしてクリスマスのディスプレイをしている様子は、ふらふらと見て回るだけでも楽しいものです。

サンタのコスプレでピザを一生懸命運ぶお兄さんとか…。
店頭で腰を振って踊り続けるサンタの人形とか…。

いやーん♡
セクシー♡♡♡

…はっ。間違えました。
女も三十路になると、視点がひねくれてくるもんです。

もとい…!
キラキラ輝くクリスマスツリーやら、クリスマスリースやら、みなさん独自の趣向を凝らして様々なアレンジがしてあり、しっかり見て歩くと面白い。

…なぜなら。
それらを参考に自分で材料を集めて、リースやらツリーやらを自作するのです!!

そう、なにを隠そうミー★ハー子、なんでも自分で作れると思い込んでいる、自称「DIY娘。」(娘。に突っ込みはいりません)。

というわけで、今回は今までのミー★ハー子の芸術的な作品を、皆様にご紹介しようと思います。
えっ?ゴルフの話は?って??

えーっとぉ…。
クリスマスディナーをケチって、一番安いコースを頼んだ時に出てくるキャビアみたいなもんです。

その心は!

ほ・ん・の・す・こ・し・だ・け!!!

きっと君はこない~♪ひとりきりの材料集め。

D・I・Y!!!
それは…Do It Yourself の略。
え?日本語で言えって?
平たく言うと工作ですよ、工作。

そしてクリスマスリース。これもみなさんご存知ですよね!
ドアなんかに取り付けられている、丸い輪っかの飾りです。
これね~。お店で買うと、小さなもので1000円~。
高いものだと、ポインセチアの生花を使い2万円くらいのものまであり、価格は様々。

手作りリース

これがね…。
なんと、ゴルフ場で集めたグッズで、タダで作れちゃうんです!!

さて、いつどこで集めるかというと…。
ティ―ショット待ちの時間!これしかありません。

むしろ、そこにしか私のフリータイムは存在しないのです。
あとは時間とカップインとの怒涛の戦いですから…。

さて、今くらいの寒―いシーズンにゴルフ場に行くと、紅葉が終わった大量の葉っぱやら、枝やらが落ちているのが発見されます。

ラフから打つのが困難になったり…落ち葉に埋もれた球を見失ったり…。ラウンド中には邪魔になりかねない落ち葉たちですが、リース作りとなれば、主役級の存在感!!

まず探すべきは…です。

枝

細くて長くてぐるぐる巻けそうな、ツタのような枝があればベター。

更に探すべきは…松の木です。

松の枝

松の木の根本には、リースになりそうな枝やら、葉(針葉樹)やら松ぼっくりやらが大量に落ちています。

そんな宝の山のなる木を、ティーショット待ちの時間に見つけた日には、ゴルフそっちのけで拾います!拾え!拾うんだ!!!

ショートホールで、前に2組くらい待っているような時。
普段ならイライラしながら「打ったら走れよ~」とか、前の組のアラ捜しをしてしまうような場面ですが(笑)

横に松の木、もしくは魅力的な実のなった木々などの存在を確認できた時には…。
もはやプレーのことはアウトオブ眼中!!(ベリー死語)。
必死で枝たちをかき集めます。

集めては、カートの前カゴにいれ。集めてはカートの前カゴに入れ…。
気付くと、ゴルフよりも収集に夢中に…!

ここでの注意点としては、
・ゴルフの進行具合を逐一チェックし、自分の出番にはきっちりと用意できているように。
・カートの前カゴを占領しても、気まずくないようなメンツの時だけ、行動に移す。
この2点をしっかりと死守いたしましょう。

さぁ、ちょっとした隙をみてかき集めた枝や松ぼっくりたちも、ラウンドが終わるころには、カートの前カゴがちょっとしたフラワーアレンジメントのようになってきます。

ちなみにミー★ハー子…。
キャディバッグのポケットの中には、主婦さながらに、スーパーの袋を2~3枚、必ず常備してあります。

雨のラウンドの時には、濡れたシューズを入れるもよし。
夏の暑いラウンド後に、使いおわったタオルを入れるもよし。
そして…集めた枝や実や花を入れて、持って帰るもよし!!
どんな場面にだって、対応できるのです♪

そして。
ここでまたまた注意点。

良い子のみなさん!
枝等を持ち帰る時には、必ずスタッフのみなさんにおことわりをいれましょう!
いくら落ちている松ぼっくりだって…ゴルフ場の持ち物は持ち物。
窃盗罪で捕まった日には、恥ずかしすぎて、消えたくなってしまうこと請け合い!!

ちなみに、ミー★ハー子ですが。
今まで持ち帰るのを、怒られたことも、断られたこともありません。
もちろん、喜ばれたことも褒められたこともありませんが…(笑)

「これ、持ち帰っても良いですか??」
とクラブハウスで待ち構えるスタッフに聞くと、大概の方は
「???」
となります。あからさまに戸惑います。

だってたぶん…ゴルフ場に来て、枝を持ち帰る人なんて…ミー★ハー子くらいしかいないのではないでしょうか。

でも最終的には、戸惑いながらも「いいですよ~」と苦笑いしながらOKをくれますよ♪
さぁ、みなさんもLet’s 収集 !!!

出番?

クリスマスキャロルが流れる頃には~♪リースとツリーがきっと出来上がるかも。

さて、いよいよゴルフの話題から離れますが(笑)
ゴルフ場を出るときに、他のゴルファーのみなさんに不振がられながらも持ち帰った枝たち…こいつらを組み立てていきますよ~。

作り方は簡単。劇的にね!!

まずは枝をぐるぐると適当な大きさに巻いて…ところどころを針金で留めます。
そしてその枝に、拾ってきた松ぼっくりや、葉がついた松の枝、その他の実などを、ボンドで適当にくっつければ…出来上がり!!!!!

わーお!!正味1時間!!!
たった3行!!!
本当に簡単です。

さぁ、劇的に簡単にできたので、もう一つのオブジェを作りましょう。
作り方はこれまた簡単。

ミー★ハー子、実はゴルフ場でこんなものも拾ってきていました。
「どんぐり&枝付きのはかま」!!
(注:はかまというのは、どんぐりの頭についているベレー帽のようなもののこと。それが何個か連なって枝についているもの…ワインが好きな方は、枝付きのレーズンなんぞ思い浮かべていただくと、わかりやすいかと!)

まずは、ばらばらになってしまっていたどんぐりと枝についたはかまを、ボンドでくっつけます。そしてくっつくまで一晩放置…。

次の日、くっついたどんぐりの枝を、家にあった枯れかけのポトス(観葉植物)の鉢の土に、ぶっ刺します。(ぶっ、がポイント。遠慮なく適当にぶっ刺してください)。

アレンジとして、その周りにリースの残りの松の枝を刺したり、松ぼっくりを散らしたり、適当に飾り付けます。

てってれ~♪
はい、簡単クリスマスツリーの出来上がり~♪

さらにクリスマス気分を盛り上げるには、金のふわふわしたモールや、鈴などを追加で飾れば生誕祭感アップ!!!

手作りツリー

はい、もう皆様おわかりですね~。ここでまた注意を申し上げます。
・万事において「てきと~」が嫌いな方は、このやり方はマネしないでください
・たまに枝についていた毛虫などに触れあうことがありますが、自己責任でお願いします。
・作成後の製品保障絶対に致しません

さぁ、なんと、タダで仕入れた材料で、立派なリース&ツリーが出来上がりました♪
これで彼氏がいなくたって、当日仕事三昧だって、なんとなく幸せな気分♡(たぶん)

…と思って、うきうき気分でリースをトイレのドアにかけ、就寝したミー★ハー子。

次の日の朝…。
寝ぼけ眼で目をごしごしとこすりながら、ミー★ハー子はトイレへ向かいます。

用を済ませ、手を洗おうと洗面所に向かいながら、後ろ足でトイレのドアを閉めた時…(良い子はマネしないでね)。

「ぐわしゃ!!!」

と、何やら爽やかな朝に似つかわしくない音が響いたのです。

…そうです。
すっかりトイレのドアにリースをかけたことを忘れていたミー★ハー子。

寝ぼけながら勢いよくトイレのドアを閉めてしまい…。
あとの惨劇は、皆様のご想像の通り。
落ちたリースは…。

見事に、拾ってきたときの状態に戻っていましたとさ!!!
ちゃんちゃん!!!

はい、みなさん大声で!
「良い子はマネしないでね~!!!」

P,S, その後やる気をなくし、もう2度とリースは作っていません。

 

関連記事

ゴル子のゴルフことはじめ「新春・弟子入り」

  • 2015.01.07

皆様、あけましておめでとうございます。ゴル子です。今年もよろ…