GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

なぜなに!?ゴルフ女子 「まさかの…びっくり珍動物乱入」編

こんにちは。ミー★ハー子です。
最近、びっくりなニュースを目にしました。
大手ポータルサイト などでピックアップされていたので、読まれた方も多いのではないかと思います。

それは…
「アメリカのゴルフ場にワニが現れた」
というニュース。

画像がまた衝撃的でねー。
カップ脇にあまりにもデカいワニがどーーーん!!!と居座っているという…。

これ、登場の瞬間とかは、のっしのっしと歩いてくるワニをみんな「ぽかーん」としながら見ていたのでしょうか…?
それとも、結構な速度で突然現れて、グリーンにいたゴルファーを心底びっくりさせたのでしょうか???
(なんでも世界最速のワニは時速60km出るとかでないとか…)

いや、これ以上深掘りすると、ワニのうんちくだけで今回のお話が終わってしまいそうです。
ちなみに、ワニは背後にまわって、口さえ紐やゴムなどで括ってしまえば、口を開けられなくなり、無力化するとか…。

…いや、だからワニのうんちくじゃなくて。

93

皆さんにも、ゴルフ場でびっくりするような動物に出会った経験はありますか?
ん?ミー★ハー子は、って?
うーん、そういえばむかーし昔、こんなことがありました…。

北海道はでっかいどう!キタキツネとの遭遇

そう、ミー★ハー子は、むかーし北海道でラウンドをしていた時に、かわゆいキタキツネに出くわしたことがあります!

あれは夏の暑い日のことでした。
ただでさえねっとりとした北海道特有の芝にスコアが伸びず、悪戦苦闘していた時のことです。

たしか15ホール目あたりの出来事だったと思います。
夕方に近くなり、急に空にはどんよりとした雲が立ち込めてきていました。

これは…夕立の気配!?
あと残りは3ホール。
できれば雨が降る前にホールアウトしてしまいたい!という焦りと共に、打っても打っても進まない自分のボールに少しの苛立ちを覚えていた時のことでした。

ふっ…と、突然背後に気配を感じたのです。
ミー★ハー子は、第3打を打つべくアドレスを構えていた手を緩め、首だけでティーグラウンドの方を振り返りました。
すると…。

ティーショットが落ちていたあたりに、そいつはたたずんでいたのです。
そう、こちらを向いて微動だにしないキタキツネが!!!

いつの間に!?
ミー★ハー子はしばし、ぽか~んとキタキツネに見とれました。

いくら北海道とはいえ、滅多に街中でキタキツネの姿を目撃することはありません。
ミー★ハー子がプレーしていたゴルフ場も、札幌の街から30分程度のところにあり、山奥の大自然に囲まれた環境…というほどのところでもありませんでした。
なのに…。

しばし、沈黙と共に、キタキツネと見つめ合う時間が過ぎました。
その時間は、ミー★ハー子には長く感じたものですが、せいぜい3秒程度のものだったと思います。

しかし、色濃くにおい立つ草の香り…夕立特有のねっとりとした湿気とほのかに湧き立つ霧、強く照らす西日と、どんよりとした灰色の雲との境にたたずむキタキツネ…。

なんだか、ミー★ハー子は、神々しいものに出会った気がしたのです。
狐の姿を借りて、ゴルフ場に君臨した神…

…そんな妄想をしている間に、キタキツネはさっさと茂みの方に消えていきました。
そして、残されたミー★ハー子。足元には打つべきボール。

ミー★ハー子は思います。
‘きっと、狐神様のおぼしめしで、この球はとてもうまく打てるに違いない!!’

さぁ、ミー★ハー子の第3打。
果たして、グリーンのカップ横にビタづけ、という最高の結果を出せたのでしょうか!?

アイアンを大きく振りかぶって…。
思いっきり振り下ろしたヘッドは…。

ボールの上方をすごい勢いでかすめていきました。
肝心のボールは、というと…。

50cmくらいコロコロ…と転がりましたとさ。

…狐様のうそつきー!!!

94

PGA発表!珍動物乱入ランキング!!

さて。ミー★ハー子のへたくそ自慢は置いておいて…。

ミー★ハー子は、グーグル先生に聞いてみました。
世界ではどんな珍動物が、ゴルフ場に乱入しているの??

すると、グーグル先生は、適確にして興味深い回答をくれたのです。
それは…。

「PGA発表!ゴルフ場の珍客TOP10!」

なんてすばらしい回答でしょう!!
しかも動画!!!

気になった方は、検索してみてくださいね。
普通に、珍プレー好プレーばりに笑える動画が、アップされています。

さてここでは、その中からミー★ハー子が気になった動物たちを少しだけご紹介しようと思います。

これ、日本のゴルフ場でもよく悩まされますよね~。
耳元でぶんぶんやられて打つのに集中できず、とりあえず適当に打ってその場を抜け出した経験、ありませんか?
適当に打っちゃうと、もちろん1打ムダになってしまって、スコアも打撃をくらってしまうのですが…。

…ミー★ハー子は、ある!!!
スコアよりも、蜂から逃げる方を取った女です。

イグアナ

イグアナって!!
自然にそのへんにいる動物なのでしょうか?
ミー★ハー子はてっきり、お金持ちのペットだとばっかり…。
でも、実際にラウンド中にイグアナが現れたら、相当ビビりそうです。
ワニと区別つくかしら…!?

ワニ

意外と、ワニってゴルフ場に現れるのですね…。
いやぁ~恐ろしい。

ちなみに、ミー★ハー子はワニが現れたら、背後に立って、口を何かの輪っかでぐるぐる巻きにしてやっつけようと妄想していましたが…(笑)。

どうも、PGAスタッフの対応は違ったようです。
冷静に、バンカーレーキ(バンカーをならす道具)でワニの口やボディをぐいぐいと押しやり、最後には池にどぼん!!!と落とすことに成功していました。

さっすが、強い!かっこいい!!!
でも、みんなワニは怖くないのかしら…?

池あるところに亀あり!
これは日本でも一緒ですね♪

そして、池があればボールが落ちる!!
池越えとなると、どうしてボールが普通に打てなくなるのでしょうね~。
ふしぎだな~。(ミー★ハー子だけ?)

カモメ

さて、やっぱり一番おもしろかったのは、動画でも堂々1位にランクインしていたこいつ…!

カモメ自体は珍しくも怖くもない動物かもしれません。
でもね、、、なぜ1位かというと…。

そのカモメはなんと、グリーン上にあったボールを口にくわえて、どこかへ飛んで持って行ってしまうのです!
いやー、ボールを打ったプロもびっくりですよねぇ~。

挙句の果てには、そのボールを池にポトリ…
いやはや、ギャラリーは大爆笑です。
もちろん、ミー★ハー子も大爆笑。

でも…その後はどうやってプレーを続けるの???
素朴な疑問が頭をよぎります。

早速、ルールブックに聞いてみたところ…。
「局外者が動かしたボールは、元の位置に戻して無罰でプレー続行が可能」
とのこと。

なーんだ、ではスコアには全く影響がないんですね!!
…ということは、動物の登場はもはや余興ととらえて思いっきり楽しんで良い、ということですよね!

嗚呼、ミー★ハー子は海外のゴルフ場が心底羨ましくなりました。
だって、ゴルフ場に行けば、サファリパーク気分も味わえるってことでしょう!?!?
そうでしょう???

というわけで!
春の行楽シーズン、皆さんもサファリなゴルフを楽しんでみてはいかがでしょうか♡
(↑上手くまとめたつもり)

95