GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

なぜなに!?ゴルフ女子 「これでモテモテ!? ラウンド中に女子を感動させる所作」編

こんにちは。ミー★ハー子です。

なんだか、雨が降ったり止んだり、寒くなったり暑くなったり、風が吹いたり吹かなかったり、はっきりしないお天気が続いていますね。

それもこれも、暖かい春を迎え、いずれ来る夏を迎える為の儀式ということでしょうか。

大人のミー★ハー子、ここはぐっと堪えることとします。
ごうごうと吹く雨風に安い折りたたみ傘を折られ、その後傘なしで帰路に着く羽目になったとしても。
三十路が雨風に吹かれ、雨も滴るいい女…となるハズが、どう見てもみすぼらしい野良犬の様でしかなかったとしても。
…許すとしましょう。

そうそう、そう言えばこの間、ミー★ハー子はキャンセルが出た、とかで突然お呼ばれしたコンペに行って参りました。

学生の時の先輩の、会社の取引先達が集まったコンペだったのですが…。

まぁ、どう見ても完全にアウェイです。
誰1人顔も名前も職業も一致しません。

そして…アウェイついでに、女子はミー★ハー子1人だけ…。

ハーレム?
いやいや、何を仰いますやら。

いいですか、そこは完全アウェイです。
遠く中東の地に遠征試合に出かけた様なものなのです。

もはや、皆様がお仕事の話やら、前回のコンペの話やらで盛り上がっている中、ニコニコと笑顔だけは絶やさない様に心掛けながら
「誰とも会話していなくても、つまらなくないから大丈夫ですよ〜」
というオーラを出すのに必死なわけです。

でもね、そんな中…。

いるわけですよ、そんな孤高のミー★ハー子に、
「ゴルフ、よく行かれるんですか??」
なんて、優しい声を掛けてくれる殿方が…。

もちろん、中学生の様にモジモジと話しかけられるのを待っていたわけではございません。

必要とあらば、前に出てサービストークのひとつやふたつくらい、出てくるお年頃ですよ、ミー★ハー子だって。

でも、内輪でワイワイと盛り上がっている中、ヌケヌケと自分のトークを繰り広げたりは、しないわけです。

そしてそんな中、気を使って声を掛けてくれる男性は、どんな容姿だろうが体型だろうが「素敵殿方!
それだけで第一印象がぐっと良くなり、その他大勢の参加者たちから「話しかけてくれた優しい男性」へと一歩リードするわけです。

さて、前置きが長くなりましたが、今回はそんなゴルフ場で「ぐっ」とくる殿方の優しさについて熱く語りたいと思います。

ここからミー★ハー子が突然気温上昇、熱帯低気圧と化したとしても、皆さん吹き飛ばされないようにご注意下さいね!!!

まずは鉄板、キャディバッグの上げ下ろしからスタート

キャディバッグって…重たいですよね?
特に車の荷台から降ろす時には、ある程度のパワーが必要となってきます。

もちろんゴルフ場に到着してすぐに、ゴルフ場のスタッフの方が上げ下ろしまでやってくれる場合には問題ありませんが…そうではない場合も多々あります。

いや、もちろんね。
ミー★ハー子だってお箸くらい軽~く持てますから、キャディバッグだって別に持てますよ。
えぇ。

でも、持ち上げようとしている場面を見て、すかさず横から取り上げてくれる殿方が現れた日には「ぐっ」とくるわけです。

もー、最上級の笑顔でお礼言っちゃいますよね~。
ありがとうざいますぅ♡」ってね。
(えっ、気持ち悪い??)

105

ラウンド中も何かと気にかけてくれる

ラウンド中に何かと気をかける・・・。内容は多々ありますが、結局1番嬉しいやつです。

例えば、ちょっとラフに打ち込んだだけなので、なくなるハズがない…と思っていた球が、意外と見つからなかった時。

ウロウロと球を探していると、すぐに「球見つからない?」と声を掛けてくれ、一緒に探してくれる…。

もー、「ぐっ」ときますよね!!!

これ、女子の私だけではなく、ちょっと困っている人が他にいたら、男子でも年上でもすぐに声を掛けられる人は、更に素晴らしい!!

だって自分のプレーをしながらも、しっかり全員のプレーに気を配ることができている、ってことですよね??

これ、ゴルフェスブログ読者の方には当たり前かもしれませんが…意外としっかり出来る男性って少ないもんです。

更には、ホールアウトしてから自分のスコアを発表する時に
「えーと、何打だっけ…。いち、にぃー…」
なんて、一打一打思い返さないと忘れてしまっている時って、ありますよね??

そんな時にも、
「一打目があそこに落ちたでしょ?で、二打目がバンカーで、三打目でうまくアウトして…だからダブルボギーじゃない?」
なんて、私の一挙手一投足を解説してくれるナイスガイがカートの横に乗っていた際には、もぅ「ぐっ、ぐっ、ぐっ…!!!」です!

自分のプレーをしながらも、私のプレーのすべてを見ててくれるなんて…♡

もはや、三十路女子のハート鷲掴み♡
ずっとあなたについて行きます…!

…と思うかどうかはまぁ、タイプかどうかもかなり影響してきますが(笑)
ともかく、ポイントが相当高い事には間違いありません。

え?
甘えてないでしっかり数えろ?

ちゃんと数えてるけどー。
たまたま親切に教えてくれる人がいたってだけでー。

(モジモジする三十路)

106

何にせよ声掛けが大事!!!

アウェイの下りにしろ球を無くした下りにしろ、何にせよ共通することは、
気づいて声をかけてくれる男性が素敵!」
ってことなのです。
簡単に言っちゃうとね。

良いショットを打てた時には
ナイスショット!」とか、
ちょっとダフってしまった時には
大丈夫、ちゃんと進んでるよー!」とか、
1アクションごとに声をかけてくれるだけで、もう、それだけでイイんです!!

あと、空振りをしてしまった時なんかは、笑ってくれるだけでも嬉しく思うし、
え?今の素振りでしょ?!
なんて笑いながら言ってくれた際には、心もスコアも潤うってもんです(笑)

更には細かい所で、ランチが終わったタイミングで、
トイレとか大丈夫?
とか声を掛けてくれるのも、ミー★ハー子にとっては、嬉しい一言。

ランチの時に、中ジョッキでビールをたらふく飲んでいるミー★ハー子は、
「後半ラウンド中にトイレ行きたくなったらどうしよう!?」
という不安要素を少なからず抱えているわけです。

そんな時に、みんながサッサと後半に出てしまう雰囲気だとなかなか
「と…トイレに!」
とは言いづらいものなのですよ…うら若き乙女なもんでねぇ。

そんな所を気遣って、声をかけてくれる。
そんなことが、細かいけれど、とっても嬉しいものなのです。

お風呂のタイミングにしてもね、
「女子だから1時間くらい入るかな?」
とか声を掛けてもらえると、
「いんや!!!45分で頑張ります!!!」
とか、自分の可能タイムを張り切って答えることが出来るっていうもんです。
なおかつ時間がきっちりと区切られたことで、心が楽になります。

じゃあ、適当に〜!
なんて言われてしまうと、何分ほど費やして良いのかわからず、焦ってドキドキして、常に時計を見ながら
「とにかく、なんとなく遅れないように…!!」
と、せっかくの癒しのお風呂タイムが台無しになってしまうこと請け合いです。

たかが声かけ、されど声かけ。
完全アウェイのコンペ、という状況でも、この様に細やかな気を使える殿方が1人いるだけで、ミー★ハー子の心は100倍軽くなるのです。

逆に、誰もそういった声かけをしてくれない場合(まぁ、そんなことほとんどありませんけどね(笑))には、せっかくの楽しいラウンドも、焦りと気遣いで消耗し、ぐったりとしてしまう残念ラウンドになってしまうというわけです。

嗚呼、皆様。
三十路にもなってワガママをしたり顔で言うミー★ハー子をお許し下さい…。

もちろん、万が一逆のシチュエーションになった場合には、精一杯のホスピタリティでゲストをもてなす意気込みは、ありますよ!えぇ。

ただ、それにはね。
キャディバッグをヒョイっと持ち上げるパワーや、周りをしっかり見ながらラウンドする技量など、様々な玄人的要素が必要になってくるわけで…。

まだまだ、ミー★ハー子が他の誰かを「ぐっ」と思わせるには時間がかかってしまうのかもしれません…。

というわけで、唯一出来そうな「ナイスショット!!」的な声掛けだけは(タイミングをくれぐれも間違えないようにしながら)積極的に取り組んでいこうと思います!

もちろん、それがミー★ハー子のタイプの男子であれば、声はオクターブ高くなり、嫌な上司であった際にはボソボソ声になるのはご愛嬌。

嗚呼、女心と春の空。
雨も降れば、晴れもするわけでございますよ。

だって、花の三十路女子だもーん♡

107
 

関連記事