GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

テレサルー|賞金ランキング2位の美人ゴルファーについて知りたい!

美人プロゴルファーが増えていますが、みなさんは誰が好きですか?

実力もルックスも、とても素敵。実力はとても追いつけないけど、ファッションだけでも真似してみたいなと思っているゴルフ女子も多いです。そして、みなさんスタイルも抜群です。

個人で世界を舞台にして戦っているのに、プレー中はなんだか余裕にみえる。そんな大舞台で見せてくれる笑顔に思わず「キュン!」としてしまうファンも多いのではないでしょうか。

今回は、そのひとり。テレサルー選手のことを調べてみました。

可愛い笑顔、オシャレなウエア、そして飛距離でも注目されています。台湾出身の彼女は、可愛いだけでなく実力もかねそろえた人気の選手です。どんなゴルファーなの?どんなクラブを使用しているんだろう?知りたいですよね。

台湾生まれの台湾育ち。ゴルフとの出会いはお父さま。母国で腕を磨いてきました。2005年にプロに転向し、翌年の2006年から米女子ツアーに、2010年から日本ツアーに本格的に参戦しています。

2006年から2013年の「ミズノクラッシク」の初優勝まで、8年かかってしまったテレサルーさん。

【生涯賞金獲得ランキング4億円突破】テレサルーさんの成績は?

テレサルーさんが日本ツアーで初優勝したのは、2013年。三重県近鉄賢島CCで開催されたミズノクラッシックでした。

賞金ランキングも3位まで上り、2014年には最終戦のLPGAツアー選手権リコーカップ優勝。女子オープンで自身初のメジャータイトルを手にし、注目の選手となりました。

今年に入って、今季の開幕戦である国内女子ツアー、3月6日~8日に開催された、ダイキンオーキッドレディス(沖縄・琉球GC6529ヤード、パー72)では通算14アンダーで優勝。

8月14日~16日に開催された、NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(長野県軽井沢72ゴルフ北コース6583ヤード、パー72)でも通算14アンダーで優勝し、3勝目をあげています。

9月10日~13日、長崎県で開催された女子ゴルフの国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」(パサージュ琴海アイランドGC、6735ヤード、パー72)で4勝目をあげました。

ツアー初の4冠。
メジャー通算3勝目。

この大会で通算「7アンダー」という成績で、優勝賞金2520万円を手にしています。賞金ランキングでは2位に浮上です。順位をあげています。

一方、2位には上田桃子さん。酒井美紀さん。3週連続で優勝を狙っていたイボミさんは通算4アンダーの4位で終わり、去年の優勝者であった鈴木愛さんが予選ラウンドで姿を消すという波乱の戦いとなり、最後の一打まで接戦だった大会となりました。

ルーさんは、前週の「ゴルフ5レディス」(岐阜県、みなみCC、6559ヤード、パー72)では10アンダーの2位で終わりましたが、最終日にストローク数「66」をだし、自身が目標としている平均ストローク数を60台にしました(ストロークとは“打球”という意味で、ボールを打とうと意思をもってクラブを振ることです)。ルーさんは、この記録を最終戦を終えるまで維持したいと目標に掲げています。

そして、10月16日~18日に開催された「富士通レディース」(東急セブンハンドレッドC、6635ヤード、パー72)でも、通算13アンダーの完全優勝で5勝目をあげています。優勝賞金は、1440万円です。

これで、生涯獲得賞金は4億円を突破しました。

本人は「追われる立場で緊張していたけど、楽しかった。4億円?嬉しいです」と金額に興味はないと、笑顔で語ったそうです。でも4億円ですよ!4億円!

生涯獲得賞金4億円突破達成試合数は…。

1.宮里 藍(みやざとあい)選手 82試合
2.アン・ソンジュ 選手 87試合
3.イ・ボミ 選手 111試合

ルーさんは147試合目で、4億円を突破しています。



テレサルーさんは「私が勝てたのは自信があるからです。自分のゴルフを信じられます。難しいコースは大好きです。だっておもしろいじゃない!」と言っています。たのもしい発言ですよね。自信があっての優勝。きっと練習と人並み以上のトレーニングを重ねてきたことから出る自信なのでしょう。

でもキャディーの東さんは「ゴルフはけっこう大雑把です」と語っているそう。ゴルフは大雑把ではできないスポーツのような気がしますが…意外ですね。

そんな彼女は台湾出身であるのに、獲得賞金から日本の福祉施設へ500万円を寄付してくれたそうです。そういった心の大きさも、日本のファンを増やしている一面なのでしょうね。

テレサルーさんと言えば、パーオン率が素晴らしいです。70パーセントを超えています。彼女の強さはこういったショットの正確さからくるのですね。

パーオンとは、規定の打数より2打少ない状態でグリーンに乗せること。数えたことはありませんが、初心者の私はたぶん1パーセントぐらいです(笑)

パーオンするには、狙える方向に打てるボールコントロールと、もちろんティーショットの飛距離も必要ですもんね。

【平均飛距離は250ヤード】テレサルーさんの飛ばせるわけは?

テレサルーさんは「飛ばし屋」としても有名です。彼女の活躍はその飛距離にも秘密がありそうです。164cmと大きい選手ではないのに、ドライバーで平均250ヤードを飛ばしています。ランも含めると、平均270ヤードです。

初心者でも正しいフォームを身につければ、女性で200ヤードは飛ぶようになるそうです。女性ならではの体のやわらかさと、しなやかさを生かしたスイングが出来たら、飛距離も伸びるのでしょう。200ヤード飛んだら、快感でしょうね。

【美脚】テレサルーさんのトレーニングは?

細身の彼女ですが、意外にも下半身の筋肉がすごく、それでいて美脚なのです。モデルのようなすらりとした美脚というより、鍛え抜かれたアスリートの美脚です。

ゴルフは上半身の筋肉が重要なのかと思っていましたが、違うんです。下半身の筋力を強化したことで飛距離も伸びたそうです。やっぱり腕で振るのではなく、体の軸が大切なんだな…と思いました。

動画をみても、とってもキレイなスイングですね。やはりプロのみなさんは、しなやかなで美しいですよ。体の一部のようにクラブが振れています。

それに体幹がブレることがなく、軸がしっかりしています。彼女はトレーニングにマシンは使わず、体幹を使って動作することを意識しているそうです。精神力と集中力が持続できるようになったと語っていますが、納得です。

マシンを使ったトレーニングは筋肉を大きくするのには有効だと思いますが、ゴルフは大きくすればいいってものではありませんから。やわらかい筋肉。しなやかな筋肉。手に入れてみたいです。

テレサルーさんのトレーナーは、アラン・ファンさん。フィットネス系の資格もたくさん持っている彼は、27歳で台湾のプロテストに合格したプロゴルファーでもあります。

とても厳しいトレーニングなのか、ルーさんは「トレーニングに比べたら、ゴルフ場でのプレーは公園を散歩するようなもの(笑)」と。いったいどんなトレーニングなのでしょう。

1.筋肉をほぐす
2.ストレッチ
3.アクティベーション

トレーナーのファンさんは、ゴルフで使いたいのは「お尻」だと言っています。背中や腰、膝ではなく、お尻の筋肉が使えれば、ボールにパワーを伝えることができるそうです。キレイな足とお尻、理想ですね。

4.トレーニング
一部の特定の筋肉だけではなく、体幹と体全体を使ってのトレーニング。ダンベルを右手で持ち上げるときも右腕の意識だけではなく、背筋や腹筋、胸筋、体幹を使って行うそうです。

実は、パッティングも体幹は重要なんですって。そうですよね。男子も女子もプロのパットは本当に素晴らしいです。パットでもスムーズにストロークできるのは、やはり体幹が安定しているからなのでしょう。

シーズン中もホテルでトレーニングは続けているそうですが、その詳細は「秘密です」って。シーズン中もトレーニングは、欠かさないのですね。ルーさんのパワーは、積み重ねたトレーニングの成果です。

【どんなクラブを使っているの?】テレサルーさんの使用しているギアは?

・1W:キャロウェイゴルフ X2 HOT PRO(9°)
・FW:キャロウェイゴルフ X2 HOT PRO(13番15°)
・UT:キャロウェイゴルフ レガシーブラック(3番20°、4番23°)
・アイアン:キャロウェイゴルフ APEX PRO(5番~PW)
・ウェッジ:キャロウェイゴルフ MACK DADDY2(50°、54°、58°)
・パター:オデッセイ タンククルーザー #1
・ボール:キャロウェイゴルフ SR2.5ボール
※プロは頻繁に調整を行うので、実際使用するクラブとは異なる場合があります。

キャロウェイは、米国のメーカーでゴルフ愛好家にはとても人気のブランドです。日本では、男子プロゴルファーの石川遼(いしかわりょう)選手や女子プロゴルファーの上田桃子(うえだももこ)選手、藤田光里(ふじたひかり)選手、佐伯三貴(さいきみき)選手が契約しています。

デザインも、とてもかっこいいブランドです。日本人はこのキャロウェイを好む愛好家が多いそうです。機能性も優れていて、爆発的な飛距離を生み出すモデルだそうです。ヘッドが大きく、好みもありますが、使いやすい、打ちやすいと言われています。

初心者から上級者まで、愛されるブランドです。
でもまずは腕を磨かなくては・・・。

ウエアや小物も、とてもオシャレなものがそろっています。

【かわいいウエア】テレサルーさんのファッションは?

とってもオシャレな「ラウドマウス」というメーカーです。「ラウドマウス」といえばポップでカラフル、艶やかなウエア。かわいいですね。

着こなすのも難しそうですが、ゴルフ女子だけではなくゴルフ男子も憧れるメーカーです。「大声でしゃべる」なんていう意味だそうです。デザインを見ると、ちょっと納得できます。

米国のジョン・デーリーさんも着用しています。派手でとてもカラフル!

街中ですれ違ったらちょっと驚いてしまうかもしれないけど、ゴルフウエアはゴルフ場のグリーンの上で着るもの。派手なファッションができるのもゴルフの楽しみです。多くのギャラリーもみていますから、目立ったほうがいい!印象にも残ります。テンションもあがりますね。

これからもっと注目されそうな「ラウドマウス」いつか着てみたいです。もちろん、シックで素敵なファッションもたくさんそろっています。

【まとめ】テレサルーさんの強さの秘密!!

テレサルーさんの強さの秘密を調べてみて思ったことは…。

強いメンタルと、当たり前のようですがテクニック。そして体幹。安定したショットです。

何よりゴルフを楽しんでいることだということがわかりました。あどけない笑顔の裏では、本当は勝利を意識したり、賞金を意識してしまったり、いろいろなことが脳裏に浮かぶはず。ゴルフは個人競技のため、プレッシャーも大きいでしょう。ですが、そのプレシャーもすべて楽しんでいるところでしょうか。

まずは楽しいと思えることが、上達への第一歩なのでしょう。ゴルフは豪快なドライバーショットがあったり、繊細なパターショットがあったり、とても奥深いスポーツだと思います。全国にはたくさんのゴルフ場があって、難易度が変わってきます。季節や天気によっても変わりますよね。二度と同じシチュエーションはないのです。だから飽きがないのだと思います。

様々な年代の人が集まって、一緒にプレーできるスポーツって他にはあまりないような気がします。仕事を忘れ、会話に花が咲くこともあります。上司だって、新入社員だってグリーンの上では関係ない!みんなプレーヤーです。世の中には、接待ゴルフなんて言葉もありますが(笑)

カートに乗らなければ、1コースで約10キロ近く歩くことになります。ボールを探したりしていたら、もっと歩くことに。日々の運動不足解消にも、とてもよさそう!

ちょっとしたミスだって、初心者だったら大きなミスだって、テレサルーさんのように笑顔で楽しめたら、またゴルフが好きになれそうです。

クラブを握ってみたら、振ってみたくなります。そして練習場に足を運びたくなります。ハイキング感覚でラウンドにも行ってみたくなります。一人ではラウンドできませんから、交流も広がって、仲間も増えるかも…。そしてまた練習したくなります。レッスンにも通ってみたくなるかもしれません。

そして、体の一部のようにクラブが振れたら、ますます楽しくなってゴルフの魅力にとりつかれていくのです

ゴルフを始めてみたいと思ったら、クラブやウエアを一式そろえてみるのもいいかもしれませんね。まずは格好から入るのも、ひとつの手ですから。最初は中古だっていいんです。逆に中古のほうがいいかもしれません(笑)

何度も地面を叩いても、カップに入ったときの音は嬉しいものです。もっと上達したら新品を買いたいなと思います。

テレサルーさんの魅力が、とってもよくわかりました。
彼女のように、楽しく笑ってゴルフを楽しんでいきたいと思います。動画をみてもっともっと勉強して、楽しめたらもっと上達できそう。

これからいい季節です。紅葉を見ながらのゴルフもいいですね。温泉がついているゴルフ場もありますから、プレーのあとのお楽しみも…。

これからも世界中のファンがテレサルー選手を応援しています。ますますそのプレーやニュースから、目が離せなくなりそうです。

熱い女子ゴルファーの世界、各選手のランクアップ争いも、とても気になります。

【テレサループロフィール】

身長:164cm
生年月日:1987年10月13日(28歳)
体重:58kg
血液型:A型
出身地:台湾
所属:太陽生命
出身高校:淡水商工職業高校
得意クラブ:ドライバー
ゴルフ暦:11歳~
プロ転向:2005年