GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

松森杏佳 美人姉妹がツアー史上初の姉妹でトップ3に!姉妹でV達成を目標に!!

昨年の富士通レディースで悲願の初優勝を果した松森彩夏(まつもりあやか)さんの妹、松森杏佳(まつもりきょうか)さんが大活躍しています。

姉の彩夏さんとは1歳違い。プロ2年目の杏佳さんは、昨年のQTランク36位となり、今季初のフルシーズンで戦っています。そして4月に開催されたフジサンケイクラッシックでは、ツアー初「美人姉妹が同時トップ3」となり、脚光を浴びています。

松森姉妹は、顔もどこか似ていますが、身長も同じ170cm。血液型も一緒。そして毎日のように一緒にお風呂に入るほど、とても仲良し姉妹なのです。

姉の彩夏さんは、昨年の富士通レディースでプロ4年目、悲願の初優勝を果たしています。

次は妹の番!!

お互いの活躍で刺激を与え合い、更なる活躍が期待される松森姉妹です。

美人松森姉妹がトップ3で史上初!

World Ladies Championship Salonpas Cup - Day 2

Licensed by gettyimages R

2017年4月23日に行われたフジサンケイクラシックの最終日、松森彩夏さん、杏佳さん姉妹が大活躍しました。姉妹は共に、首位から2打差の4位タイでスタートして、優勝争いを繰り広げて話題になりました。

国内ツアーで姉妹の選手が揃って10位以内で最終日を迎えたのは、松森姉妹が史上初!!

過去には福嶋晃子さん・浩子さん、横峯瑠依さん・さくらさんが、姉妹でそろって上位に名前が上がったことがありますが、いずれも初日だけなのです。

姉の松森彩夏さんがは最終組から2組前、そして妹の松森杏佳さんは最終組から1組前からのスタートです。これが初めての優勝争いとなった杏佳さんですが、姉の存在があったからなのでしょうか。意外なことに緊張することはなく、自分のプレーに集中することができたそうです。

杏佳さんは、スタートホールでいきなりバーディーを決め、前半を2アンダーで折り返します。一度はトップに並んだのですが、後半ではパッティングを決めきれず、4バーディー、3ボギーの「71」でプレーして、通算8アンダーの3位タイでフィニッシュしました。

杏佳さんにとって、自身初の1桁の順位となりました。その時、なんと姉の彩夏さんも3日間の通算8アンダーの3位タイでフィニッシュしたのです。姉にとっても今季初の1桁の順位となりました。

美人姉妹の3位でのフィニッシュは、会場を大いに盛り上げました。「悔しいけれど満足」と2人揃ってコメントしました。杏佳さんは初めての優勝争いで3位という自身の最高順位に、

「優勝争いをしている中でも、落ち着いてプレーができた」
「楽しかった。いいショットが打てた」
「リーダーボードは気にせず、自分のゴルフに集中してプレーができた」

とコメントしました。そして、「(姉と)スコアまで仲良し」と笑顔も見せてくれました。

実際にフジサンケイクラシックでの、2人のプレーをご覧ください。2人のスイングも似ていて、同じウェアを着ていたら、見間違ってしまいそうです。

最終日に同組とはなりませんでしたが、ツアー中の行動は常に一緒です。スタートの関係で、行き帰りのバスは別々ではありましたが、宿泊先や夕食も毎日一緒なのだそうです。コースの上ではライバル同士。でもプライベートでは、友達のように仲が良い姉妹です。

そして、杏佳さんにとって、姉の彩夏さんのアドバイスは、とても助かっているのです。普通、プロ1年目はコースの攻略などに苦戦する選手が多いのですが、彩夏さんのアドバイスや、姉のキャディーを務めた経験から、コースの情報は多く入ってくるのです。

松森姉妹は、今年1月に母方の故郷でもある宮崎で10日間の合宿を行いました。その時に杏佳さんは姉にスイングのチェックをしてもらい、アイアンの軌道を修正しました。

アイアンの球筋が低いことが悩みだったのですが、姉からのアドバイスで、高くて止まる球が打てるようになったのです。昨年、ツアー初優勝を果している姉からのアドバイスが、杏佳さんを優勝争いに食い込めるような選手に成長させたのかもしれませんね。

そしてもう一つのアドバイスは、基礎体力をしっかりつけること!!姉は杏佳さんに「トレーニングに行け!」とお尻を叩いたそうです。(笑)

プロゴルファーは長いツアーで体力が必要となりますから、トレーニングはとても重要となります。姉妹での活躍は、お互いに刺激にもなり、

「キョンちゃん(杏佳)の名前は途中のリーダーボードで見ました。私も頑張ろう!と励みにもなりました」

と姉の彩夏さん。

「刺激になった」
「姉妹で活躍してツアーを盛り上げていけたらいい」
「優勝争いは楽しかった。来年は姉妹でリベンジする」

と妹の杏佳さん。

これから2人はどんな戦いを見せてくれるのでしょうか!!

そして、フジサンケイクラシックの前週に行われた、KKT杯バンテリンレディスオープンの最終日に、不動裕理さんとラウンドして、そのスイングの精度に驚いたそうです。不動裕理さんは6年連続で賞金女王になった選手です。

彼女はどんなショットも同じリズムで、決して打ち急ぐことがない!杏佳さんは、不動裕理さんのスイングを尊敬して、自分もそんなスイングをしたい!と学んだことはとても大きかったようです。こうしてたくさんの先輩選手から、いろいろなことを学んで、いずれは賞金女王争いにも食い込むような選手になっていくのでしょう。

松森杏佳 ゴルフの経歴

World Ladies Championship Salonpas Cup - Day 1

Licensed by gettyimages R

松森杏佳さんは、姉の彩夏さんの影響で5歳の時にゴルフを始めました。ゴルフの他に水泳や陸上などもやっていたそうです。姉と同じ江連忠ゴルフアカデミーに参加して、本格的にゴルフを始めました。彼女が目標とする上田桃子さん、諸見里しのぶさんも江連忠ゴルフアカデミーの門下生です。

姉の彩夏さんと同じ、スポーツの名門でもある神奈川県の日本大学高等学校に進学して、ゴルフの腕を磨いてきました。

幼い頃からゴルフを始めていた杏佳さんですが、意外なことにジュニア時代の優勝経験はなく、2010年の14歳の時に出場した東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権で2位になったのが、自身の最高順位でした。

アマチュア時代の主な成績は、

2012年 関東高等学校ゴルフ選手権 7位タイ
2011年 国民体育大会東京都予選会 3位
2010年 東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 2位タイ
      関東ジュニアゴルフ選手権 10位タイ

となっています。

アマチュア時代に出場したのは、2012年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの1試合のみ。結果は予選落ちでした。

2015年のプロテストの2次予選で敗退。ですが、昨年末のQTで36位に入り、TPD単年登録者としてプロに転向して、ヨコハマタイヤPRGRゴルフトーナメントで、プロゴルファーとしてデビューを果しました。

このデビュー戦では、惜しくも予選落ちとなってしまいましたが、姉のアドバイスなどから、緊張することもなくプレーができて、順位も安定してきています。

松森杏佳のパワーの源は!?

Daikin Orchid Ladies Golf Tournament - Day 2

Licensed by gettyimages R

Hoken-no-Madoguchi Ladies - Day 2

Licensed by gettyimages R

こちらは姉の彩夏さんです。どうですか!?似てますよね。松森姉妹は、身長や血液型も同じですが、スタイルも似ています。

一緒に映画を観たり、買い物にも行くそうです。足のサイズまで一緒で、靴も共有できてしまうのだとか。顔もどこか似ていますよね。

杏佳さんにとってデビュー戦となった、2016年ヨコハマタイヤPRGRレディースの調整練習のために、高知県の土佐カントリークラブのコースに入った際に、

「先週ナイスプレー!」

と声を掛けられてとても驚いたそうです。

このデビュー戦の前週に行われたダイキンオーキッドレディスで、姉の彩夏さんが3位タイと大活躍しました。

実は、杏佳さんが姉の彩夏さんと見間違えられてしまったのです。思わずファンも見間違ってしまうほど、姉妹が似ている!ということでしょう。

そして姉妹の共通のパワーの源!それは焼肉です!!そのスレンダーな細身の体型からは想像できませんが、食卓には常に肉がある状態なのだそうです。(笑)その食べる量まで似ているというのですから驚きです。

姉の彩夏さんは、過酷なスケジュールに体重が3kgも減ってしまい、増量するために2人で焼肉を25人前も食べたというエピソードがありました。この時、大好きな焼肉を一緒に食べたのは、妹の杏佳さんだったのかもしれませんね。

でも、食事の時にはゴルフの話しなどはなく、女子らしい話題で盛り上がっているそうです。大好きな焼肉と女子トークが杏佳さんのリフレッシュになり、リラックスして試合に挑める秘訣の一つなのかもしれません。それは姉の彩夏さんにも同じ効果をもたらしているのでしょうね。

姉妹で活躍しているプロゴルファーは19組います。一部ご紹介します。

【藤田光里さん・美里さん姉妹】

姉の藤田光里さんは、2013年のプロテストに合格。そして2015年のフジサンケイクラシックでツアー初優勝を飾り活躍している美人ゴルファーです。妹の美里さんは、プロゴルファーを目指しながら、その美貌も認められてモデルとしても活躍しています。2人は美人姉妹ゴルファーとしても有名ですよね。

【青木瀬令奈さん・茉里奈さん姉妹】

妹の瀬令奈さんは、2011年のプロテストに合格して、プロゴルファーとして活躍しています。両親が音楽家で「セレナーデ」から取られたそうです。姉のよ茉里奈さんはアマチュアゴルファーとして活躍し、妹のキャディーを務めています。こちらの2人も美人姉妹ゴルファーとして人気を集めています。

【菊地絵理香さん・明砂美さん姉妹】

姉の明砂美さんは、妹の絵理香さんの3歳年上で2006年北海道女子アマチュア選手権で3位タイ、2007年の同大会では2位という成績を残して、2010年にプロに転向した選手です。妹の絵理香さんは、2008年にプロ転向して、2015年KTT杯バンテリンカップで悲願の初優勝を飾り、2016年のスタジオアリス女子オープンでも優勝して活躍しています。やはり美人姉妹ゴルファーです。

【堀琴音さん・奈津佳さん姉妹】

姉の奈津佳さんは、アマチュア時代から活躍して、2011年のプロテストに合格。2013年のアクサレディスゴルフトーナメントでツアー初優勝を果しました。妹の琴音さんは、2014年のJLPGA日本女子プロゴルフ協会のステップアップツアー、ABCレディースにアマチュアとして出場し、見事に優勝。その後プロテストに合格して活躍しています。可愛い姉妹ゴルファーとして人気を集めています。

まだまだたくさんいるのですが、姉妹そろって美人が多いですね。一番身近な存在でもある姉妹の活躍は、刺激にもなり、目標にもなるのでしょうね。そしてライバルとなり、ゴルフ界を盛り上げています。

松森杏佳 まとめ

World Ladies Championship Salonpas Cup - Day 2

Licensed by gettyimages R

今季の成績は、開幕戦からダイキンオーキッド・ヨコハマタイヤゴルフ・Tポイントレディスの3試合連続で予選落ちしてしまったものの、4戦目から6週連続で予選を通過して、順位も安定してきています。

5月に行われたサロンパスカップでは、7試合ぶりに予選落ちしてしまいましたが、それが休息になったのでしょうか?!ほけんの窓口レディスでは、再び21位タイという成績を残しています。

2017年の賞金ランキングは、40位。
獲得賞金は、8,959,000円です。
(5月30日現在)

姉の彩夏さんは、昨年2016年の富士通レディースで初優勝を果しています。次は妹の杏佳さんの番です。ツアー初優勝を目指し、そして目標は姉妹で優勝!!姉の彩夏さんは、「杏佳はドライバーが飛んで、パターがうまい。最近はプレッシャーにも強くなったので、楽しみですね。」と妹の杏佳さんを評価しています。

2人の親族は、姉妹の最終日最終組対決も希望しているのですが、「試合では一緒に回ったことがないので一緒に回ってみたい!」と妹の杏佳さん。「妹のことが気になっちゃう。でも一度くらいはしてもいいかな」と姉の彩夏さんは苦笑いを見せました。

このラウンドが実現すれば、2人の親族のみならず、女子ゴルフ界が更に盛り上がることでしょう。目標とする“姉妹でツアー優勝”と言えば、2016年のサイバーエージェントレディスで初優勝した福嶋浩子さんがいます。姉の福島晃子さんはツアー通算24勝を果しています。

福嶋姉妹は、すでに姉妹でツアー優勝の快挙を達成しています。次の姉妹ツアー優勝は、松森姉妹の出番です。松森杏佳さんのツアー初優勝に期待が集まります。最終日最終組対決も実現するかもしれませんね。

2人の笑顔が見られる日が、とても楽しみです。たくさんのファンが応援しています。これからの美人姉妹の活躍に注目です!!

松森杏佳(Kyoka Matsumori)

Hoken-no-Madoguchi Ladies - Day 1

Licensed by gettyimages R

プロフィール
生年月日 1995年9月1日(21歳)
身長 170cm
体重 58kg
血液型 AB型
出身地 東京都世田谷区
出身高校 日本大学高等学校(神奈川県)
ゴルフ歴 5歳から
スポーツ歴:バレーボール・水泳
プロ転向 2016年
趣味 読書・ショッピング
好きな色 白・紺
目標とする人 上田桃子・諸見里しのぶ
平均ドライバー飛距離 240ヤード
所属 スターツ
契約 クラブ:テーラーメイド
   ボール:テーラーメイド
   ウェア:アディダス
   シューズ:アディダス

松森杏佳 今季のゴルフの成績

リゾートトラストレディス 26位タイ
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 49位タイ
ほけんの窓口レディース 21位タイ
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 予選落ち
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 34位タイ
フジサンケイクラッシック 3位タイ
KKT杯バンテリンレディスオープン 36位タイ
スタジオアリス女子オープン 40位タイ
ヤマハレディースオープン葛城 26位タイ
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 24位タイ
Tポイントレディスゴルフトーナメント 予選落ち
ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ 予選落ち
ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 予選落ち

 

関連記事