GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ゴルフ初心者必見!スコアカウンターでプレーに集中しよう

ゴルフのプレー中、「今、何打目かを忘れてしまった」という経験は、どなたでも一度はあると思います。スコアの数え方は「打った回数を数える」という単純作業ですが、慣れない初心者の場合、打った回数を忘れてしまったり、数え間違えたりしがちです。
そして、回数を忘れてしまったり、間違えたりする回数が増えてくると、今度は打数に気を取られ、プレーに集中できなくなってしまいます。

そうならないために、初心者の方にオススメしたいものが「スコアカウンター」です。

カウンターを使用すると、打った回数をいちいち覚えておかなくても、記録しておくことができます。他のことに気を取られずに済むので、プレーに集中できますよ。

初心者はスコアの数え方を覚えましょう

プレー中に何打目かがわからなくなる大きな原因として、ペナルティーが考えられます。

ペナルティーは、OBなどのトラブルに対して罰則打が与えられるルールです。初心者の方はとくに、この数え方を間違えてしまうことが多いのです。
また、数え方を理解していても、ボールを林の中へ入れてしまった場合などに慌ててしまい、間違えてカウントしてしまうことがあります。まずはスコアの数え方に関するルールをしっかりと理解しましょう。

罰則打の数え方

Golf ball landing in pond, close-up

Licensed by gettyimages R

きちんと打数を数えるためには、どういうケースが1打罰となって、どういうケースが2打罰なのか、しっかりと理解しておく必要があります。

罰則打の数え方は、実際に打った数を加えます。

たとえば、1打目が林の中へ入ってしまいOBとなり、もう1度打ち直す場合、林に入ったボールを打った1打と、罰則打の1打を足して2打。そして、打ち直しの1打を足して3打ということになります。
※初心者がよくしてしまう「空振り」に罰則打はありませんが、これは1打としてカウントされてしまいます。

これらを理解していなければ、スコアを正しく数えることができませんので、まずはルールをしっかりと理解しましょう。ボールを林や池に入れてしまったときも、まずは落ち着いて、正しくカウントしましょう。それほど複雑なルールではないので、落ち着いて数えれば間違えることはありません。

スコアカウンターを持ちましょう

計数壁の上のマーク

Licensed by gettyimages R


プレー中に慌ててしまって打数を数え間違えがちな方には、スコアカウンターがおすすめです。これを使用すれば、簡単に打数を記録できます。

スコアカウンターの種類

スコアカウンターにはいくつか種類がありますので、自分にあったものを見つけるとよいでしょう。

カウントだけのシンプルなタイプ

できるだけコストをかけたくない方には、カウントする機能だけのシンプルなタイプがおすすめです。
クリックすると数字が追加されていくだけなので、使い方が簡単で、かつ安く手に入ります。

カウント以外の機能はついていないので、ホールアウトするたびにスコアシートにスコアを記入して、カウンターをリセットしなければなりません。しかし、カウントアップしていく操作はとてもシンプルなものが多く、リセットも大抵ボタンひとつでできるため、とにかく操作が簡単です。そしてなにより、安価です。500円を切るものもあります。

女性向けの華やかなデザインのものもありますよ。

全ホール記録できるカウンター

「毎回スコアシートへ記入するのは面倒」という方は、価格は割高になってしまいますが、全ホール分のスコアをカウントして記録できるタイプを選びましょう。

なお、どちらのタイプも、カウントできる数には上限があり、商品によって異なります。商品によって、12打までだったり19打までだったりするので、自分のレベルに合わせて選びましょう。

最後に

インターネットで検索すればいろんなタイプのものが出てきますので、自分でレビューなどを見ながら検討してみましょう。また、周りにゴルフに慣れた方がいるなら、おすすめを聞いてみるのもよいでしょう。

練習を積んで臨むラウンドです。プレー以外に気を取られて練習の成果が出せないという結果になってはもったいないことです。そうならないために、自分にあったスコアカウンターを使用して、プレーに集中できる環境を作りましょう。

関連記事

救済のニアレストポイントの条件や手順を理解して、ルールを有効…

  • 2015.08.03

いよいよ夏本番の暑さで、汗が引かない季節になってきましたね。…

ОB、ロストボール、前進4打について考えてみよう

  • 2018.02.02

「あれ~、この辺りに飛んだはずなんだけどなぁ、ロストボールか…

ハンディキャップの種類や方式│楽しく公平なゴルフコンペにする…

  • 2015.05.18

ゴルフの魅力のひとつは、始める時期を選ばず、比較的高齢になっ…