GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

初心者必見!ゴルフのはじめ方

Licensed by gettyimages R

春真っ盛り!ゴルフシーズン到来です。日々花粉症に悩まされていますが、ゴルフ場では何故か症状が出ないjunpyです。
今回は、今シーズンからゴルフをはじめたいと思っている方必見!ゴルフを楽しくはじめるための準備についてご紹介します。

周りに「ゴルフをはじめたい」と伝えよう!

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

まずは、自分の周りにゴルフをしている人がいないか探しましょう。経験豊富なゴルファーは教えることも好きな人が多いです。「ゴルフをはじめたい」気持ちをアピールすれば、何かしら情報がもらえるはずです。

運が良ければ、一緒に練習に付き合ってくれたり、基本的なルールやマナーを教えてくれるかもしれません。是非、周りにアピールしてみてください。

練習は体験レッスン?打ちっぱなし?

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

周りにアピールしたら、ラウンド前に何度か練習することを勧められると思います。その場合、私は体験レッスンを受けることをお勧めします。なぜならば、ゴルフのスイングを自己流でやり続けると、間違った形で覚えてしまうことがほとんどだからです。

稀に運動神経がズバ抜けてよい人が、最初から綺麗なスイングが出来る場合もありますが、ゴルフはそんなに簡単なものではありません。だからこそ、大人がハマるのです。とにかくいきなり練習場に行ってボールを打つよりは、正しいスイングを知ってから打った方が断然上達へ近づくのが早くなります。

ゴルフ経験者に教えてもらう方法もありますが、それぞれスイングの解釈が違う場合があるので、やはりプロに習うのがベターです。また、体験レッスンに行けば、ゴルフをはじめるために必要な情報も得られます。無料キャンペーンを利用するなどして、まずは体験レッスンでプロに正しいスイングを習いましょう。

クラブの選び方は?レンタルor買う?新品or中古?

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

では、道具はどうしたらよいでしょう?始めからクラブは揃えた方がよいのか?もし買うとしたら新品?それとも中古?私は出来ればラウンド前には自分専用のなるべく新品に近い、初心者向けのクラブを揃えることをお勧めします。

初心者用のセットは価格もリーズナブルなものが多く、安いセットで3万円台から販売しています。あまり古いモデルだと、初心者には使いにくい場合があるので注意しましょう。レッスン時はレンタルでもよいですが、ある程度スイングが安定してきたら自分に合うクラブを使った方が上達も早いし、何よりモチベーションがあがります。ゴルフはメンタルのスポーツなので、モチベーションは重要です。

いっぺんには難しいという方は、まずはアイアンから揃えるとよいでしょう。なぜなら、アイアンはラウンドのなかで最も使用回数が多いからです。ドライバーはアイアンより値段がはるので、まずは中古で購入し、後々ゆっくり選んで新品を購入してもよいと思います。

購入する際は、レッスンプロに聞くのが一番です。スイングを見て、適切なものを選んでくれるでしょう。ショップでは試打ができるところもあるので、出来れば打たせてもらい、店員さんにアドバイスをもらうのもよいと思います。もし、周りにクラブを譲ってくれる人がいれば、最初はそれを使うのも構いませんが、いずれ購入することになるのであれば、早いうちに自分に合うクラブを揃える方が、よりゴルフを早く楽しめると思います。

ドレスコードはあるの?

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

いよいよコースデビュー。ゴルフ場に行く前にドレスコードを押さえておきましょう。まず、クラブハウスに入る際は、ジャケット着用が基本です。また女性の場合はラフすぎない服を着用しましょう。ジャージ・短パン・Gパン・タンクトップやキャミソールはNGです。靴はミュールやサンダルは避けましょう。ゴルフシューズは持参し、プレー前に履き替えます。

プレー時のウェアは、トップスの基本は襟付きですが、冬場はタートルネックでもOKのところが多いです。ボトムは、クラブハウス同様、ジャージ・GパンはNGです。短パン・スカートは短すぎないものを選びましょう。トップスをインするウェアはベルト着用が必要です。

そして、長い時間、日を浴びるので帽子も被った方がよいです。帽子は、スイングの際に髪が顔にかかるのを防ぐ役目も果たしてくれます。グローブ・ゴルフシューズも自分に合ったサイズ、使いやすいものを選んで準備しましょう。

用意しておいたほうがよい小物はどんなもの?

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

初心者のデビュー戦は、とにかく迷惑がかからないようプレーすることも大事です。しかし、そればかりに気を取られるとなかなか楽しむことができません。初心者でもマナーを守って気持ちよくプレーできるよう、用意しておいた方がよい小物をご紹介します。

まずはティーショットの際に必要なティー。様々な長さ、形のティーがありますので、自分に合ったものを購入しましょう。折れたり、飛んでいったりすることもあるので、数本余分にポケットに忍ばせておきましょう。

「ゴルフティー-マグネットティー-レッド・ブルー・イエロー3色-5個セット」

次に、パターの際に必要なマーカー。女性向けの可愛いデザインも沢山。お気に入りのものを選んで気分をあげましょう。帽子に取り付けられるものが便利です。

「TITLEIST-タイトリスト-キャップクリップマーカー」

初心者は特にボールを無くすことが多いので、ロストボールを購入しておいた方がよいです。ゴルフ専門店にはロストボールが安く売っています。初心者は価格の安いボールで十分なので多めに用意しておきましょう。

また、ボールを無くした時に、カートに戻ることがないようにウェアに取り付けられるボールケースがあると便利です。ポケットだとウェアも不恰好になりますし、スイングの際、邪魔になります。始めはボールが沢山必要になるので2〜3個は常に補充しておきましょう。

「ビームスゴルフ ゴルフボールケース」

スコアを数える際、初心者は打数が多くて忘れてしまいがちです。そんな時、スコアカウンターがあれば思い出す時間も省けるので便利です。プレー中はカウンターで数えておいて、1ホール終えた後にカートでスコアをつけるようにしましょう。

「Tabata-タバタ-ゴルフラウンド用品-スコアカウンター」

他には、汗拭き用のタオル、水分補給用の水筒、日焼け止め、夏は氷のう、冬はカイロなど気候に合わせたグッズも忘れずに。

初ラウンドはどんな仲間と行く?

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

コースデビューは必ずラウンド経験の豊富な方と行きましょう。なぜなら、ゴルフはマナーのスポーツとも言われています。その中でもっとも大事なのが、プレーファースト(素早くプレーすること)なので、初心者だけでラウンドすることは御法度です。その他、守るべきマナーが多いので、ゴルフをよく知っている人と周りながら必要なマナーを覚えていきましょう。

始めは失敗もあるかもしれませんが、経験者が教えてくれるので安心です。分からないことは聞いて、その都度覚えていけばいいのです。グループが分かれる際もよきアドバイザーとなってくれる人がいるグループを希望しましょう。

いざコースへ!練習場ですべきこととは?

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

いよいよ本番の日。余裕を持って早く到着し、練習する時間を確保しておきましょう。練習場があれば、是非利用してください。初めてのラウンドは緊張で体が硬くなりがちです。それでなくても、ゴルフは早朝から開始することが多いので、ラウンド前のウォーミングアップは体が動きやすくなり、よいスコアへ繋がります。

クラブはドライバー、フェアウェイウッド、アイアン(7番あたり)、ピッチングを一通り振れるのがベストですが、時間がなければアイアンだけでも振っておきましょう。それが終わったらパターの練習も必須です。ボールを3つほど使って様々な距離で練習しておきましょう。

ラウンド前の練習で大切なのは「上手くいくイメージを抱きながらやる」です。なかなか難しいですが、メンタル面を整えておくこともゴルフには不可欠です。

まとめ

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

いかがでしたか?ゴルフを始めるのはそんなにハードルが高い訳ではありません。甘えるところは甘え、押さえるべきことは押さえ、無理なく楽しめるように準備してくださいね。

 

関連記事

通勤中の電車で下半身強化!日常をトレーニング化してスイングを…

  • 2014.12.14

初心者ゴルファーの「なんで?」には、なかなかボールに当たらな…