GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

コースで学べるラウンドレッスンでアナタのゴルフも一気に上達!

Licensed by gettyimages R

ラウンドレッスンとは?

男性のインストラクターがゴルフの学習に女性を支援

Licensed by gettyimages R

ゴルフレッスンと一口に言っても、その内容は様々です。スクールで複数の生徒さんに対して、ティーチングプロまたはインストラクターが一人で、それぞれのスイングを見る場合もありますし、マンツーマンレッスンとなれば、生徒と先生が1対1で、レッスンを行ないます。通常は、打ちっ放しの練習場の打席、もしくはインドアの打席で行うケースがほとんどで、主にスイングチェックとその修正方法をメインに実施されているのではないでしょうか? そういったレッスンとは、内容的に異なるのがラウンドレッスンです。練習場ではなく、実際のゴルフ場、もしくはショートコースなどで、実際のプレーを想定して行われます。

初心者ならコースデビュー前に受けておくとかなり心強い

Side view of mature couple playing golf

Licensed by gettyimages R

ゴルフを始めたばかりで、まだコースに出たことがないという人なら、ぜひコースデビュー前に受けてみると良いでしょう。とにかく、ゴルフ場では練習場と環境がかなり異なるので、わからないことだらけのはず。プロやインストラクターとともにコースを訪れて、ラウンドレッスンを体験しておくだけで、初めてのラウンドでも慌てることなく、スムーズにプレーができるはずです。また、実際にゴルフ場に行く経験をするだけで、初ラウンド当日に準備しておくべきものなどもわかるようになるので、余裕を持ってコースデビューを果たすことができると思います。

なかなかスコアアップできない方もぜひトライして!

カップルでお楽しみいただけるゴルフをお楽しみいただけます。

Licensed by gettyimages R

すでにラウンド経験もあり、それなりに回数をこなしているけど、どうもスコアが伸び悩んでいる…そんな悩みを持っている人にもラウンドレッスンがおススメです。練習場では上手く打てるのに、なぜかコースに行くとミスばっかりという人は多いと思います。打席自体が、平らな場所に作られている練習場とは異なり、ゴルフ場では、さまざまな状況からのショットを要求されます。左足上がり・下がり、つま先上がり・下がり。練習場の打席では経験したことのないようなライの状況から打たなければならないこともたくさんありますよね? また、ラフとフェアウェイでは同じ残り距離でも、クラブ選択が変わってくるケースなどもあり、それは練習場ではなかなか体感できないものですよね。ホールごとに、様々な状況別に、クラブ選択からショットまで、アドバイスしてもらえるのがラウンドレッスンの強みです。コースでレッスンを受けることで飛躍的に上達する人もたくさんいます。

バンカーやアプローチ、グリーンなどコースならではの実戦的レッスンも

ゴルファーには、砂のバンカー

Licensed by gettyimages R

バンカーショットは、ラウンドレッスンで教えてほしいナンバー1といえそうな項目です。練習場の人工芝では、実戦的なショット練習は難しく、バンカーから出せないことで、スコアがまとまらないという人も多いのではないでしょうか? そんな悩みも解決できるのがラウンドレッスンの魅力です。フェアウェイ横のサイドバンカーでは、どんなクラブを選択するのが良いのか、グリーン近くのガードバンカーからはどんな風にピンを狙うのが良いのか、より実践的に教えてもらうことも可能です。また、アプローチショットに関しても、人工芝ではなかなか習得できない部分も大きいですよね。実際にコースで行うラウンドレッスンなら、実践しながら、教えてもらえるので、理解力も高まりそうです。さらに、グリーン上では、パッティング時の傾斜の読み方や、距離感の出し方など、ラウンド経験があっても、なかなか難しく感じていることを教えてもらうことができるので、スコアアップに直結させられるというわけです。今年中に100切りを実現したいという人は、こういった実践的なレッスンが、本当に役に立ちますよ。レベルを問わず、あらゆるゴルファーのコースでのお悩みを解決できるのが、ラウンドレッスンなのです。

ラウンドレッスンはどこで申し込めば良いのか?

ゴルフのティーでラップトップコンピュータ

Licensed by gettyimages R

いいことだらけのラウンドレッスンですが、実際のコースを使って行うということで、どこで誰に申し込めば良いのか悩んでしまいますよね。もちろん、通っているスクールで実施している場合は、そこで申し込めば、送迎サービスも含めたパッケージプランが用意されていることもあるので、確認してみることをお薦めします。またスクールに通っていなくても、習っているプロがいる場合は、そのプロに相談してみると良いでしょう。ただ、現在、特に誰かに習っているわけではないけど、ラウンドレッスンを受けてみたいというケースもあるかと思います。そういった場合は、自分がよく行く練習場に所属しているティーチングプロなどに相談をしてみてください。普段は教わっていなくても、ラウンドレッスンのみの申し込みOKというケースも多いので、安心です。また、ネットなどで検索すると「ラウンドレッスン会」のみを実施しているケースも出てきますよ。自分が行きやすいエリアのゴルフ場で実施されているラウンドレッスンを、ぜひ調べて予約してみてくださいね。

ゴルフ合宿という名のラウンドレッスンもあります

ゴルフプロ、お子様のグループには練習場

Licensed by gettyimages R

特定のティーチングプロが、オープンにメンバーを集めて「ゴルフ合宿」をゴルフ場で実施する場合があります。一泊二日などで、朝から晩まで、ラウンドレッスンやショットレッスンなど、盛りだくさんの内容で行なわれるようですよ。料金はその内容やプロの知名度によっても異なるようですが、長い時間をかけて、様々なことを学べるとあって、かなり魅力的ですよね。また、スクールなどでも会員を集めて、合宿を行うこともあるようです。旅行的な要素もあるゴルフ合宿で、1日中ゴルフ漬けになれるので、通常のラウンドとは異なる楽しさも満喫できそうです。

ラウンドの経験値を上げることでスコアアップに直結する

実際のコースで遭遇する様々な状況に合わせて、どんなクラブでどんな風に打てば良いのか、より実戦的に教えてもらえるラウンドレッスン。ゴルフ場での経験値も上がり、よりスコアメイクのことを考えやすくなるはずです。できれば、定期的に受けて、自身のステップアップに役立ててくださいね。

 

関連記事