見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

今は何してる!?巨乳ゴルファー新井麻衣に期待される今後の活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年にプロデビューし、最初から勢いのある新人として注目を集めた新井麻衣選手。その実力も然ることながら、バストの大きさの方が話題に上がることも多かったですね。

しかし、ここ数年、マスコミやネット上での情報もほとんど無く、ファンからは心配の声も上がっているのです。現在、彼女はどうしているのでしょうか。

巨乳女子ゴルファー新井麻衣!実は実力もかなりのもの

バストの大きさだけが取り沙汰されることの多い新井麻衣選手ですが、その実力も評価が高いところです。

では、そんな新井麻衣選手とはどんな人なのか、プロフィールと経歴からしっかりとチェックしてみましょう。

生年月日:1988年11月2日(現在27歳)
出身地:千葉県市原市
学校:福井工業大学付属福井高等学校
身長:163cm
体重:59kg
血液型:AB
趣味:映画鑑賞・ピアノ
特技:クラシックバレエ・水泳

このプロフィールと画像から一目瞭然だと思いますが、かなりなナイスバディであり、バストは104cmのIカップであると言われています。そして、趣味や特技からもお分かりのように、内面的にも非常に女性らしいところがあるようですね。

そんな彼女は千葉県に誕生し、母親の影響で7歳の頃からゴルフを始めました。そして、小学校6年生の時に父親の転勤で福井に引っ越してからも着実に練習を積み重ね、高校時代には数々の大会で優勝という結果を出し、頭角を現し始めました。

そして2008年にプロテストに合格。その年の、ほぼ全試合の出場権を得ました。さらに翌年の2009年にも好成績を重ね、賞金ランキングも躍進しました。

平均飛躍距離は250ヤード、ベストスコア67という記録を出していることからも、ただ者ではないことが分かりますね。

ところが2009年の試合で、開幕戦での転倒による負傷のため、しばらく欠場することとなります。そんな負傷と戦いながらリハビリを乗り越え、復帰6度目の挑戦で久々に首位発進を果たし、全快をアピールしたのです。

まさに神様が微笑んだ一瞬だったといえるでしょう。

現在はどうしてる?オリンピックに向けて期待される復帰

そんな新井麻衣選手ですが、実は最近ではマスコミやネット上から情報が途絶えてしまっています。彼女のオフィシャルブログも3年ほど前から更新されていませんし、公式のスポーツ関連記事などでも目にすることが少なくなってしまいました。

しかも、ブログでは体調不良が回復したという内容が最後になっています。応援しているファンの皆様からも、心配の言葉が寄せられているのです。

しかしこの空白の間も、新井麻衣選手は健全にゴルフの練習を重ねているはずです。

ただ、ゴルフ界では、年間ランクによってシード権を獲得しなければ、オープントーナメントへの出場も出来ません。2010年以降の新井麻衣の成績的に、大会への参加は無理だったのでしょう。そうなると、お金の面でもなかなか厳しい状態に立たされる可能性もありますね。

しかし、彼女は現在でもスタンレー電気に所属する、立派な女子プロゴルファーです。これからも、総合的な取り組みによって、大会への出場再開も夢ではないでしょう。

2020年の東京オリンピックへ向けて盛り上がるゴルフ界。新井麻衣選手も是非ファンの応援に応え、近く復活宣言が聞けることを期待して止みません。

来年の桜が咲く頃には、また得意のアイアンを振る彼女の笑い顔が見られると良いですね。

この記事を書いたライター

人間観察が好きで、人物紹介を得意としています。
プロゴルファーに関する人物のまとめを中心に担当。
あらゆる角度から、プロゴルファーを掘り下げます!

> このライターが書いた記事をもっと読む