GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

川満陽香理”遅咲きながら”堅実さで急上昇!

Licensed by gettyimages R

大卒でプロになった川満陽香理はツアーへの参戦が遅かったものの、今季「ダイキンオーキッドレディース」で自己ベスト4位、そして「リゾートトラストレディス」では7位という成績を収め、注目を集めました。

28歳で躍進!のんびり真面目な川満陽香理の素顔とは

では、まず情報の少ない彼女の貴重な最新プロフィールをご紹介しちゃいましょう。

生年月日:1987年5月3日
出身地:沖縄県宮古島市
出身校:立命館大学
身長:163cm
体重:55kg
血液型:B型
趣味:カラオケ、読書
得意クラブ:ドライバー



沖縄出身の彼女は11歳の頃からゴルフを始め、立命館大学在学中には「日本女子学生ゴルフ選手権」で優勝を果たしています。この大会優勝によってプロの試合への出場権も獲得し、卒業後の2011年に24歳でプロテストに合格しました。

なかなか人の目を惹く活躍に及ばなかったものの確実に実力を付け、今年はQTの順位資格で、すべてのツアーに参戦となりました。そして、ついに2度のトップ10入りを達成したのです。



彼女の個人ブログからもわかるように、いつも明るく前向きで、少しのんびり癒し系なイメージが人気です。最近ではネット動画や画像、そしてテレビなどでも特集されることが多いので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

そんな彼女ですが、学生時代から常に上を目指し、真面目に練習に取り組む堅実さがインタービューなどからも伝わってきます。今年、最終的に初シードに及ばなかったのが、とても残念ですね。

来期こそシード権を!波に乗った川満陽香理へ高まる期待

今季の戦いにおいて、シード権は獲得出来なかったものの何度も好スコアをマークし、彼女自身も「いい経験ができた」と言っています。それにLPGAのデータによると、賞金ランキングは52位と、ここ数年グングンと順位を上げています。幾つかの会社がスポンサーとなっていることも、川満陽香理の実力とこれからの活躍に期待している証でしょう。



国内はもちろん、海外での大会参加も視野に入れている彼女は、これからまたQTにおいて首位に付け、きっと戻ってきます。のんびり癒し系イメージの彼女ですが、その優しい笑顔の中に、今はしっかりとした闘志を感じるのです。

男子ゴルフの盛り上がりとともに、女子ゴルフにも期待がかかっている今。他の選手とはプロデビューの時期に差があるものの、遅咲きながら、これからギャラリーを沸かす存在になることでしょう。

彼女のブログにツアー優勝の笑顔の写真がアップされる日を願って、是非応援していきたいですね。

関連記事