見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

葭葉ルミのTシャツ、アリ?ナシ?服装規約からウェアの基準を学べ!

  • 2016.10.31

2016年、「ニッポンハムレディスクラシック」において見事ツアー初優勝を果たした葭葉ルミ選手。かわいい笑顔と美しいスイングで人気の彼女ですが、もうひとつ、ウェアについても注目されました。

Tシャツのようなウェアで試合に出ても良いのか?その辺も含め、彼女について掘り下げてみましょう。

アイドル顔とTシャツウェアで話題のプロゴルファー葭葉ルミ

では早速、葭葉選手のプロフィールから見てみましょう。

生年月日:1993年3月12日
身長:160cm
体重:56kg
血液型:A型
出身地:東京都
出身校:千葉日本大学第一高等学校
スポーツ歴:バスケットボール
趣味:映画鑑賞、バス釣り

Nipponham Ladies Classics - Day 3

Licensed by gettyimages R

カタカナ名の彼女ですが、ハーフではなく純粋な日本人であり、東京都の出身です。両親の影響で5歳の時ゴルフに出会い、10歳から競技へ出場し始めましたが、中学ではバスケットボール部に所属していたそうです。

高校になりゴルフに力を入れ始め、2年の時には日本女子アマ、国体などに出場。2012年、2度目の挑戦でプロテストに合格しました。

そして、2013年の「ルートインカップ上田丸子グランヴィリオレディース」(ステップアップツアー)でプロ初優勝を飾り、2015年には全米女子オープンに挑戦、見事出場権を獲得し、海外メジャー初出場を果たしたのです。

かわいらしい顔立ちで人気の彼女ですが、実はそのウェアについても注目されています。2016年の「ヨネックスレディス」の時にTシャツのようなゴルフウェアを着ていたからです。一般的には襟付きシャツの着用というマナーが求められるため、Tシャツのようなウェアでプレーしていた彼女が話題となったのです。

ではここで、LPGAのトーナメント規定から、服装についての規約を抜粋してみると……

「選手は、トレーナーを着る場合は襟を出すか上着を着なければならず、Tシャツについては女性らしいファッション性のあるもの(ゴルフメーカーがゴルフウェアとして販売しているものは可)であれば着用してもよい。」

Samantha Thavasa Girls Collection Ladies Tournament 2016 - Day 2

Licensed by gettyimages R

葭葉プロは2016年の1月に、ナイキと「クラブ・ボール・ウェア・シューズ」の総合契約をしました。そのため、彼女のウェアは全てスポンサーであるナイキであり、つまり話題となったTシャツのようなウェアもナイキのゴルフウェア。規約的には全く問題はないわけです。
ちなみに米国ナイキとのグローバル契約は、日本女子プロでは初です。このことからも、彼女が名実共に認められていることが分かりますね。

しかしながら、ゴルフはプレー中のマナーも厳しく、コースによってドレスコードも色々とあります。アマチュアゴルファーが服装を決めるときは、「プロの規約でOKだから」と安易にラフな格好を選ぶのではなく、ドレスコードやシチュエーションを考えて適切な服装を選ぶよう心掛けましょう。

実力が期待される葭葉ルミ選手のこれから

そんな葭葉選手ですが、もちろん最も注目されているのは、その実力です。

2016年「ニッポンハムレディスクラシック」では、初日に4アンダー、2位タイで上位発進したものの、最終日まで結果の見えない試合の中、最終的に逆転し、見事ツアー初優勝を飾ったのです。

実は彼女は、2016年3月の試合で右足首を負傷し、日本女子プロゴルフ協会から「トーナメント特別保証制度」の適用を受けました。そうした経緯がありつつも、ケガを乗り越えて頑張ったわけです。

World Ladies Championship Salonpas Cup - Day 3

Licensed by gettyimages R

2015年には賞金ランキング41位で、2年連続シード権を獲得した彼女。2016年度賞金ランキングでは32位(10月30日時点)を記録しています。

これからますます国内女子ゴルフ界において頭角を現してくるでしょう。そのかわいいルックスも然ることながら、2度目の優勝に向けて実力を磨く彼女を応援していきたいですね。

 

この記事を書いたライター

人間観察が好きで、人物紹介を得意としています。
プロゴルファーに関する人物のまとめを中心に担当。
あらゆる角度から、プロゴルファーを掘り下げます!

> このライターが書いた記事をもっと読む