アメリカ生まれでアメリカ育ちの平野ジェニファー。長い黒髪と可愛い笑顔がチャームポイントの女子プロゴルファーです。

しかしそんなルックスの魅力だけでなく、ゴルフの実力も確かなもので、2014年のプロテストに合格して2年目にも関わらず、すでに2度の優勝を果たしている選手です。そんな彼女の詳細をご紹介致しましょう。

チャーミングな平野ジェニファーのプロフィールとは

ではまず彼女のプロフィールから見ていきましょう。

生年月日:1990年5月7日
身長:160cm
体重:47kg
血液型:A型
出身地:米国サンフランシスコ
出身校:マイアミ大学
所属:フリー

Golf 5 Ladies Tournament 2016 - Day 1

Licensed by gettyimages R

アメリカで生まれ育った平野ジェニファーは、9歳から祖父の指導でゴルフを始めました。祖父はアマチュアながら、かなりな腕前だそうです。

ちなみに彼女は日系3世で、ハーフではありません。しかしアメリカ育ちの彼女の言葉はもちろん英語。日本に来てから日本語の勉強をしているようです。

日本に来るきっかけとなったのは、横浜に住んでいる母親の元を訪れたことでした。その時に日本女子オープンに連れて行ってもらって、日本のギャラリーに感動し、日本でのツアー参戦を決めました。

日本食が大好きという彼女は、毎日しっかり食べてしっかり寝る、そしてしっかり練習するという元気な女子プロゴルファーなのです。健康的な食事と十分な睡眠が、彼女のキュートな笑顔に表れているわけですね。

実力も確かな今後の平野ジェニファーに期待!

そんなかわいい彼女ですが、youtubeでも観られる力強いスイングと、現在までの成績でもわかるように、国内女子において高い実力も認められています。

2014年、すでに下部のステップアップツアー「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」での優勝経験があった彼女は、プロテストの合格者によって行われる「LPGA新人戦 加賀電子カップ」において、見事2度目の優勝を果たしました。初日首位だった彼女は、最終日まで逃げ切り新人戦を制したのです。

Fujisankei Ladies Classic - DAY 2

Licensed by gettyimages R

2015年のレギュラーツアー参戦では予選落ちが続いたものの、ステップアップツアーでは7回のトップ10入りを果たし、2016年のレギュラーツアーへの出場権を獲得しました。そしてフジサンケイクラシックでは、初日のイーブンパーから2日目5つスコアを伸ばすなど、安定したプレーも見られたのです。

こうした実力を着実に身につけ、これからの女子プロゴルフ界における代表として活躍する日も遠くはないでしょう。平野ジェニファーから目を離さず応援していきたいですね。