プロになってメジャーツアー初のフル参戦にもかかわらず、昨季はトップ10入りを8回達成した永峰咲希選手。その成績で初のシード権を獲得し、今季も活躍を見せる新鋭、期待の女子プロゴルファーです。

いつ初優勝を収めるか注目の彼女について、いち早く情報チェックをしてみましょう。

 

今注目の永峰咲希選手ってどんな女の子?

実力も然ることながら、素敵な笑顔にも注目の永峰咲希選手。いったいどんな女の子なのでしょう?

まずはプロフィールからご紹介します。

生年月日:1995年4月28日(21歳)
身長:158cm
体重:58kg
血液型:A型
出身地:宮崎県宮崎市
出身校:宮崎日本大学高等学校
スポーツ歴:テニス
趣味:音楽鑑賞
所属:ニトリ

The 49th LPGA Championship Konica Minolta Cup 2016 - Day 4

Licensed by gettyimages R

小学生の頃はテニスをやっていたという永峰選手。11歳からゴルフを始め、2012年「日本女子オープンゴルフ選手権」においてローアマチュアを獲得するなど活躍し、2014年にプロテストに一発合格をしました。

そしてプロテスト合格後の2015年にレギュラーツアーに本格参戦し、いきなりトップ10入り8回という成績を収め、注目を集めたのです。

清純な雰囲気と優しい笑顔が人気の彼女ですが、こうした確かな実力も兼ね備えており、そこに今大きな期待が高まっているわけです。そのかわいいルックスと実力の高さは、彼女のきれいなドライバースイングを観ただけでも十分にお分かりいただけるでしょう。

また、今どきの女子ゴルファーにしては珍しい、おとなしめで清楚なファッションも、彼女の魅力を引き立てているのではないでしょうか。いずれにしろ、あらゆる面でブレイク寸前の選手といえるでしょう。

初優勝も間近!?これからの活躍に熱い期待

そんな永峰選手は昨年、年間獲得賞金ランキング39位で初のシード権を獲得し、今年もフル参戦中。そして「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」において、最終日に最終組に入りました。これは自身初の記録であり、父からのアドバイスにより、無欲でチャレンジした結果だそうです。

大会ではアイアンショットを得意とする力強いプレーを見せる彼女ですが、グリーンでギャラリーからの声に動揺する場面もあるようです。しかし、そうした精神面での弱さも、これから今以上の練習によって克服し、自信をつけて勝利へと持っていくことでしょう。

Fujitsu Ladies 2016 - Day 2

Licensed by gettyimages R

今年に入り、ますます賞金ランキングを上げ、すでに来期のシード権も獲得している彼女は、今期中にもいつ優勝してもおかしくない期待の選手です。目標は地元(宮崎)で開催するリコーカップに出るということですが、きっと実現させ、今後国内女子の枠にとどまらず、2020年の東京オリンピックという世界舞台でも活躍してくれることでしょう。

これからはnewsなどでも永峰咲希の名前を目にすることが多くなると思います。まずは国内の大会で優勝を果たせるよう、いち早く応援していきたいですね。