GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

岡山絵里に注目!パワフル新人女子プロゴルファー現る

2015年にプロテストに合格し、いきなりステップ・アップツアー優勝を果たした岡山絵里プロ。その後もレギュラーツアーで上位に食い込み、新人ながらばく進を続ける彼女に、今ツアー初優勝への期待がかかっています。

そんな岡山プロとはいったいどんな選手なのか。大型新人の魅力に迫ってみましょう。

パワフルプレーヤー岡山絵里プロの源とは

大型新人として、今最も注目されている女子プロゴルファー岡山絵里の魅力に迫るため、まずは彼女のプロフィールからご紹介しましょう。

生年月日:1996年6月4日
身長:161cm
体重:64kg
血液型:O型
出身地:大阪府交野市
出身校:大阪商業大学高等学校
趣味:水泳、絵を描くこと

Licensed by gettyimages R

大阪で生まれ育った岡山絵里選手は、8歳の時に父の影響でゴルフを始めました。そして小学生時代には全国小学生ゴルフ大会女子の部などで優勝を果たし、その後もジュニア時代からアマチュアとして活躍を見せてきたのです。

中学、高校時代には11個の大会で優勝を果たしていて、その実力には当時から注目を集めていました。岡山プロの大きな魅力である今や平均250ヤードという飛距離も、こうしたジュニア、アマチュア時代から目立っていたようです。この豪快な飛距離は、彼女の力強くクラブを振り上げるスイングによるものであり、恵まれたがっしりとした体型も味方していると思われます。

すでにプロとして大きな躍進を続けている彼女ですが、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSで自身の日常をアップするなど、いまどきの20歳の女の子らしい一面を見せています。人見知りでなかなか見せない彼女の魅力も垣間見られるので、ファンの方々は要チェックですね。

まさに今優勝に期待がかかる岡山プロの勢いと実力

さて、プロになって翌年の2016年には「大東建託・いい部屋ネットレディス」において2位になるなど安定の成績でシード権を獲得した岡山絵里選手。

さらに2017年に入ってからは、「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で6位タイ、「リゾートトラスト レディス」では7位タイ、「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」では4位タイ、「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」では6位タイと4週連続でトップ10入りを果たし、ぐいぐいランキングを上げてきています。

Licensed by gettyimages R

特に「中京テレビ・ブリヂストンレディス」では初日に9バーディー、ノーボギーの63というベスト記録で単独首位となり注目を浴びました。さらに「リゾートトラスト レディス」初日でも首位に1打差で好発進し、その実力を印象付けました。

「1ホールごとにどうやってバーディーを取るか考えている。3日間通してアンダーパーで回りたい」という今後の課題を見据える彼女。今シーズン中にも優勝の可能性が期待されるところです。

そして近い将来、日本におけるトップクラスの女子プロゴルファーとしてはもちろん、世界で活躍するのも決して夢ではないでしょう。

 

関連記事