GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

濱田茉優が急浮上!今シーズンの注目株に!!

Licensed by gettyimages R

先日の「ダイキンオーキッドレディス」で3位タイとなった濱田茉優プロ。実は今まであまり知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

2015年にプロに転向してから、徐々に実力、成績を上げてきた彼女が、ここへきて急浮上しました。そこで注目の濱田茉優プロについて、いち早く情報をキャッチしておきましょう。

いきなり急浮上の濱田茉優プロとはどんな選手?

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

ではまず、濱田茉優のプロフィールからご紹介致しましょう。

生年月日:1995年9月7日
身長:166cm
体重:62kg
血液型:O型
出身地:大阪府八尾市
出身校:大阪学院大学高等学校
趣味:音楽鑑賞
所属:ココパリゾートクラブ

大阪出身の彼女は、8歳の時にゴルフを始め、順調に実力をつけてきました。そしてジュニア時代から活躍し、高校時代には2012年に「関西高等学校ゴルフマッチプレー選手権」、2013年に「大阪府高等学校ゴルフ選手権」で優勝という成績を収め、日本の女子アマチュアの中では上位ランキングに入る選手となりました。そして卒業後、2015年にプロテストに合格し、アマチュアからプロに転向しました。

その後、2015年のQTランキングで42位に入り、2016年にツアーデビューを果たしました。同年には目立った活躍はありませんでしたが、QTランキングでは8位に入り、2017年のツアー出場権も獲得。この年は「サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント」の第1ラウンドを3位で発信し、最終結果は5位タイフィニッシュとなったり、「大東建託・いい部屋ネットレディス」では第2ラウンドで首位に立ち、最終成績も6位に入るなどの活躍を見せ、度々ニュースの記事に顔を出すようになりました。年間成績としても賞金ランキングが83位から52位。着実に成長してきたのです。

今シーズンが楽しみに!濱田茉優の活躍に期待

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

そしてその2017年の成績により、今年の前半戦の出場権を獲得して挑んだ先日の「ダイキンオーキッドレディス」。3日間に短縮された最終日に「67」というビッグスコアを出し、トータル7アンダーで3位タイでフィニッシュ。これにより濱田茉優プロは一躍注目の的となりました。さらに賞金ランキングもいっきに8位となり、第一回リランキングでの出場権にも期待がかかっています。

※リランキングとは、シーズンの途中に、シード選手以外のTP登録者を、その時点の獲得賞金額によって並び替えるという、今季から導入された制度です。選手間の競争力を高め、ツアー強化を図ることを目的とし、翌々週の競技から、リランキングリストに基づき出場資格が付与されます。

彼女がトップ3となったのは、昨年の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来で、1月の下旬から行なったタイ合宿の成果が大きかったといいます。そもそも飲み込みの早い選手ですが、さらに車の移動でカーナビを使わないといった井上忠久コーチの指導により、空間認識能力を高めたことも、その成長に繋がったのかもしれません。

とにかく、濱田茉優プロにとって今季のツアーはとても大切なものとなりそうです。もちろん次に狙うのはトップでしょう。これから目に、そして耳にすることが多くなるであろう期待の選手です。名前と共に、ココの写真を見てお顔もしっかりチェックしておいてくださいね。

関連記事