GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ゴルフの不思議「お風呂の時間」編 なぜなに!?ゴルフ女子

ミー★ハーロゴ

はじめまして!
ミー★ハー子です。(生き様はプロフィール参照)

梅雨明けた~!夏だ~!なんて言っていたのもつかのま、殺人的な日差しにやられすっかり意気消沈。とりあえず化粧水を「美白」モノに変えたりして、付け焼刃美容に精を出しております毎日でございます。

さて、初回のお題はこちら!
「お風呂の時間」!!

なぜこちらを記念すべき初回に選んだのか??
それは私、ミー★ハー子にとってラウンド中の一番の難問が「お風呂の時間は何分に設定すべきか」という問題だからです。

そう、あっちこっちに飛び回る球を追って神出鬼没になり、皆様に迷惑をかけることでもなく、上司のティーショットに「右にいきましたよ!」なんて言ったものの、左側から発見された時の気まずさよりも、何よりも気になる問題、それが「お風呂の時間」なんです。

ゴルフ場といえばお風呂を楽しみにしている、という方も少なからずいるハズ…。だって、ゴルフ場にはスーパー銭湯にも引けを取らない、素晴らしい大浴場(ちょっと言い過ぎたかも)がついていますよね!ラッキーな時には温泉だったり…!昼間紫外線にやられまくったお肌のダメージをなかったことにすべく、一生懸命お湯を顔に塗りたくってみたりするわけです。(正しいかどうかは知りません)

が、しかし!!!
事件はそこで起こるわけですよ!!!(大げさ)

さぁ、お風呂の時間は何分迄OK!?
以下ケーススタディを見ていきましょう!

花風呂

(写真は茨城県神栖市のワイルドダックカントリークラブのバラ風呂。お姫様気分にテンションがあがり、裸で写真を撮りまくった記憶アリ。良い子は真似しないでね!)

ケース1:長年の友達や彼氏など、気の置けない人たちとのラウンド

これはね、めちゃくちゃ簡単な事例です。ミー★ハー子もこれには悩みません。つまりは、「好きなだけ入ってこい!!」です。

女子がお風呂に入るときには、様々な問題が発生します。

1,化粧は落とすのか
2,頭は洗うのか
3,湯船につかるのか(時間的問題)
4,上がったあと、また化粧はするのか
5,化粧をする場合はどの程度の仕上がり度にするのか

などなど…。問題は山積みなわけです。

しかし、このケース①の場合は、1~5まで好きなだけやっちゃっていいと、私は思うわけです。もちろん、湯上りに彼氏から「おせーよ!」と嫌味が飛んできたりとか、待たせた男友達が、待ちすぎて会話もなくなりゲームをしていたりするわけですが…。

いーんです!だって、女の子だもん!!

私の場合は化粧も落とし、頭も洗い、ゆっくり湯船につかり、すっぴんで登場!が基本スタイル。だーって気の置けない友達や彼氏とのラウンド、それが醍醐味でしょ!?

さて、問題はこれからです。

メガネ

(すっぴん隠しの伊達メガネはやっぱりとっても便利なアイテム。でも、みんなとメガネが被りすぎて、さながらアラレちゃん集団になることも…)

ケース2:あまり仲の良くない友達や友達の友達…といった関係のラウンド

これね…困ります。微妙なんですよ。
ゴルフって、‘ゴルフをやる人’を集めなきゃできないスポーツ。
人数が足らなくて友達が友達を連れてきたり、年に何回か、ゴルフでしか
会わない人がいたりとかするわけですよね。

当然、ラウンド中もお互いを気遣いながら、褒め合いながら回っているわけです。
「さすがですねー!」なんつってね。
さて、18ホール回って少し気心の知れてきた夕方、肝心のお風呂の時間が来るわけです。
まぁ、そもそも初対面の女子の前で生まれたままの姿になるってだけで、緊張するわけですよ。しかしもっとやっかいなのは、その先の探り合い!!

「顔…洗います?」

「頭とか…洗います?」

「あ、お化粧ばっちりするんですね!!(私もしなきゃ…)」

なんていう探り合いの会話が繰り広げられます。
そう、相手がお風呂にどれだけ時間をかけるかを横目で探りながら、自分もその時間に合わせて作業を進めなきゃならないのです。あー。書いてるだけでめんどくさいー!!

相手が男子ばりの自然派で、お風呂を5分で終わらせるツワモノでも、がっつり洗ってがっつり化粧をして、朝よりも濃いメイクで男性陣をびっくりさせるツワモノでも、どちらでもこちらは困るわけです。

まー、でもこういうのは女子の宿命なんでしょうね…。
さながらママ友とのランチ会で、リーダー格のママの空気を読んで動く、うわべだけのママ友の様な…。(知らないので想像ですけど…。)

ケース3:会社の上司や取引先等、利害関係のある人とのラウンド

さてケース3、これは逆に簡単なんです。
だって、「自分のできる限りの最速」で済ませれば間違いないから。

私の場合は

1,化粧も落とさず
2,頭も洗わず(夏場とかどうしても!っていう時はマッハで仕上げる)
3,湯船につからず
4,化粧は簡単に直して
5,普段のオフィスと変わらぬ化粧で

急いでロビーで待機、なわけです。
プライオリティーが「最速」にあるからこれももはや迷いなし!

あとは適当に相づちを打ちながら帰路をやり過ごせば、平和なコンペの終焉が迎えられるわけです。そして帰ってゆっくりお風呂アゲイン、ね。

そんなこんなで、3つのケースを見てきましたが、結局、普段のラウンドって、ケース2が一番多い。だから悩みが尽きないわけですねー。

なんて大げさに書きましたが、男子にとっては???な話なのかしら?
男子のお風呂に悩みはないのか、ちょっとリサーチしてみたくなりました。
最近は男子の方が、タオルで前を隠してお風呂に入るっていうからなー(笑)

今後ゴルフェスの楽しそうなイベントで、初対面のかわゆい女子と入浴することになった時に備えて、まつエクをしっかりしておこうと思ったミー★ハー子なのでした。

だってすっぴんに自信があれば、メイク時間に悩まなくて済むっていう問題なのかも!!
…精進します(笑)

ミーハー_1-Aミーハー_1-B
 

関連記事