GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

「おひとり様女子のゴルフの楽しみ方~チャレンジの限界~」編 なぜなに!?ゴルフ女子

こんにちは。ミー★ハー子です。

いや~、早いものでもう12月!!師走ですよ、師匠!!!
こうやって年末になると、みんながこぞって
「あっという間にもう年末だよ~!ヤバくない??」とか
「なーんにもしてないのに、もう年末!!どうしよう(汗)」とか
無駄にあせっている光景を目にします。

えぇ、毎年恒例行事のように、みなさん焦っておられます。
それって…。

焦らない年って、あるんですか!?

なんで、年末って無駄に焦ってしまうんでしょうね…。
一年とかの区切りで‘何かを達成しなければならない’っていう日本人特有の、真面目さ全開なプレッシャーが、皆様を悩ませているのでしょうか…。

えっ?
ミー★ハー子は?って???

焦るっていうより―。
早くお休みにならないかな!ってそわそわしっぱなしです♪るんるん♪

だって、今年は9連休
寝たり食べたり、食べたり寝たり…×4!
寝たり食べたり、食べたり寝たり…観光したり×5!!

ん…?観光したり?

そう、ミー★ハー子、何を隠そう年末の海外脱出をもくろんでおります!
いえーい♪

日頃の恨みを晴らすべく…あ、間違えました。
日頃の疲れを癒すべく、しっぽり海外一人旅…。

ん?
ひとり??

そこ、ひっかかったあなた。
ミー★ハー子は声を大にして言います。

「いっつも一人ですけど、なにか!!!」

えぇ、えぇ、前にも触れましたが、歳をとればとるほど、遊んでくれる友達が少なくなるお年頃なわけですよ。
それに伴い、一人遊びもどんどんと得意になってくるわけです!

その最たるものが一人旅!!!
最近はどこに行くにも一人です…(セツナイネ。)

もう、こればっかりは仕方ないのです。
主婦の友達が、一緒に行けるわけがないのです…。
こうして、独身三十路はどんどんどんどん強くなっていくのですね!!

そして、その傾向はゴルフという趣味においても顕著に表れます。
実は、ゴルフっていっても一人でできることも結構多いんですよ~!

というわけで、今回はおひとり様の限界についてぼやいてみようと思います。

え?
同情???

そんなものはいりませんよ!!
同情するなら…(以下省略)

(ちなみに、文章と下のイラストは全く関係がありません。いいね!がキリのいい数を達成するたびに、綺麗で可愛いゴルフ女子たちがボードを持って写真に納まっているのを、羨ましく思って勝手に作成。ゴルフェスのスタッフにも一切何も言われておらず、本当に勝手に作成!!!いぇーい!いつか…本当に使われるといいなぁ…。)
※編集部注:Facebookページの、こちらの写真たちのことだと思われます。

キリ番達成?!

 

レベル1・1人試打

試打…。
それは試し打ちのことです。

様々なゴルフメーカーの新作クラブを実際に握って、使うことができるという、とってもありがたい仕組みです。

ゴルフショップの片隅には、グリーンに見立てたパターの試打コーナーがあったり、大きなところだとネットを張ってあり、アイアンやらドライバーやらが打てちゃうような大きなブースがあったりと、各ショップ様々な試打コーナーが用意してあります。

そこで…一人で打つ!打ちまくる!!
いやー、仕事後の最高のストレス発散です!!!
(え?使い方違う?)

最初はね…びびりましたよ。
もちろん、試打するには、店員さんとディープなゴルフトークをしなければならないし、
「どうですか~」
なんて話しかけられたら、もったいぶって感想を言わなければならない。

いやー、ミーハーにゴルフをかじるだけのミー★ハー子にはとっても高いハードルです。

洋服の試着室にこもって、ジーンズの試し履きをして、
「どうですか~」
なんて聞かれたときに、
「いや、ちょっとサイズが…」
っていう返答をしなければならないという、公開処刑を受けるときよりも、ハードルが高い!!!(ミー★ハー子調べ)

「うーん、、、ちょっと打ちづらいかも…っていうかそんな気がする~。」
とか言って、もごもごとごまかすのが関の山!!

ここで同行者がいれば、その人に
「どうだったー?」
とか尋ねたり、
「なんか、このクラブ軽いよね!!」
とか適当に話しているだけで、その場は持つってもんです。

しかも、一人で試打しているなんて、完全な‘購入見込み客’だと思われる確率が高く、店員さんの売り込みもかなり積極的になること間違いなし!

その場合には、
「でも、お値段が…ちょっと…」
とか言いながら、すごすごと後ろ向きに後ずさり、帰っていくミー★ハー子…。

えっ?
買うために試打してるんじゃないのか!?って???

うーんと…。
そんなに試打するたびに買えません!!!!

じゃあ、なぜ?
お答えしましょう。

‘ミー★ハー’だからです!!!

なんか、すごいのがあったら打ってみたいじゃないか!!!
(性能はたいしてわからないけどね!)

…店員さん、すみません…。

あ、ちなみに試打の際は、自分のクラブを持っていくと、差がわかりやすくて良いみたいですよ~。

レベルアップ案件としては、メーカーさん主催のゴルフ練習場での試打会っていう、もっとハードルの高い行事もあるみたいです。
購入を迫られることはないものの、すんごくメーカーさんの視線が絡み付くっていう…。

今度…トライしてみようかな………。
勇気が出たら………。
いつか…。
(行かないパターン)

レベル2・1人シミュレーションゴルフ

はい、またレベルがあがりましたねー。
最近はもう様々なところで目にする、「シミュレーションゴルフ」
いわゆる、映像に向かって球を打って遊ぶ、バーチャルゴルフです。

ちなみに、ゴルフショップに置いてあるようなものや、それを使ってレッスンとかが行われちゃうような、しっかりとしたお店のお話ではありません。

いわゆる、ビリヤードやらダーツやら卓球やら、様々なゲームが一緒くたに置いてあって、その中の選択肢として、シミュレーションゴルフの機械が置いてある、っていう、お酒を飲んでから、2次会で行くようなお店のお話です。

これってね…週末の夜なんかに行っちゃうと、だいたい4人以上とかの男女のグループが、いい感じにお酒を飲んだ状態で、キャーキャーワーワー言いながら楽しそうに遊んでいるケースが多いわけですよ。

男女2人でペアとか組んじゃってね…。
一打ずつ交互に打ってみたりなんかしてね…。
ホールイン!した際にはハイタッチしたり、抱き合っちゃったりなんかしたりしてね…。

羨ましいんだっつーの!!!

コホン、違いました。

そんな輩の盛り上がりを、背後に感じながら、ひたすら打つ。
打って打って打ちまくる!!!
やつらが1ホール終わる間に、こちとら5ホールくらい進んじゃったりするわけです。

それでね…終わったら、一人でビールなんか飲んじゃったりしてね…。
ぷはー!っつってね…。

いいですか、みなさん。
もし、みなさまの中で、今後おひとり様でこういったシミュレーションゴルフに行かれるご予定がある、なんていう奇特な方には一点だけご注意申し上げます。

いいですか。
プレーの最中は、一人の世界に入り込む。
それが重要です。
間違っても、キョロキョロしたり、人のゲームを観たりしてはいけない。

いいか、プレー中は、決して振り返るな…。

振り返ったら…。

人々の好奇の視線に合い、その場にいることがいたたまれなくなってしまうこと請け合い!!!!

…なんて思っている私は、まだまだおひとり様初心者なのでしょう。

振り返るな

レベル3・1人ラウンド

これはね、まだ実践したことがありません。
まだまだ「おひとり様初心者」なのです…。

焼肉だって、一人で行けます。
居酒屋だって、動物園だって、一人で楽しめます。

…でも、一人ラウンド…。
ハードル、高っ!!!!

一人で回るラウンドとは…。
一人で、「お願いしまーす」とフェアウェーに向かって叫び、一人で「ナイスイン!」とグリーンでつぶやいて、せかせかと周ること。
もしくは周りの山々、草木、飛ぶ鳥などの自然とお友達になり、感謝の気持ちを込めて話しかけながら楽しく周っていくラウンドのこと。
「鳥さん、おはよー!!いい天気だねー!」
なんつってね。

…いやいや。
妄想が過ぎました。

みんなおはよー

いえね、実際一人でラウンドに行くと、同じように一人でラウンドに来ている方々と一緒に組を組んでもらえて、結局は4人になったりするらしいですよね。
そして、そんなおひとり様大歓迎!なゴルフ場って、最近多いって聞きます。

でも…。
それって、人に迷惑をかけずにまわれる方々の集まりですよね…?

打っても打っても球にクラブが当たらず、てへっ☆とか言って、ノーカウントにしてもらう、とか…。
その、‘エセ素振り’の風圧でティーから球がふわっと落ちたりしても、てへっ☆って言って何もなかったようにティーに球を乗せ直すとか…。

できないやつですよね!?!?

ミー★ハー子、びびっています。
まだまだ、一人ラウンドへの修行が足りないようです…。

いや、それがね、ゴルフ場主催の「ゴルコン」だ、っていうんなら、話は別ですよ。
あと、それこそ「ゴルフェス」のイベントとかもね…。

なんか、上記の2つは、懐が広そうじゃないですか!!
女子に優しそうだし…。

いえね、行ったことがないんですよ。まだ…。
だから、想像の域を超えていません。

誰か、一人ラウンドの得意な方、ぜひいろいろと教えてくださいっっ!
そして…ミー★ハー子は人生の高みに行きつくのです。

目指せ!!おひとり様上級者!!!!!

 

 

…(泣)

 

関連記事