GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

なぜなに!?ゴルフ女子 「三十路女子のためのギア選び」編

こんにちは。ミー★ハー子です。
突然寒くなりましたね…。コートを出された方も多いと思います。
もうそんな季節なんですね~。

そして突然ですが、ミー★ハー子、どうも着る服がありません。
…いや、服はたくさんあるんですけどね。
クローゼットから溢れてソファーとかに転がっているくらい…(部屋が汚いだけ?)

いえ、違うんです。
着られる服、がないのです!!

なんだかねぇ…。
いよいよ来た、っていうのかねぇ…。

20代を彩ってくれた大切なお洋服たちが、いよいよミー★ハー子に寄り添ってくれなくなってきたというか…。
え?わかりづらい?

平たく言うと、若いころの服が根こそぎ似合わなくなった!ってことですよ!!!

なんだか、去年まではだましだまし着られていた服が、どうもしっくりこなくなったのです。
というか、どう見ても顔と服のバランスが取れてないっていうか…。

ううううう。とうとう来たか…。
やっぱりこの法令線のせい?!
(法令線は口のまわりのシワのことですよ。シワ!!)

さてミー★ハー子、日々良識のある大人として生きていこうと思っております。
よって、世間の皆様に「あの若作りのおばちゃん、痛くない??」とか言われて、後ろ指をさされないうちに…。

全部捨てましたよ。ええ、捨ててやりました!

鳴呼、加齢ってお金もかかるんだなー…。
1からのワードローブ買い直しを余儀なくされた、ミー★ハー子(三十路)なのです。

そして…。
はっ!と気付いたのです!!!

ゴルフギアも加齢に合わせて買い替えなくて大丈夫なのかしら!?

さぁ、思い込んだら止まらないミー★ハー子。
独断と偏見にあふれた、思い込みショッピングが始まります。

皆様…最初に言っておきます。
このギア選びは間違ってますからね!!!

ミー★ハー子の指南通りにショッピングをしたら…大変なことになりますよ!(たぶん)
自己責任!責任転嫁!焼肉定食!!

(本当に)間違いだらけの…クラブ選び

あぁ、このまま聞いたら、一流ゴルフ専門誌の表紙を飾るコピーの様ですね~。

クラブがないとゴルフはできません。いわばゴルフの生命線、ゴルフクラブ。
こりゃー、しっかりと選ばなければなりませんね!

さて、ミー★ハー子のクラブを選ぶポイントですが、まずは
「可愛いかどうか」

はい、これすべてのギアに共通して言える、超重要ポイントです。
みなさんメモしてくださいね!

だってゴルフに行って、一日中私と共に動き回るゴルフクラブが可愛くなかったら、テンションはだだ落ちなわけです。
それこそ、「疲れていたら、可愛くないぞ!」ってな某有名薬品メーカーのCMのごとく、
「ギアが地味だったら、可愛くないぞ!」っていう気分に苛まれるわけです。

じゃあ、ミー★ハー子はどんなギアを選ぶのか、って?
ピンクのラインが入ったアイアンヘッドに、中心部にはキラキラ輝くラインストーン。
シャフトにはピンクの♡の模様なんか入っちゃったりして、いかにも女子らしいクラブをチョイス…?

いいえ、違います。

あ、正確に言うと、

今は、違います。

なぜなら…。
その理由は、冒頭でお伝えしましたよね?

そう、「若作り感が否めなくなってきた」からですよ!!!

なんかねぇー。
ピンクとか似合わなくなってきたんですよねー…。
(パステルピンクね)

いや、たぶんいいんだと思うんです。
直接身に着けるものではなく、あくまで‘ギア’なので、ピンクだろうがキラキラだろうが、全然使っていいと思うのです。

でも…。やっぱり20代の頃と三十路の今では気分が違うのですよ!

じゃあ、今なら何を選ぶのか??

とはいえ、やっぱり可愛さは残したい!ってことで、ピンクはあり。
でも、濃いピンク限定!で、ラインストーンはなし。ハートの柄も、なし。
あと、紫とかブルーとかもいいですね。あ、真っ白なドライバーも可愛いですよねー♡
三十路の今の気分ど真ん中!です。

もちろん、黒×シルバーの様な、渋いタイプも大歓迎です。
その場合には…。
ひと手間かけて、グリップを紫だとかオレンジだとかに変えてあげると、グリップ性も向上するし、何より可愛い~♡

はい、皆様、わかってきましたね。
そうです。ミー★ハー子のギア選びは、基本見た目だけ!
しかも、パッと見で目に入る、‘色’重視

カーボンシャフトかスチールシャフトか??
鋳造か鍛造か??
ロフト角?ライ角??

・・・無問題。

というか、ライ角とかまでこだわったところで、それがゴルフ臨床に役立つレベルまで達している気がしません。
だって、アイアンなんて6番~9番までほぼほぼ同じ距離しか飛びませんもの!!!
(あ、バラしちゃった;;)

スチールもカーボンも使ったことありますけど…カーボンて軽いよね♪
鍛造、鋳造も使いましたが…鍛造っていい音するよね♪
ロフト…クリスマスグッズ買いに行きたいな♪

はい、程度が低くてすみません。
でも、いいんです。だからこその「ミー★ハーゴルフ女子」なんですから!!!
(開き直り)

というわけで、苦情は受け付けておりません。

ね?本当に間違いだらけでしょ?

44

(本当に)間違いだらけの…キャディバッグ選び

はい。こちらも絶賛間違えますよ~。

キャディバッグって…。
一番見える面積が大きいので目立ちますよね…。

そして、例えば初めて一緒にゴルフ行くメンツが、初めて自宅に迎えに来てくれた時に、一番最初に目にする、私のゴルフギアでもあります。
そして、そこで私のチョイスセンスが問われる…!わけです。
(考えすぎ?)

さぁ、どうしましょう!?

キャディバッグって、スポーティなデザインが多数派です。
もちろん、スポーツですものね(笑)

でもミー★ハー子、例えば白地に赤と黒の切り替えが多数入っていて、挙句の果てにブランドロゴがでっかくどーーーーん!!!みたいなバッグは、ちょっと可愛い!とは思えません。

かといって…先ほど挙げたような、パステルピンクにハート満載♡みたいなのも…ちょっと…。ほら、年齢的にね。

というわけで、どんな見た目がぐっとくるか!?というと…。
三十路のバランス感が大事なわけです。

キュート÷年齢+シンプル×年齢=年相応

これ、ミー★ハー子が割り出した、ゴルフギア選びの方程式です(笑)
さぁ、さっそくノートに写しましょう!
テストに出ますよ!!!

つまりは、なにが言いたいかというとですね~。
歳をとればとるほど、キュートは控えめに!!!
歳をとればとるほど、シンプルの割合を多めに!!!
ってことです。

いや~。実にタメになりますね~。

で、実際ミー★ハー子が最近惹かれたデザインは、というと…。
白or黒地にシンプルなキルティングを施し、そしてファスナーの引手だけ可愛くハート、とか。
潔く、黄色地に白ロゴ!とかも、なんだかキュート且つスポーティで、バランス◎です。
こないだ見た赤×白×紺のマリンカラーのストライプも可愛かったなぁ~。
あれは夏空に映えるね、きっと!!!

ちなみに、軽さとかポケットの位置、とかそういった機能的な部分は例によって例のごとく、全く気にしておりません(笑)

こんなこと、文字でつぶやいてもわかりづらい上に、男性にはまったくもってつまらない話かもしれませんね…。

…でも、ひとつだけ忘れないでくださいね。

私たちのギア選びは、あなたたち男性に可愛い!と思ってもらうためにがんばっているのですよ!!!

注1:同性にセンスいい!と思ってもらうためにするギア選びは、一説によると男性目線を気にしたときのそれよりも、困難を極める場合あり。
注2:とはいっても、そんなのを男性は気にしない上に、ミー★ハー子のただの空回りで、結局自己満足でしょ?というつっこみをする男子は流罪

45

(本当に)間違いだらけの…小物選び(マーカー限定)

ミー★ハー子は思います。
今まで、クラブやらバッグやら大物ばかりを取り上げて参りましたが…。
なによりも一番その人となりを表すアイテムは「マーカー」!
間違いないでしょう。

みなさま。
女子高生(以下JK)は、自分の好きなキャラクター商品を身の周りに多数配置することで、自分のアイデンティティーを周囲にアピールし、認知してもらうという行動生態を持っています。

筆箱やらポーチやら、鞄に付けるキーホルダーやら、ひたすら細かい小物をじゃらじゃらと持ち歩く傾向があるのが日本のJK

そして…そのグッズたちは、サンリオやらディズニーやらのキャラクターであることが多い。例えばキティちゃんとかドナルドとかリラックマとか…ふなっしーとかね!

ただし、注意しなければならない点は、それが友達同士でかぶることはほとんどない、ということです。

そう、彼女たちは深層心理で、自分と見た目や雰囲気が似たキャラクター、もしくは似ているといわれたキャラクター、そのようになりたいと強く思うキャラクターなどを、自分のアイコンに仕立て上げ、日々持ち歩くのです。

「~ちゃんって、ミニー好きだよね!」
とか
「~ちゃんって、ちょっとふなっしーっぽいよね!!」

なんて言われた日にはしめたものです。すかさず

「えー?そうー??だって可愛いじゃーん!!

と、自己肯定を繰り広げるわけです。
そうして、自分というアイデンティティを、思春期という不安定な時期に作り上げていくのです。

…え?相変わらず意味がわからない???

つまりは、です。
どんな三十路女子だって、どんな五十路女子だって、もとをたどればJK!!!ってこと。
そして規模はどんどん縮小されるものの、やはり身の回りに持つ持ち物は、いつまでたっても自分のアイコンだってことです。

ふぅ。
エラそうに妄想を語りましたが…。
分類しましょう。

・マーカーがキラキラのラインストーン満載なものだった場合
→ゴージャスガーリー狙い女子(自意識が高く、真面目ぎみ素敵女子率高し)

・マーカーがキャラクターものだった場合
→可愛がられ願望の甘えんぼ女子(甘え上手で男子人気な女子率高し)

・マーカーが‘M’などのイニシャルや、‘I LOVE GOLF’などのメッセージ系だった場合
→自己主張強め女子(ポップなデザインも好み、芸術的で感覚的女子率高し)

・マーカーが、ゴルフ場オリジナルのロゴマークだったり、ブランドロゴだったりする場合
→男子系硬派女子(男子的ヲタク気質を含む、さっぱり女子率高し)

・マーカーを持たず、いつもゴルフ場にあるプラスチックのものを使用する場合
→こだわりがなく、のんきでおおらかな女子(今風に言うこじらせ女子ってやつ?)

さぁ、みなさん、早速同伴者のマーカーをチェックしてみましょう!!!
知らなかったあの子の一面が見えるかも!?

小物一つでわかるあの子の真相。
いやー、実に面白いですねー!!!

あ、最後に一つだけ付け加えますね。

(ミー★ハー子調べ)

43
 

関連記事