GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

なぜなに!?ゴルフ女子「意外に見られている?ラウンド時のちょっとしたしぐさで女子力アップ」

こんにちは。ミー★ハー子です。

3連休はとっても良い天気で、まさに行楽日和☆でしたね~。
みなさん、どちらか出かけられましたか???

各地の紅葉もあちらこちらで美しさのピークを迎え、紅葉狩りには絶好の週末となった様です。京都の嵐山あたりは、観光客があふれ、人!人!人!!!だったとか…。

そんな中、私ミー★ハー子はラウンドに行ってまいりました!
少し散り気味だったものの、紅葉も見事に色づき、ラフに散ったもみじや銀杏なんかが芝の緑とのきれいなコントラストを魅せてくれて…秋を十分実感できる、ぽかぽか陽気の楽しいラウンドとなりました。

でもね、紅葉した葉は、縦横無尽にはらり、はらりと落ちたい放題
そんな中…フェアウェイ上には落ち葉がほとんど落ちていないんですよねー!!

たぶん、ゴルフ場のスタッフの方が、朝から一生懸命落ち葉掃除をしてくださっているのだと思うのです。
そのおかげで、快適に楽しくラウンドができていると思うと…美しさも快適さも、自然とそこにあるわけではなく、陰での誰かの努力のたまものなんだな~、と、改めて身に染みて感じたミー★ハー子でございます。

そのほかの事例で例えるならば、ゴルフの話からは全く外れますが、「美魔女」なんていう最近流行りの女性たち?の成り立ちも、まさに努力のたまもの以外のなにものでもないのではないでしょうか。

いいですか、

「え?努力??ぜんぜんしてなーい!しいて言えば、お風呂に毎日ゆっくりつかるくらいかなー♡」

とかいうモデル女子たちのインタビューを、純粋に信じているような大人女子(酸いも甘いも噛み分けた人たち)は一人もいません!

そういう戯言を聞きながらも、心の奥底では

「とか言いながら、お昼はサラダだけ♡とかなんだろうよ…けっ。」
とか
「そのお風呂っつーのは、何百万もかけたエステのお風呂のことなんじゃないんですかーーーーーー。」
とか

真実を指摘しているようでいて、嫉妬というどす黒い感情を小さな胸に抱えているわけです…。

あっっっ。
そんなダークサイドを持っているのはミー★ハー子だけでしたね。
そうでした、そうでした…。そうでした、ってことで。

まぁ、ともかく何かしらが輝いているってことは、その裏に努力のきらり☆が必ずあるっていうことですよ。
ミー★ハー子は決してその努力(エステや整形等含め)を否定は致しません。

むしろそれだけ努力をして自分を磨いているなんて、並大抵の心構えじゃできないし、尊敬して、見習いたいと思っている次第です。

なんせ、ミー★ハー子は、すぐにダークサイド(別名だらけサイド)に落ちてしまいますからね…。すんごく簡単にね…。

さて。
今回のお話は、気が付いた時(テンパっていない時)には少しだけ努力するように心がけている、ラウンド中のちょっとしたしぐさをご紹介しようと思います。

ミー★ハー子がラウンド中に、綺麗に見えるように心がけて、やっていること。
そう、美魔女にもきれいな紅葉にも通じる(?)美しさの原点です。

…。

…いや、よくよく考えたら、そんな高尚なもんじゃーございませんでした。
勝手に思いこんでやっていることを、とりあえずぼやいてみるいう…。

なーんだ、いつもと同じただの妄想だったー!!

レッスンその1・ティーを刺す瞬間の美

ゴルフのラウンドに出かけたら、必ずやらなければならない、重要な所作…。
そう、それは18回も出番がある「ティーを刺す」という動きです!!

なぬ?大げさすぎ??
ええ、そうかもしれません。

でもね…けっこうミー★ハー子、これを真剣にやっております(笑)

なぜって???
だって…。

ティーグラウンド上って、めっちゃみんな見てるでしょ?
特に最初のホールなんて、もはやステージ
ここ、一世一代の見せ場!なわけですよ!
ティーグラウンドという名の舞台!

気合も入るってもんです。
なんならダフって飛ばなかったり、曲がっちゃって残念なことになっちゃったりするティーショットよりも、毎回きっちり真剣に取り組んでいる動きかもしれません…。

ポイントは2つ。

★ティーとボールは1セットにするべし。
(人差し指と中指の間でティーを挟み、親指で上からボールを抑える)
★ティーを刺すときに、ひざは曲げない。
(しゃがんで刺したりせず、片足を上げ、腰を直角に曲げて指す)

ん?
そうですよ?

なにも、ティーグラウンドのなかでも平らなところを探して…でべそにならないように…なんてことは言いません。

あくまで‘人様にどう見えるか’を一番念頭に置いた話です。
つまり‘なんだか一番かっこよく見えそうなしぐさ’を研究している、っていうだけでございますよ~。

さて。
ボールとティーは、一緒に持って、一緒に刺す。
絶対、これがきれいでしょ!!

右手にティー、左手にボールを持って、ちまちまと両手を使ってセットなんてしていたら…。
なんか素人っぽい!(あくまで実力は関係ありません。恰好だけです)

美しく見せたい(魅せたい)ならば、必ず片手で2つを持って一気に刺すべし!
(しかもティーの高さを一定に保てる、っていう実践的ないい意味もあるみたい!)

48

ひざを曲げない、これもまたしかり。

体育座りをしてティーを刺したり、両膝をそろえて曲げて刺したりするのは…女子っぽくて、まぁ、可愛いは可愛い。

でも…。
前回も申し上げましたように、ミー★ハー子、もうピンクピンクした可愛らしさは求めておりませんのよ!
…ほら、三十路もいいとこだからね。

ほしいのは…こなれた格好よさ。
これですよ。

そんなわけで、ティーを刺すときはフラミンゴのように片足で立ち、反対側の足を少し上げながら、極力しゃがまずに、ティーを刺すわけです。
これ、ミー★ハー子は命名しました。
「一本足打法」ならぬ「一本足刺法」!!

いやー、ホームラン打てそうだわー(笑)

ちなみに…厳密に言うと、まったくひざを曲げないわけではございません。
実際は、刺す瞬間に、体重を支えている方の足を少しくいっ!と曲げています。

このしぐさが、なめらかであればあるほど、粋で美しい所作となるのではないか、と、ミー★ハー子は考えておりますことよ…。
ほほほほほ。

46

レッスンその2・プシュー!っとやる瞬間

プシューッ!!
という音を、缶ビールを開けた瞬間の音だと思った皆さん!

…お友達になれそうです(笑)

いえね、でも今回のプシューは違うんですよ。
名前がわからずに‘プシューってやるやつ’と言っていますが…。
どうも「エアーガン」っていうらしいです。
そう、靴についた泥とかを空気の力で飛ばしてきれいにする、あれです。
(前にもこのブログ上で調べた気がしますが…人間の記憶って曖昧ね!うふっ♡)

その、エアーガンを使う時の姿勢。
ミー★ハー子、これもちょっとこだわってやってやろうと企んでいます。

たぶん、男子の皆様はひざを大きく外側に曲げて、もう片方の足のひざの上あたりに靴を乗っけて、エアーガンを使っていると思うのですよ。
ちょうど片足だけであぐらをかくような感じでね。

でもね…。
それをミー★ハー子が同じようにやると、完全に大股びらきのパンツ丸見え女、と化すわけです。
足の裏をきちんと見ようと思えば思うほど…ね。

しかし、シャイで真面目なミー★ハ子さんは、パンツ丸見えだけはどうにかして避けなければならないわけです。地球の平和のためにもね。公害!公害!!

というわけで編み出した、パンツをみせずに大股を開かずに、プシューッとやる方法、それは…。

ひざを内側に入れ、ぶりっ子アイドルの(死語)ような体勢で、外側から手を伸ばして、プシューッ!とやる方法!
(イラスト参照)

これがなかなか、所作が女子らしく可愛い上に、足の裏も良く見えて、一石二鳥です!!

唯一の難点としては、片足で立っていられる耐久時間が短く、エアーガンを持っていないほうの手で体を支えていないと、すぐふらつくことですかね…。
(歳のせいかしら…)

47

これって、女子にとっては常識の姿勢なのでしょうか!?
それとも、ミー★ハー子が自意識過剰なだけのでしょうか???

そんなの、みてねーよ、って???
えーっと…。
ミー★ハー子とラウンドしたことのある皆様、私がそんな細かい動作を意識をしているの、知ってました(笑)?

…えぇ、知らないでしょうね。
えぇ、えぇ、いいんです。いいんですよ!

だって美魔女だって、誰のためでもない、自分のために美を追求しているわけでしょう!?
なら、ミー★ハー子は、自分のために、自分が美しい(と思っている)動作を追求するまでです。

だって…。
白馬に乗った王子様は、どこかできっと見ていてくれるから…(うっとり。)

関連記事