浅黒い肌に無精ひげ、そして引き締まった筋肉がワイルドな印象の小平智選手。昨年の2015年度にはJGTO賞金ランキングで9位に入るなど、日本ツアーの顔のひとりとして活躍する若手の中心的存在です。

先日の10月20~23日に開催された「ブリヂストンオープン」でツアー4勝目を挙げるなど、順調に優勝回数を積み重ねていますが、なんといっても昨年度は女子プロゴルファーで元賞金女王の古閑美保さんとの熱愛、交際宣言でも話題になりましたね。

自由奔放で恋の話題に事欠かない古閑美保さんの、新たな恋人として注目された小平選手ですが、「元賞金女王の彼氏」では終わらない活躍を期待されている選手でもあります。

そんな小平選手のこれまでのプロフィールを振り返り、彼女を超える実績を残せるのか?を考えてみましょう。

ゴルフエリート街道を歩んできた小平選手

Mizuno Open - Day 3

Licensed by gettyimages R

では、まずはプロフィールからみてみましょう。

小平智選手
生年月日:1989年9月11日(27歳)
身長:172cm
体重:70kg
出身校:駒場学園高校
プロ転向:2010年
優勝回数:4回(日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills 2013、ダンロップ・スリクソン福島オープン 2014、日本オープンゴルフ選手権競技 2015、ブリヂストンオープン 2016)
賞金ランキング:2011年78位、2012年87位、2013年12位、2014年21位、2015年9位、2016年7位(10月30日現在)

元レッスンプロであった父親の小平健一さんの指導の下、ゴルフを始めた小平選手は、ジュニア時代から輝かしい成績を残しています。その後、駒場学園高校から日本大学に進学しますが、QT挑戦の為2年で中退。同2010年のQTで42位に入り、プロ宣言しました。

2011年、2012年はシードに届きませんでしたが、2013年にいきなり国内メジャータイトルのひとつである「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」に初優勝し、シード権を確保すると、翌2014年にも「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で優勝。さらに2015年にはやはり国内メジャータイトルである「日本オープンゴルフ選手権競技」で3勝目を挙げ、トッププロとしての地位を確立しました。

今年に入っても前述の「ブリヂストンオープン」でツアー4勝目を挙げ、賞金ランキングでも7位につけています。(10月30日現在)「ブリヂストンオープン」では初日に91位と出遅れながら、2日目42位、3日目5位と盛り返し、最終日に見事逆転優勝を果たすなど、勝負強さが際立った試合内容でした。

松山英樹選手(1992年生まれ)、石川遼選手(1991年生まれ)と年齢も近く、彼らの活躍を見て刺激を受けることも多いと語っていますが、2014年には米下部ツアーのQスクールに強行スケジュールで挑戦するなど、海外志向も強いようです。

イケメンプロゴルファーとしても注目を集めていますが、性格は穏やかとは言えないようで、タクシー運転手との事件?や、ゴルフファンとのトラブルなどが報道されるなど、ゴルフ界以外でも何かとその言動が噂になることもあります。

ファンサービスやプロとしての振る舞いが男子以上に徹底した、女子ツアー経験者の古閑美保さんから、そのような行動について忠告やアドバイスを受け、人気プロとしての自覚を持ってくれるようになるといいですね。(※彼女も現役時代は数々の言動が話題になりましたが)

彼女との比較

Mizuno Classic Day 1

Licensed by gettyimages R

このようにプロゴルファーとしては順調な成績を残している小平選手ですが、一方でまだ彼女である古閑美保さんの方が知名度も実績もあるのが現状です。

そこで、2008年に女子ゴルフツアーの賞金女王にも輝いた古閑美保さんと実績を比較してみることにしましょう。

古閑美保
生年月日:1982年7月30日(34歳)
身長:167cm
体重:60kg
プロ転向:2001年
優勝回数12回(内、公式戦優勝2回)
賞金ランキング最高位:1位(2008年)
生涯獲得賞金額:¥568,348,878(岡本綾子選手に次いで19位)

笑顔が屈託のない、美人ゴルファーとしても人気のあった古閑美保選手は、熊本県の坂田ジュニアゴルフ塾の第一期生。こちらもジュニア試合から数々の実績を誇り、2001年にプロテストを一発合格しています。

その後2008年には賞金女王にまで登りつめ、11年間のプロ生活を経て2011年に引退。現在はプロゴルファーとしての解説やレッスンを行なう一方で、芸能界へも進出し、芸能人としての活動もこなしています。

歯に衣着せぬ発言が話題を集める存在でもありますので、自身の恋愛や結婚観なども赤裸々に語っているのを、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。また、相手の男性への思いも隠すことなく発言していますので、分かりやすいといえば分かりやすいのですが、「そんなことまで話して大丈夫?」とこちらが心配になってしまいますよね。

さらにテレビ番組に出演した際には、5億円以上の資産があることや、料理などのサポートで一生懸命に尽くすタイプであることなども公言していますので、現在、半同棲とも噂される小平選手との仲も順調かどうかは、彼女の言葉を聞いていれば一目瞭然なのかもしれませんね。

さて、話が横道にそれましたが、古閑選手のプロとしての実績はやはりすごいものです。優勝回数も12回と、小平選手の4回を大きく上回ります。もちろん、男子と女子の開催大会数の差も考慮しなければなりませんが、まだまだ選手としては古閑選手には及ばないようですね。

さらに生涯獲得賞金額をみてみると、古閑選手がプロ生活11年で¥568,348,878に対し、小平選手はプロ生活6年目で251,816,872とまだ半分にもなりません。しかし、これは今の時点での比較であり、小平選手はこれからさらに活躍するチャンスがあります。

もしかすると、古閑選手の実績を上回る成績を残す可能性も充分にあり得ます。その時は「古閑美保の彼氏」ではなく、「小平智選手の○○」と呼ばれるようになるかもしれませんね。

おわりに

World Golf Championships-Bridgestone Invitational - Final Round

Licensed by gettyimages R

小平選手のツアーデータ(2016年10月30日現在)をみてみると、ドライビングディスタンス16位、平均ストローク12位、平均パット15位、バーディー率5位、フェアウェイキープ率21位など、平均的に穴のないバランスのとれた選手であることが分かります。しかし、もう一歩上を目指すためには、小平選手ならではの強みが必須となるかもしれません。

「小平選手と言えば○○が凄いよね、上手いよね」と言われるようなポイントがあれば、若手のなかでの期待される選手ではなく、本当の意味での期待される選手になるのではないでしょうか。

古閑美保さんとの今後も気になるところではありますが、小平選手のゴルファーとしての今後に大いに期待したいと思います。