いま、女性ゴルファー人口が増加しています。私の周りでもゴルフを始める女性が多くなっています。

オトナ女子のたしなみとして。友達に誘われて。可愛い女子プロゴルファーに憧れて。一生の趣味として…。など、ゴルフを始めるきっかけは人それぞれですが、それによって可愛いウエアやアクセサリー、女性向けのゴルフクラブなど選択肢がたくさん出てきました。

以前、女子プロゴルファー美人ランキングでは、独自の視点で勝手に2位にランキングさせていただきました、藤田光里(ふじたひかり)選手。

スイングがキレイで、プレー中も笑顔でとても好印象!どこかマネしてみたい!そんな光里さんの魅力を調べてみました。

みなさんお気に入りの女子プロゴルファーNo1がいますよね。どの女性ゴルファーも素敵で可愛いと思います!

藤田光里選手の今季の成績

プロ3年目、2015年ツアー初優勝!!

4月26日、LPGAツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック(静岡県伊東市、川奈ホテルGC富士コース・6367ヤード、パー72・賞金総額8000万円、優勝賞金1440万円)が開催されました。

大混戦となったこの大会で、通算「7」アンダー、4バーディー、1ボギー「69」で、藤田光里さん、悲願の初優勝を飾りました。獲得した賞金は、1440万円です。

1打差でイボミさん(韓国)、松森彩夏(まつもりあやか)さん、表純子(おもてじゅんこ)さん、一ノ瀬優希(いちのせゆうき)さん、金ナリさん(韓国)が入りました。1打差でこれだけの選手が名を連ねているのですから、本当に接戦だった大会です。

この大会の決め手となったのは、パット勝負。最終組の18番ホールで集中した5メートルのパットを決めた光里さんが優勝しました。カップに沈めた瞬間、キャディと抱き合い喜んだそうです。前週の菊地絵理香(きくちえりか)さんに続き、北海道出身の選手の連勝となりました。

この大会の選手みなさんのコメントをみると「パットが悔しかった」「パッティングの距離感がしっかりしない」などとコメントしているほど。18番ホールのパッティングで勝負が決まるって、とても緊張するでしょうね。

モデルのように美しい、可愛い、実力もあると注目され「優勝、優勝」とプレッシャーがかかっていた彼女が、「プロなのだから言われて当たり前と思うようになりました」とコメントした矢先の初優勝。にっこりと微笑んだ笑顔からは、涙もこぼれたそうです。

やはりファンからの期待も大きい分、プレッシャーも大きいのでしょうね。2勝目を期待されるほうがツライかも…と語ったそうです。目標は、複数回の優勝です!



藤田光里選手のクラブセッティングは、

・ドライバー:キャロウェイゴルフ XR PROドライバー(9度)
・シャフト:藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION 569(S/46インチ)
・フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ XR PRO フェアウェイウッド(3番16度)
・ユーティリティー:キャロウェイゴルフ XR ユーティリティー(3番19度、4番22度)
・アイアン:キャロウェイゴルフ APEX PRO アイアン(5番~PW)
・ウェッジ:キャロウェイゴルフ MACK DADDY2 ウェッジ(47度)
      キャロウェイゴルフ MACK DADDY2 ツアーグラインドウェッジ(52度、56度)
・パター:オデッセイ ホワイトダマスカス iX #9HT パター
・ボール:キャロウェイゴルフ SR2.5ボール

※プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際に使用するギアセッティングとは異なる場合があります。

藤田光里選手の契約はキャロウェイゴルフ

Callaway(キャロウェイ)は、アメリカのブランドで世界中のゴルフファンに愛されるゴルフメーカーです。1982年創業33年、アマチュアゴルファーからプロゴルファーまで愛用者の多いブランドです。

1997年にパターブランドの「オデッセイ・スポーツ社」を買収してオデッセイブランドも加え、2008年には日本市場向けの独自ブランド「LEGACY」を立ち上げました。

藤田光里さんは、このキャロウェイゴルフと新人ながら契約しました。小学生の頃から、キャロウェイのクラブを愛用しているそうです。男子プロゴルファーも石川遼(いしかわりょう)選手、上田桃子(うえだももこ)選手、佐伯三貴(さいきみき)選手も契約しています。

日本人のファンが多いキャロウェイの特徴は、クラブのデザイン性・機能性はもちろん最先端の技術が組み込まれています。ヘッドが大きいと感じるクラブも多いそう。なので、初心者でも打ちやすい、まっすぐに飛ばせる、飛距離が出ると評判のメーカーです。

好みはあるでしょうが、キャロウェイはゴルフ愛好者にはとても人気のブランドですよね。もともとレディース用のクラブに力を入れていたメーカーで、多くの女子プロゴルファーも愛用しています。デザインもかっこいい!

光里さんが着ているウエアも、キャロウェイアパレルのものです。最新のハイテク素材を使用していて、これからの寒い冬のラウンドでも寒さを感じることなく、ゴルフが楽しめるそうです。

機能性だけではなく、デザイン性も人気。頭の先からシューズまで、キャロウェイでまとめてみるのもオシャレですよね。スタイリッシュで、大人女子ゴルファーにも人気が高いブランドです。光里さん、とっても似合ってます!

キャロウェイアパレルのゴルフウエアも素敵ですが、最近はブランドもデザインもいろいろあって迷ってしまいますよね。可愛いウエアもたくさん出ています。でも、ドレスコードをしっかり守ればゴルフブランドのウエアではなくてもいいんです。

下は、女性の場合はミニスカート、ショートパンツ、キュロット、長いパンツのいずれもOKですが、度がすぎるのはマナー違反で、あまり露出しない方がいいようです。帽子やサンバイザーも必需品。マナーを守りながら、オシャレウエアも楽しみたいですね。グリーンの上だからこそできるファッションも、ゴルフの醍醐味です!

藤田光里選手の気になる飛距離は?

光里さんの飛距離は、平均260ヤードです。彼女の武器は、165cmという高身長を生かした豪快なドライバーショットです。

ジュニア時代から、毎日1000球の打ち込み、北海道で雪のある時期はコースには出れず、素振りを1000回していたそうです。幼い頃からの練習が安定したスイングを生み出だしていたんですね。

好きなクラブはドライバーで「飛ばしが私のゴルフ!高校時代、北海道では飛距離は誰にも負けなかった」と語っている光里さん。可愛いだけではなく、スイングも綺麗です。これから、まだまだ飛距離は伸びそうですね!

最近は海外のツアーでも飛ばす女子が多いですが、光里さんは、渡邊彩香(わたなべあやか)さんや、成田美寿々(なりたみすず)さんと、ともに世界でも負けない飛距離が出せる可能性があるのではないかと注目されているそうです。

各選手の最大飛距離は、

渡邊彩香(わたなべあやか)選手 289ヤード
森田理香子(もりたりかこ)選手 282ヤード
香妻琴乃(こうづまことの)選手 276ヤード
成田美寿々(なりたみすず)選手 273ヤード
藤田光里(ふじたひかり)選手 260ヤード
金田久美子(かねだくみこ)選手 251ヤード
不動裕理(ふどうゆうり)選手 245ヤード

どこまで伸びるのでしょうね、この記録。

藤田光里選手の経歴は?

藤田光里さんがゴルフを始めたきっかけは、お父さま(孝幸さん)です。お父さまはダンス教室の経営をされているそうですが、きっとゴルフも好きだったんでしょうね。

ダンス教室の講師というだけあってか、とても厳しい指導だったようですね。なんと!3歳からクラブを振っていました。光里さんの実力は、お父さまの熱血指導があったからなのでしょうね。体のしなやかさや、バランスの取り方など、通ずるものがあったのかもしれません。

食事の後、お父さまの前に行き「賞金女王になります!」と宣言するのが、恒例行事だったそうです。厳しいですね。プロになってもみんなの前で挨拶ができるように…と言っていたそうです。幼少期から、プロになる意識が彼女の中に備わっていたのですね。

光里さんは中学2年生の頃、2009年~2013年まで、北海道の女子アマチュア選手権で5連覇を果たしています。素晴らしいですね。敵なしだったのですね。

2013年には18歳でプロテストに合格し、LPGA新人戦の加賀電子カップで優勝しました。女子プロゴルファー「藤田光里」誕生です。

2014年にレオパレス21に所属して活躍されています。レオパレス21の練習地はグアムにあり、ホテルやコンドミニアム、スポーツ施設などもあって、とても恵まれた最高の環境でレッスンしているんですよ。

2014年6月には、ニチレイレディス 2位タイ
2014年7月には、日医工女子オープンゴルフトーナメント 3位

そして、2015年フジサンケイクラッシック 初優勝です!

美人すぎる藤田姉妹

藤田光里さんの妹、藤田美里(ふじたみさと)さんは、モデルとして活躍中。2015年ミス・インターナショナル ミスWEBジェニック賞を受賞しました。そんな妹の美里さんも、ゴルファーです。

2015年、三井住友VISA太平洋マスターズのドラコンで、アマチュア女子の部で優勝しました!ラウンドは2ヶ月月ぶりだったそうですが、229ヤード。美里さんは、ベストスコア「71」の実力もありますが、現在はモデル業に専念されています。ちなみに、スタイルをキープする秘訣は「大豆中心の生活」だそうです。

藤田姉妹、美人すぎる、美脚すぎる、と話題になりましたが、いつか2人並んでコースでラウンドする姿が見てみたいです!

まとめ 藤田光里選手の強さは?

幼少の頃から、素振りなど地道なトレーニングを重ねた結果、いまの藤田光里選手がここにあります。お父さまの指導が、彼女のゴルフのセンスのよさを引き出したのでしょうね。

ゴルフは、センスがあってもなくても地道な努力で上達できる!なんて言われますが、ゴルフほど忠実なスイングが求められるスポーツは他にはないそうです。

上達のポイントは、スイングを固めて、基本を体に覚えさせる…ことなのでしょうか。光里さんも「幼い頃からの素振りでいまの球筋ができた」と言っています!

美人姉妹でも注目をあつめる藤田光里さん、ゴルフもうまい!笑顔がカワイイ!スタイルも抜群なのですから、ギャラリーの視線も集まります。そのプレッシャーも光里さんを優勝に導いてくれるのではないでしょうか。美しさもアップするかもしれませんね。

ますます藤田光里さんから目が離せなくなりますね。2勝目、期待しています。

これからも応援しています!本当に笑顔が可愛いです!

藤田光里(ふじたひかり)プロフィール

生年月日:1994年9月26日
身長:165cm
体重:56kg
出身地:北海道札幌市
血液型:O型
出身高校:飛鳥未来高等学校
プロ転向:2013年
ゴルフ歴:3歳から
所属:レオパレス21