アマチュア時代には各大会で優勝するなどの活躍をみせ、2010年にプロゴルファーとしてデビューした上原美希さんが、昨年のステップアップツアー京都レディースオープンで初優勝しました。

プロデビューから7年、苦しい戦いが続いていましたが、念願の初優勝を果たした上原美希さんは、2015年には瞬発系のトレーニング中に、アキレス腱を断裂という大怪我をして、手術とリハビリを乗り越えて、ツアー復活した選手です。

上原美希 ゴルフの経歴

Chukyo Television Bridgestone Ladies Open - Day 3

Licensed by gettyimages R

上原美希さんは、父親の影響で10歳からゴルフを始め、沖縄尚学高等学校に入学してから、本格的にゴルフに取り組むようになりました。現在のゴルフ界では、幼い頃からゴルフを始めたというプロが多い中、美希さんは遅咲きのゴルファーと言ってもいいかもしれません。

2004年の16歳の時に、「沖縄県女子アマチュア選手権」「全琉アマチュアゴルフ選手権」「沖縄県民ジュニアゴルフ選手権」などで、ベスト5に入るなどの活躍を見せ、翌年2005年「沖縄県高校総体」の個人では2位。そして団体では優勝します。その翌年の2006年「九州女子アマチュアゴルフ選手権」で優勝。この頃からプロゴルファーを意識し始めたそうです。

そして2010年のプロテストを2位で合格。82期生としてプロデビューを果たしました。この年のプロテストで合格したのは23名。トップで合格したのは、井芹美保子さん。3位で合格したのは酒井美紀さん。他に菊地絵理香さんの姉の菊地明砂美さんも9位で合格しています。

ルーキーイヤーとなる2011年「meijiカップ」で通算9アンダーという素晴らしい成績で7位タイに入り、これからのプロゴルファーとしての活躍が期待されました。ですが、その後は伸び悩みシード獲得もできず、厳しい戦いが続いてしまったのです。

そして、プロデビューから思うように成績が残せずにいた美希さんは、2015年の1月のトレーニング中にアキレス腱の上の靭帯を断裂という大怪我を負ってしまったのです。

4ヶ月ゴルフから離れ、手術、そしてリハビリ生活も余儀なくされました。担当の先生から「治療は長くなる。ひょっとすると今後は難しいかもしれない」とまで言われてしまったのです。

ですが、この怪我から4ヶ月後にはクラブを振り、ツアー復帰しました。この不運に涙を流した日もあったのですが、「リハビリはいいトレーニング期間だった」と思えるようになり、リハビリを兼ねた体幹トレーニングの効果で、飛距離が10ヤード伸びたのだそうです。

「毎試合楽しくやるように心がけています」

大怪我を負ってしまい、辛いリハビリも良いトレーニングだと思えるようになった時、メンタルの上でも強くなったのかもしれません。

そして、再び美希さんが注目を浴びたのは、2016年の中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン。トータル9アンダーでフィニッシュして、鈴木愛さん、藤本麻子さんとのプレーオフに進む活躍を見せました。

結果、2位タイと惜しくも敗れてしまいましたが、チャンスも作り出して、最後までギャラリーを沸かせ、ファンを楽しませてくれました。

この大会で優勝したのは鈴木愛さんです。

【上原美希 2011~2016年の賞金ランキング】
2011年 ¥9,250,800  63位
2012年 ¥1,316,800 114位
2013年 ¥6,589,000  79位
2014年 ¥1,148,636 122位
2015年 ¥8,128,000  75位
2016年 ¥14,345,500 61位

上原美希 悲願の初優勝

中京テレビ・ブリヂストンレディスで2位タイという活躍をみせた上原美希さんは、2016年10月国内女子下部ステップアップツアー京都レディースオープンで初優勝を飾りました。

上原美希さんのハイライトをご覧ください。プロ7年目、28歳で掴んだ初優勝に満面の笑顔でインタビューにも答えています。

最終日、5アンダーの単独首位でスタートして、スコアを2つ伸ばして通算7アンダーでの初優勝。1番のティーショットではバンカーに入ってしまいますが、きっちりとパーで沈めました。

「1番は緊張しました。右のバンカーに入れないようにと思って打ったのに、入れちゃいました。でもそこで上手くパーが取れたのが大きかった」

とコメントしました。

「難しかった」と選手たちが口にする城陽カントリー倶楽部で、最終日にボギーでラウンドしたのは上原美希さんただ一人でした。そして、5番ホールの3メートルのバーディパットも決め、ギャラリーからも大きな拍手が送られました。「これをちゃんと入れないと、自分もレベルアップ出来ない」と思ったそうです。

“恐れず、侮らず、気負わず”という母校の教訓を胸に手に入れた初優勝。中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンのプレーオフで、緊張するとこんな感じになるんだと初めて分かったのだそうです。

緊張でスイングが早くなっていたのですが、この大会ではその経験が生かすことができ、1番のティーショットと、最後のパット以外は緊張することもなく、プレーが出来たそうです。

【最終日の順位】
優勝:上原美希(-7)
2位:大城さつき(-5)
3位T:野澤真央(-3)
5位T:新坂上ゆう子(-2)
5位T:平岡瑠依@(-2)

この勝利で「伊藤園レディスゴルフトーナメント」「大王製紙エリエールレディスオープン」の出場権が与えられました。残念ながら、出場権が与えられたこの2つの大会では予選落ちという結果になってしまいましたが、美希さんにとって2016年は、復活そして飛躍の一年になりました。

そして美希さんは、この日に城陽カントリー倶楽部で、ノーボギーでラウンドした唯一の選手。それは大きな自信にもなりました。その自信は、今後のゴルフに生かされることでしょう。

上原美希 目標はまずはトップ10入り!!

Chukyo Television Bridgestone Ladies Open - Day 3

Licensed by gettyimages R

昨年のステップアップツアー京都レディースオープンで優勝した上原美希さん。今季の戦いは出身地でもある沖縄県南城市の琉球GCで開催された第30回ダイキンオーキッドレディス(2017年3月2日~3月5日)からスタートしました。

米ツアーを主戦場とする宮里藍さん、宮里美香さん、上原彩子さん。そして昨年の日本女子オープンを史上最年少で制して、プロに転向した畑岡奈紗さんもこの大会に参戦しました。地元である沖縄県の出身者はプロが9人。米ツアーを主戦場とする3名の他に、諸見里しのぶさん、比嘉真美子さん、川満陽香理さん、大城さつきさん、山里愛さん、そして上原美希さんが出場しました。

沖縄県出身のアマチュアからは4人が参戦。予選を勝ち抜いた金城沙希さん、佐渡山理莉さん、星川ひなのさん、比嘉里緒菜さんが参戦。そして推薦で新垣比菜さんも一緒に戦い、地元の大会を盛り上げました。

沖縄県勢の他には、2年連続で賞金女王となったイ・ボミさん、ツアー史上4人目となる大会3連覇を狙うテレサ・ルーさん、賞金ランキング3位の笠りつ子さん、そして賞金ランキング5位の鈴木愛さんなど実力者が顔を揃えました。

上原美希さんの目標は、まずトップ10入り!!

「昨年はプレーオフを経験して、ステップアップでも初優勝と一番良い年だった。オフは下半身を中心に鍛えている。琉球GCは好きなコースなので、昨年以上のトップ10に入りたい」とコメントしました。

そして2年連続で賞金女王となったイ・ボミさんは、「ダイキンは開幕戦で、ここでの出来が1年の流れを左右するくらい大切な試合だと思う。ここ3年はトップ10に入っているので、今年も同じような流れを作れるように頑張りたい」とコメントしました。

また史上最年少で女子オープンを制した畑岡奈紗さんは、「海の近くのコースで風が強い印象がある。初めての出場だけど、出るからには優勝したい」と力強くコメントしました。

上原美希 まとめ

Yonex Ladies Golf Tournament 2016 - Day 3

Licensed by gettyimages R

上原美希さんは、右足の靭帯の断裂による手術とリハビリのため、昨年のこの開幕戦、ダイキンオーキッドレディスは欠場となってしまいました。なので、この大会に込める思いは、誰よりも強かったことでしょう。

プロ転向後、2年ぶり5度目となる地元での開幕戦。トップ10に入りたい!と意気込みを語っていましたが、48位タイ。とても悔しい結果となってしまいました。県内のファン、両親も応援に駆けつけ、美希さんに声援を送りました。ですが、実はまだダッシュするのも怖いのだそうです。

優勝したのは、アン・ソンジュさんでした。2位からスタートして、トップタイで迎えた18番でバーディを決めて逆転での優勝。2位は川岸史果さん。昨年の賞金女王のイ・ボミさんは3位タイ。沖縄県出身の大城さつきさんが同じく3位タイ。

5位タイは柏原明日架さん、李知姫さん。7位に沖縄県出身の比嘉真美子さん。6年ぶりに地元の大会に出場した宮里藍さんは59位で大会を終えました。畑岡奈紗さんは笠りつ子さん、木戸愛さん、鈴木愛さんと並ぶ18位タイと奮闘を見せました。

まだまだ今季の戦いはスタートしたばかりです。大きな怪我からツアー復帰を果たした、上原美希さんのこれからの活躍に期待したいと思います。

「怪我をして、今の方が上に行きたいという気持ちが強くなった」

怪我を乗り越え、飛距離もアップしました。メンタルの面でも鍛えられたことでしょう。たくさんの出身地沖縄のファン、そして全国のファンが応援しています。これからも頑張ってください!!

上原 美希(Miki Uehara)

Nitori Ladies 2015 - Day 2

Licensed by gettyimages R

プロフィール
生年月日:1988年6月11日 (28歳)
身長:165cm
体重:60kg
血液型:A型
出身地:沖縄県那覇市
出身校:沖縄県尚学高等学校(沖縄県)
プロテスト合格日:2010年7月29日 82期生
スポーツ歴:バスケットボール
趣味:食べ歩き
好きな色:ピンク・黄色
ゴルフ歴:10歳から
得意クラブ:パター
ドライバー平均飛距離:230ヤード
所属:GOLF5
目標とする人:大山志保
契約:クラブ トブンダ
ボール タイトリスト
ウェア コルウィン 

上原美希 アマチュア時代の主な戦歴

2006年
九州ジュニアゴルフ選手権 3位タイ
九州女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
全国高等学校ゴルフ選手権 春季大会 4位

2005年
全琉アマチュアゴルフ選手権 3位
沖縄県高校総体 個人2位 団体優勝

2004年
九州ジュニアゴルフ選手権 6位
沖縄県民ジュニアゴルフ選手権 3位
沖縄県女子アマチュア選手権 3位
全琉アマチュアゴルフ選手権 3位

上原美希 プロデビューからの主な戦歴

2017年
ダイキンオーキッドレディス 48位タイ
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 49位タイ

2016年
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2位タイ
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 9位タイ
ECCレディス ゴルフトーナメント 8位タイ(ステップアップ)
京都レディースオープン 優勝(ステップアップ)

2014年
ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース 7位タイ(ステップアップ)

2013年
カストロールレディース 4位タイ(ステップアップ)

2011年
meijiカップ 7位タイ
富士通レディース 8位タイ

2010年
LPGA新人戦 加賀電子カップ 8位