GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】身体の動きと腕の動きを別々に考えてみるとスイングが理解できる!

スイングの腕の動きと、車のハンドルを切る動きには共通点がありました。

スイングで身体は縦の動きになります。ですが、腕も縦の動きになり右肩が下がっていくだけでは、ボールは右に曲がったり、ダフってしまう原因となってしまいます。

腕の動きは単純に車のハンドルを右に切って、左に切るイメージでいいのです。身体は縦の動き、斜めの動きをキープする。身体の動きと腕の動きが一体化した時に、芯を捕らえて真っ直ぐに飛ばすことが出来るようになります。

ポイントは、身体全体でハンドルを切らないこと!!
身体は右肩が下がっていいのですが、腕は逆回転するイメージで練習すると効果的です。

参照元:YouTube




詳しくは映像でどうぞ!

こちらの記事もチェック

ゴルフスイングの科学的改善!【手首と頭】が飛距離を劇的に変え…

『飛距離』はゴルファーにとって悲願とも言えるモノのひとつです…

2015.02.02
 

関連記事