GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

おすすめできる、初心者ゴルフセットとは?

ゴルフ用品は高い!と思われるゴルフ初心者の方は多いと思います。
確かに安くはないですよね。しかし、目先の安さ(料金)ばかりに目が行ってはいけません。どのスポーツでも上手くなりたい、続けたいという意思があるならばある程度の出費は致し方ないこと、と割り切る必要があると思います。
習い事全般に言えることですが、ゴルフもなるべく無駄に費用をかけずに無理なく続けていくのがベストだと思います。

Three darts on dartboard

Licensed by gettyimages R

ゴルフとスキー、懐事情が似ている?

私はこれまでさまざまなスポーツをやってきたましたが、中でも(昔は)スキーは同じようにお金がかかるスポーツと言われていたことを思い出しました。
今から35年前くらいの話になりますが、当時スキー用品を購入するとなると、スキー板だけでかなりの費用負担になり、その費用は丁度、今のドライバー相当が相場。
ちょっぴり高めのやつです。これにストック(ポール)、ブーツ、ビンディング、ベースワックス、アイロン、etc。これらを新品で揃えるとなるとさらに負担がかかり、これ以外にウェアやグローブ、ゴーグルなどの費用がかかってきます。

Japanese woman holding a piggy bank

Licensed by gettyimages R

当時、覚えたての頃の道具は全てレンタル、ウェアは購入するというのが一般的。
私はウェアをよく人に貸していた記憶もあります。
そして、技術の向上とともに自分に合うギアを選択し購入していくというのが自然の流れでしょう。
この時、私はプロのアドバイスでギア購入していましたが、自由にショップ巡りを始めると自分だけの勝手な判断で、オーバースペックのギアを購入してしまうことも少なくありませんでした。
見た目重視の、上級者のまねをした結果、結局使いこなすことが出来ずという時間とお金を浪費してしまった、出来れば避けたい失敗体験です。

Woman and man hands holds small green plant seedli

Licensed by gettyimages R

ゴルフも同様で、興味があり、やってみようかと思い立ったらとりあえず「ギアを購入する」のではなくゴルフスクールに入るのが一番良い選択だと思います。
初心者歓迎のゴルフ練習場やインドアスクールなどがあるようなので、そちらで初心者向けのドライバーやアイアンを貸してもらうことにしましょう。
ある程度練習に慣れた中で、ショットに喜びを感じたり、ラウンドデビューしたいという気持ちが表れはじめたならば初めて「購入する」という選択をすることが「無駄」がない方法だと思います。
そして継続できそうであれば、グローブとシューズ、これは先に購入した方がベストです。
この2アイテムは単純に練習場・本コースに関わらず常に使う必須アイテムです。自分にフィットしたギアを使うことをおすすめいたします。シューズであればショップにいって実際に履いてみて下さい。
横幅の狭い・広い、甲の高い低いが数多くあるので気を付けて試し履きして下さい。
グローブであればサンプルが販売コーナーにあるのでこれらも試着してみて下さい。
メーカーによって全天候型と雨天型でサイズが異なることがあるので試着は必須です。
ゴルフを我流ではじめ、譲り受けたクラブで練習場へ通い、下手を下手で固め遠回りした私が言える、ゴルフ初心者の方へおススメ手順は、こんな感じです。

Young man in shoes store

Licensed by gettyimages R

タダより高いものはない?

では、新規でゴルフクラブを購入するとなった場合ですが、あまりおすすめ出来ないのは「譲ってもらう」ケースです。費用がかからないメリットはありますが、自分にフィットしているかどうか?身長差や体力、そして技量に合っているのかが判断できないデメリットがあります。特にドライバーなどはテクノロジーの進化に一番影響があるギアなので何年も前の古いモデルをわざわざ「譲ってもらう」より新規購入の選択をされた方がメリットがあるように思われます。よくあるのが上級者が上級モデルを初心者へ半強制的に押し付けられるというパターン。ロクなことはありません、上手いこと回避しましょう。

知らのトラップ

Licensed by gettyimages R

最近の初心者向けゴルフギアはスターターキットが充実しているように思います。
インターネットで検索すれば、メンズ・レディース・レフティーに関わらず気に入った商品を簡単に探すことも可能です。
クラブ人気ランキングサイトなどを事前に見て情報を得ておくのもよいかもしれません。
最後はやはりショップに行って試打を行うこと、これに限ります。
メンズ・レディースともにシャフトの種類や重さなどの違いでラインナップがいくつか用意されています。何種類かを実際に打ってみてから検討に入って下さい。
計測器も備えているところが多くスタッフさんに良く相談されて、可視化されている情報を元に自身で納得してから購入される方法が一番だと思います。
次の買い替え時に上達具合もわかりますのでスマホで写真を撮っておくのが良いかもしれません。

ゴルフクラブを購入するとなった場合のおすすめは、ハーフセットです。
そもそもフルセットを購入したとしても恐らく使わないクラブが多数出てくるはずです。
本来はウッド系、ユーティリティー、アイアン、ウエッジ、パターをバラで揃えるのもの。入門用としてはメーカーが揃えたハーフセットがお得だと思います。バラで購入するのはそれなりに費用がかかりますのでまたタイミングを改めてから購入を検討することにしましょう。ハーフセットはフルセットと比べて価格が安くなっているためお財布にも安心です。是非、検討してみてください。
手ごろなセットであればテーラーメイドやキャロウェイあたりはいかがでしょう?
キャディバックやパターも含まれ5~7万円台で購入出来るのではないでしょうか?
ちなみに最近購入した私のNEWドライバーはテーラーメイドグローレF2レッドバージョンになります。
試打を行い現状のドライバーの悩みをスタッフさんに相談して可視化された情報の説明を聞き購入を決めました。ゴルフクラブ選びは可視化された情報が極めて重要だとつくづく感じた瞬間もありました。クラブはやはり試打してからの購入に限りますね。次のラウンドが超楽しみです。

Man holding golf club in store, portrait

Licensed by gettyimages R

最後にゴルフウェア。これは大事な要素です。どうせやるなら男性も女性もテンション上げて楽しみたいですよね。動きやすい素材や通気性なども注目したいところです。
ドレスコードが厳しいコース以外なら、スイングしやすく動きやすい素材であればゴルフ専用ウェアでなくてもOKのところもあります。
服選びはゴルフの楽しみの幅を広げてくれます。
気に入ったブランドがある方はアウトレットなどに顔を出して見るのも良いかもしれません。
ボールやグローブ、シューズなどかなりお求めやすいものが見つかるかもしれませんよ。メーカーによっては市販される前のものが激安で販売されていたりしますので、恐るべしアウトレットです。
ただし、この場合はワンサイズしかないパターンがほとんどなので要注意です。
ゴルフコースのクラブハウスにも格安の商品があることもあります。
ラウンド前にアパレルコーナーを覗いておきましょう。
インターネットと実店舗巡り、ゴルフ仲間の情報を駆使して、自分にあったゴルフスタイルを是非エンジョイしましょう!。

こちらの記事もチェック

初心者が最初に持つべきクラブとは?ゴルフクラブ虎の巻

最初の打ちっ放しに適したクラブ初めてゴルフクラブを振る場合、…

関連記事