GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

海外旅行初心者でも楽しめるグアムへゴルフ旅行にいこう!

Licensed by gettyimages R

日本から約3時間半で行けるビーチリゾート、グアム。時差も1時間と少なく海外ゴルフ旅行におすすめです。日本を出発するフライトが朝と夕方の2タイプあるのでご自分の時間に合わせて選ぶことができます。空港からメインのタモンの街まで近いのもグアムの魅力です。日本語がわかる人も多いので初めての海外旅行でゴルフをしたいという方にもぴったりです。

グアムへゴルフ旅行へ行く時の持ち物

水平写真手袋ゴルフ クラブと左側のスペース手

Licensed by gettyimages R

グアムにゴルフ旅行へ行くときの持ち物は日焼け対策用品です。とにかく紫外線が強いので日焼け止めはもちろん、UVカット加工されたゴルフウェアやつばの広い帽子などが、あるといいと思います。必ず日焼け止めは塗りましょう。クラブはレンタルクラブもあります。ラウンド回数が少ない場合はレンタルクラブを利用してもいいですね。2~3回以上ラウンドするなら自分のクラブを持って行った方がいいです。そしてゴルフシューズですが、グアムの土は赤土です。バンカーも赤い土が入っていることがあるので、靴がとても汚れます。もしあれば履き古したゴルフシューズを持って行き、帰りに捨ててくるなども一つの方法だと思います。あとはボール、ティー、グローブなどゴルフに必要なものを忘れずに持っていきましょう。服装は日本の真夏のウェアでいいでしょう。グアムは湿度があり、暑い日が多いので、なるべく涼しいウェアを選びます。気候は11~5月の乾季と、6~10月の雨季に分かれます。オンシーズンは乾季ですが、雨季もスコールが増える程度で一日中しとしとと雨が降ることはほとんどないです。

ゴルフのプレースタイル


 

グアムのゴルフ場は基本的にすべてスループレーです。朝スタートして、お昼過ぎには終わり、ゴルフ場で昼食をとって帰るというパターンが一般的です。シャワールームもありますが、日本のゴルフのように大きなボストンバッグに着替えを入れて、ゆっくりお風呂に入るということは少ないようです。ですので、午後からはホテルでのんびりしたり、お買い物をしたりスパにいったりして楽しめます。また、ホテルとゴルフ場が一緒になっているコースでは午後からもうハーフ回ってゴルフを満喫することもできます。

オプショナルツアーが便利


 

ゴルフを予約するときはレンタカーを借りる場合を除き、送迎付きのオプショナルツアーを申し込むと便利です。ほとんどのゴルフツアーは各ホテルでお客さんを次々に拾いゴルフ場へ向かいます。キャディバッグがある場合は、部屋からホテル玄関まで降ろさないといけませんが荷物が多いときはポーターさんを呼んで降ろしてもらいチップを払いましょう。

海越えショートホールのあるゴルフ場

Hawaii, Lanai, Manele Golf Resort, Man tees off with Ocean view.

Licensed by gettyimages R

グアムのゴルフ場といえば有名なのはオンワードマンギラオゴルフクラブ。何が有名かというと、12番の海越えの絶景ショートホールです。グアムでゴルフをするなら一度は行ってみたい人気のゴルフ場です。レギュラーティーからは約160ヤード、レディースティーからは約100ヤードでグリーンオンします。普通ならグリーンに乗りそうな距離ですが、風と海越えというプレッシャーで初心者ではなかなか難しいロケーションです。こちらのゴルフ場、アウトコースは山の景色が広がり、インコースは海が広がるというアウトとインの景色の違いも楽しめます。グアムのゴルフ場の中では少し料金が高くなりますが、ラウンドする価値ありです!!

ゴルフメインならゴルフリゾートへ

上級ゴルファースインギングゴルフクラブカート付き

Licensed by gettyimages R

ゴルフが一番の目的で行くなら、スターツグアムゴルフリゾートやレオパレスリゾートグアムがおすすめです。ホテルとゴルフ場が一緒になっていて、プールやレストランなども揃っているので、ここだけでゴルフとのんびりバカンスを楽しむことができます。スターツは27ホール、レオパレスは36ホールあります。グアムの中心街タモンからは少し離れているので、ショッピングをしたい方はホテルから出ているシャトルバスか、レンタカーで行くことになります。両方とも島の内側になるのでビーチはありませんが、ミクロネシアの自然の中にあるので広々としていて景色がきれいです。

ゴルフ以外の楽しみ


 

グアム島は小さな島なので、観光する場所はそれほどないです。車の量もそんなに多くないので、レンタカーで回るのも難しくないでしょう。車線が反対なのと左ハンドルなのでそれに気を付ければレンタカー移動できます。レンタカーを借りる場合は、車の台数に限りがありますし、大きさなど好みのものを借りたいので、現地手配ではなく出発前に日本からインターネットで予約していきましょう。恋人岬やグアム太平洋戦争博物館は有名な観光地です。ショッピングが好きな方は、アメリカならではのスーパーマーケット「K-MART」やプレミアムアウトレットへ行くと面白いと思います。規模は小さいですが、日本と違うものがあるので楽しめます。タモンの街には、主要ホテルが立ち並びDFS(免税店)やショッピングセンターがあるので歩いて行ける距離でお買い物を楽しみ、日本でも馴染みのあるレストランがあるので安心して食事もできます。旅の醍醐味である食事、私のおすすめはやはりアウトバックのステーキです。日本にもお店はありますが、アメリカを感じられますし豪快な盛り付けで美味しいです。タモンのレストランではほとんど日本語のメニューがありますので心配ありません。

エンジョイ グアム


 

ゴルフをしてプールサイドでのんびりするのもよし、ゴルフとショッピングや観光でアクティブに動くのもよし。日本から近いグアムでゴルフ旅行を満喫してくださいね。

 

関連記事

ゴル子のゴルフことはじめ「木の棒でゴルフしてもいいですか?」

  • 2014.09.10

皆様こんにちはゴル子です。お元気でしたか?そうですか。それは…

タイゴルフ旅行の楽しみ方

  • 2018.03.31

タイへゴルフ旅行にいこう海外旅行でゴルフをしようと思ったとき…