GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

南国バリ島で2日間エンジョイゴルフ!バリナショナル&ニュークタゴルフ場体験記

Licensed by gettyimages R

日本はいよいよ寒波到来!スコアの悪さを寒さのせいにしている弱腰junpyです。

そんな弱腰ですが、実は先月入籍いたしました。大のゴルフ好きの夫と寒い日本をしばし離れ、南国バリ島へ新婚旅行へ行ってきました。6泊8日のうち2日間はゴルフ!真っ黒に日焼けしましたが、天気にも恵まれ、十分エンジョイできました。今回はバリ島で体験した2箇所のゴルフ場の魅力についてご紹介します。

<まさにリゾートゴルフ!ユニークなコース、「バリナショナルゴルフクラブ」>

12月6日(水) 送迎付きのツアーだったので、泊まっていたウルワツ地区のホテルには8時過ぎに迎えが来ました。朝から生憎の天気で、ホテルからゴルフ場までは、視界が遮られるほどの強い雨。「今日は厳しいかも……」と憂鬱な気分に。しかし、ゴルフ場についたとたん、嘘のように青空が!一気にウキウキな気分になりました。

バリ島はちょうど雨季でしたが、雨が降っても1日中降っているということはなく、ラッキーなことに昼間はほとんど晴れていました。有名ホテルが建ち並ぶリゾート地ヌサドゥア南にあるバリナショナルゴルフは、2012年にリニューアルオープンしたそうですが、エントランスからリゾート感の漂う雰囲気でした。

 

南国エントランスを抜け、受付の先には中庭が。

 

 

雨上がりの緑色がキラキラしていました。

受付にはクリスマスツリーもありましたよ。

 

ロッカールーム

ロッカーはこんな感じです。

 

日本のように大浴場はありませんが、綺麗なシャワールームがあります。

 

アメニティは最小限という感じ。シャンプー類は持参した方がよいです。

 

練習場

ロッカールームのチェックが終わったところでまずは練習場へ。

キャディさんが各ゴルファーに1人付きますが、練習場にも付き添ってくれます。

 

開放感あふれています。

パター練習はこちら。すぐ隣にあります。雨上がりだったのでグリーンは遅く、あまり練習になりませんでした。

 

コースの紹介

練習を終えてコースへ。カート道の脇にはブーゲンビリアやハイビスカスなど南国ならではの植物が植えてあり、気分を上げてくれました。

芝もきちんと整備されていて、気持ちよくプレーできましたよ。

 

 

グリーンは全体的に波打っていて難しく、苦戦しました。キャディさんがしっかり読んでくれたのですが、腕が追いつかず申し訳なかったです。

 

唯一海の見える7番ホール。インド洋に向かってショットします。1番南国を感じられるホールでした。

 

そしてこれが苦しんだ10番ホール。大きなバンカーに見事に吸い込まれてしまいました。

大きくても焦らず思い切り打つべし!です。

 

ここの名物、17番ホール。グリーンが浮島なんです。クラブ迷いました。

レディースティーから115ヤードでしたが、飛距離が安定してない私は池ポチャ。

夫は見事ワンオン。バーディチャンスは外しましたけど。私も乗せたかったなぁ……

 

バリ島ゴルフは基本スループレー。10時にスタートし2時には終了しましたが、湿気たっぷりの気候にやられてヘトヘト。キャディさんいなかったら完全にバテていました。

エントランスで休憩しているところをパチリ。緑のウェアが可愛いかったです。会話は英語ですが日本語も簡単な単語なら少し通じました。

 

ショップもありましたが、ボールなどは輸入品のため日本より高いものが多かったです。

 

感想

波打つグリーンと数あるバンカーに完敗!といった感じです。リゾートといえど全く侮れないコースです。しかし、バラエティに飛んで飽きないし、南国気分も十分味わえます。人も少なく焦らずプレーできたし、楽しめたので結果オーライ。(スコアはボロボロだったけど)ロッカールームもほとんど貸切状態で、ゆっくり使えました。

<立地もよく、美しい海を眺められるコース「ニュークタゴルフ」>

12月8日(金) 1日空けて次にプレーしたのはホテルからも近いニュークタゴルフ。この日は朝からよい天気。はりきって準備ができました。前日のスパで疲れもすっかり取れていたので朝から気合いが入りました。

街への送迎で何度も通っていたので場所はチェック済み。しかし、大きなゲートからの先が長く、やはりここもリゾートゴルフ場なんだと実感しました。

受付はこんな感じ。レトロな雰囲気の漂う内装です。

 

ロッカールーム

撮影はできなかったのですが、こちらもレトロ感たっぷりなロッカーでした。清掃はされていますが、シャワールームはやや使いづらさがあるかも。アメニティもほぼないに等しいので、プレー後は簡単に済ませてホテルでゆっくり浴び直すのもありだと思います。バスタオルは貸してくれますよ。

練習場

ここのキャディさんも同じシステム。練習場までついて来てくれます。ウェアはオレンジでした。

 

練習場には遠くに牛がいました。のどかな雰囲気です。

 

ここではキャディさんも練習場のベンチに座って見守ってくれていました。若干の緊張感がありましたが……

 

コースの紹介

1番ホールは右のOBに気を付けてティーショット。奥には建設中のリゾートホテルらしきものが見えます。

 

2番ホールは右ドッグレッグです。左側はバンカー、右はワンペナ。左バンカー右側狙いで行きたかったですが、初っぱなから右ばかり行っちゃいました。

 

飛んで……6番ホールのグリーン。バンカーに囲まれています。思わず「何じゃこれ〜?」と叫んでしまいそうになりました。

 

10番ホール。海に近づいている気配がするホール。リゾートヴィラもちらほら見え出し、少しだけテンションが上がってきました。左の池に気を付けてフェアウェイキープで何とか頑張ったホールです。

 

11番ホール。いよいよ海がお目見え。テンションに左右される私は、だんだんキャディさんが教えてくれる方向へ向かうようになってきました。しかし、海に近づくにつれて風も強くなるので注意です。

 

待ってました。絶景14番ホール。テンションマックスでグリーンまでは調子よかったのですが、パターで叩いてボギー。グリーンではキャディさんと共に慎重に進めていくのが肝心ですね。

 

15番ホールもまだ海に面していて絶景が広がります。このホールの前に1杯レモンビンタンビールを飲んだからか、1オン!油断してパターで叩いてここもボギーでしたが……

崖の下にはバランガンビーチが見えます。沢山のサーファーが波乗りしていました。

 

 

終始日照りが強く、真っ黒に日焼けしてしまいましたが、美しい海も眺めることができ、スコアは1日目よりよかったです。気候も初日よりはカラッとしていて気持ちよかったです。

最後にこんな撮影スポットもありましたよ。

 

感想

立地もよく、何と言ってもインド洋の見えるホールは絶景でした。レトロな感じはありますが、海好きな私にとっては満足できるコースでした。ここもグリーンはやや難しめなので、パット練習は必須です。帰りの車は韓国のカップルも一緒だったのですが、お2人とも肌が白いので日焼けで真っ赤になっていました。バリ島の日差しは強いので、色白さんは日焼け止めをこまめに塗って下さい。

料金について

今回は、バリ島でのゴルフ場予約・カーチャーター予約サイト「バリバリゴルフ」さんを利用させていただきました。送迎のスタッフさんの対応もよく、快適にゴルフを楽しむことができました。

私たちが申し込んだのは、2ラウンドパッケージ(送迎付き)です。280万ルピア(約23,333円)で、日本と比べればはるかに安いです。ただし、現金のみの支払いになりますので、事前に両替の準備が必要です。また、キャディさんへのチップもお忘れなく。18ホールプレーで15万ルピア(約1,250円)用意しておくとよいです。

「バリナショナルゴルフクラブ」

コース アウト:パー34 イン:パー37 パー 71 /18ホール

営業時間(ティーオフタイム) 6:30〜

URL http://www.balinationalgolf.com

「ニュークタゴルフ」

コース アウト:パー36 イン:パー36 パー 72 /18ホール

営業時間(ティーオフタイム)6:30〜14:30

URL http://newkutagolf.com

「バリバリゴルフ」(バリ島ゴルフ場・カーチャーター予約サイト)

URL http://balibaligolf.com

まとめ

今回、初の海外ゴルフを体験しました。旅行のテーマがゴルフ&スパだったので疲れを残さずプレーすることができました。アグン山噴火の影響もあったためか旅行客も少なく、特に日本人にはあまり遭遇しませんでした。現地ではニュークタゴルフからアグン山が見えましたが、かなり遠くにあるため、全く噴火の気配は感じませんでしたよ。

私たちが宿泊した場所は、ウルワツという最南端の地域にある「アリラヴィラウルワツ」というところだったのですが、夕日が美しくかなりオススメです!ハネムーナー向けですが、日常を忘れ、ゆったりすごせます。夫いわく、バリ島は食べ物も安くて美味しいし、スパも日本と比べるとお得だからということで、宿泊先を奮発してくれました。感謝!

ゴルフメインという人は、ゴルフ場に隣接しているホテルを利用するのもよいと思います。寒い日本から脱出して、お得にバリ島ゴルフいかがですか?最後に「アリラヴィラウルワツ」で撮った1枚です。

 

「アリラヴィラウルワツ」
URL https://www.alilahotels.com/jp/uluwatu

 

関連記事

リゾートゴルフを楽しむなら穴場はココ!宮崎ゴルフのススメ

  • 2016.05.28

気の置けない友人や家族とのゴルフ旅行の計画。そんな時に候補に…

【おすすめゴルフ場:千葉編】 一の宮カントリー倶楽部

  • 2018.04.25

東京駅から房総特急「わかしお」利用で58分。JR外房線上総一…