GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

初心者アドバイス×ピヨゴルファー・ぴぴ「だって女子だもん♪」

Licensed by gettyimages R

まんがの後にぼびじょん子さんが解説&コメントがあります!

09_hina1a

ぼびじょん子’sアイ

BJ-ぼびじょん子

初心者応援団、ぼびじょん子です。

今回は、ぴぴちゃんのコースデビュー♪&女子ならではの話題…ゴルファーのみならず、屋外のスポーツに入れ込む女子にとって永遠のテーマ「美白」ですね。
ゴルフェスブログライターのミー★ハー子さんも声を大にして、熱ーく語ってくれそうです(笑)。

練習場での打ちっ放しのみに専念している段階では、あまり気にならなかった日焼けですが、上達に伴いバリエーションに富んだ練習方法に力が入ってくる頃になると、お日様の下での練習メニューも増えますよね。
もちろんコースを回るとなったら、半日も太陽とおともだち(雨よりは断然仲良くしたいですけど)。

かくいう私、昔も今も日焼け対策には無頓着なんです。日焼けを繰り返しても幸いあまりシミにならないタイプと、自己判断(笑)。
私の場合、美白などというレベルの高い話ではなく、まずは日焼けについて自分で認識しなければならないので…調べてみました。

日焼けはなぜする?いつが危ない?

そもそも日焼けの原因は、紫外線によるものということは周知の事実ですよね。そして紫外線を浴びすぎると、皮膚がんや白内障になりやすいことがわかっています。
小麦色の肌は健康的♪なんて言っている場合じゃなく、健康を損なわないために紫外線を浴びすぎないことが重要なわけですね。これは女子だけの話ではなくなってきました

気象庁のHPに、どのくらい紫外線に注意したらよいかを判断できる、指標があります。これは、世界保健機関(WHO)が推奨する、UVインデックス(UV指数)を活用した紫外線対策に有効なモノなので、参照の価値ありですね。

このUVインデックスによると、以下のような指標になるようです。
1~2【弱い】→安心して戸外で過ごせます。
3~5【中程度】、6~7【強い】→日中はできるだけ日陰を利用しましょう。できるだけ長袖シャツ、日焼け止め、帽子を利用しましょう。
8~10【非常に強い】、11+【極端に強い】→日中の外出はできるだけ控えましょう。必ず長袖シャツ、日焼け止め、帽子を利用しましょう。

要するに、指数3以上は、何かしらの紫外線対策をしてください、ということですね。
で、その対策が必要な時期は、たとえば[2013年の紫外線観測実績(月平均値)@つくば]では、3月から10月までの間ということになります。
でも、これはあくまで月平均値の話。
日別の観測実績を見てみると、1月でも指数3を超えている日もあれば、2月などは月の4分の3程度の日が指数3を超えているので、実際には1年中何かしらの紫外線対策が必要、ということになるようです。

紫外線対策はどうすればいい?

紫外線の浴びすぎを防ぐ対策は、日陰を利用する、日傘帽子をかぶる、肌の露出を少なくする、サングラスをかける、日焼け止めを使うことなどが有効ですね。
地域によって観測結果も異なりますし、あまり神経質になりすぎる必要はないのでしょうが、このような情報を活用して、紫外線対策を上手にしながら健康的にゴルフを楽しみましょう!

ところでぴぴちゃんのはがれた日焼け止め…ゆで卵の殻が剥けてるみたいですね(笑)

《参考資料:日最大UVインデックス(観測値)の月平均値の数値データ表by気象庁HP》

気象庁データ

 

関連記事

ゴルフを始めたい女性の方の心配や不安を解決

  • 2018.01.15

女性がゴルフを始めるのに必要なことゴルファーは圧倒的に男性が…