GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

スタンレーレディスゴルフトーナメント【2015】の結果|女子ゴルフ 結果速報・ランキング等

Licensed by gettyimages R

第27回スタンレーレディスゴルフトーナメント

2015年度LPGAツアー第30戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」が、10月9日(金)から10月11日(日)の3日間、静岡県裾野市の東名カントリークラブで行われました。

【試合結果】
優勝:イ・ボミ

スコア:通算 -12 (1R:67 2R:69 3R:32)

選手紹介:1988年8月21日生まれの27歳・韓国出身・A型。2008年から韓国女子ツアーに参戦、翌2009年には初優勝を含めトップ10入りが8回と頭角を現す。2010年同ツアーで3勝をマークし賞金女王に輝く。2011年から日本女子ツアーに参戦。本大会で今季5勝目を飾ると同時に、獲得賞金史上最高額を更新。生涯獲得賞金5億円を史上2番目の速さで突破した。「スマイルキャンディ」の愛称で親しまれ、かわいらしいルックスと笑顔が日本でも大人気。

 

今大会の見所(ハイライト)

昨季の大会では、アン・ソンジュが最終日で大逆転Vを決めるなど、過去大会では、数々の大記録が打ち出される大会として、記憶にある方も多いかもしれません。今大会ではどんなドラマが起こるでしょうか。 1日目、藤本麻子(ふじもと あさこ)が上がり3ホールで3連続バーディを決め、この日6バーディ、ノーボギーの66として、今季3度目の首位発進。 4年ぶりのツアー2勝目へ向けて、好スタートを切ります。

続く1打差の2位タイには、若林舞衣子(わかばやし まいこ)、イ・ボミがつけます。

2日目。心機一転、本大会開催直前に髪をショートカットにした若林は、初日からの好調さを見せて、この日6バーディ、2ボギー。通算9アンダーとして単独首位に立ちます。

Stanley Ladies Golf Tournament - Day 2

Licensed by gettyimages R

続く1打差の2位には、この日のスタート前に、指導を仰ぐ芹澤信雄プロからアドバイスを受け、4バーディ、ノーボギーのプレーで期待に応える木戸愛(きど めぐみ)と、イ・ボミが並びます。

この日パッティングが冴えた大江香織(おおえ かおり)は、8バーディ、2ボギーの68として、15位タイから4位へ一気に駆け上がります。6番から10番までの5連続バーディは、自己ベストを更新。

Stanley Ladies Golf Tournament - Day 3

Licensed by gettyimages R

3日目、濃霧のためにスタート時間が遅れ、9ホール(10番から18番)に短縮されました。1打1打を確実に決め、チャンスをキッチリとモノにすることが重要といえそうです。

前週復調を見せた香妻琴乃(こうづま ことの)は、本大会パッティングの調子もよく前日からノーボギーのプレー。この日も2つスコアを伸ばして、今季最高位の5位タイでフィニッシュします。

久々の優勝争いに絡んだ木戸は、チャンスを活かしきれないプレーが続いて、この日はスコアを伸ばせず4位フィニッシュ。17番、ラインを読み切って決めたバーディは、次週に繋がるのではないでしょうか。

首位で最終日を迎えた若林は、14番、エッジからのアプローチをトップするミスショット。誰もが大きくオーバーするとあきらめた瞬間、カップに吸い込まれてパーセーブとなり、ギャラリーも含めて安堵の笑みが出る珍場面に。
自身にいいプレッシャーをかけながらの9ホールでしたが、スコアを伸ばせず、今季2度目の2位タイでフィニッシュ。

藤本は、気迫に満ちたプレーが見られました。16番でロングパットを決めて2位タイに浮上、続く17番でもバーディを奪取、粘りのプレーを仕掛けます。
この日3バーディ、ノーボギー、今季最高位の2位タイでフィニッシュ。最後まで集中力を維持して、2勝目へあと一歩の素晴らしいプレーで魅せてくれました。

Stanley Ladies Golf Tournament - Day 3

Licensed by gettyimages R


この短期決戦で一歩抜け出したのは、賞金ランク1位を快走中のイ・ボミ。
2ホール目でバーディを奪い首位に並ぶと、自分のプレーだけに集中します。15番でバーディを奪って後続に差をつけると、16番、グリーン奥から9mの下りのパットをねじ込み、ダメ押しのバーディを獲って流れにのります。
17番では、ティーショットが右からの風に流され、崖から落ちてあわやOBか?というところ、ブロックで止まるラッキーも引き寄せパーセーブ。
18番でも3mのバーディパットを沈め、強い、イ・ボミらしいウイニングパットを決めました。

終始、隙のないプレーで、2位に3打差をつけて今季5勝目を掴み取ると同時に、年間獲得賞金を1億7954万66円として、史上最高額を更新。更に、生涯獲得賞金5億円を史上2番目の速さで突破する記録を達成しました。

Stanley Ladies Golf Tournament - Day 3

Licensed by gettyimages R

次回の女子ツアー情報と「みどころ」―ぼびじょん子の視点

大会名称:富士通レディース【2015】
日程:2015年10月16日(金)~10月18日(日)
会場:東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(千葉県) / 6,635Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥80,000,000

次週は、「富士通レディース」(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)が開催されます。

開放的な丘陵コース。フェアウェイの微妙なアンジュレーションと、両サイドのマウンドがライに変化をもたらします。池やバンカーが効果的にレイアウトされて景観美も楽しめる、戦略性の高いコース。
名物18番ホールは、昨季LPGAツアーのパー4で、難易度3番手となった攻略の難しいホール。最終ホールは息をのむ展開が予想されます。

今季ツアーも残すところ7試合。出場資格がある2試合を含むので、多くの選手にとっては実質5試合を残すのみとなりました。
本大会の結果をもって、11月のTOTOジャパンクラシックへの出場が決まるので、上位争いの行方も注目されます。

 

関連記事