GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント【2015】の結果|女子ゴルフ 結果速報・ランキング等

第20回ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント

2015年度LPGAツアー第25戦「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」が、9月4日(金)から9月6日(日)の3日間、岐阜県瑞浪市のみずなみカントリー倶楽部で行われました。

【試合結果】
優勝:イ・ボミ

スコア:通算 -11 (1R:67 2R:68 3R:70)

選手紹介:1988年8月21日生まれの27歳・韓国出身・A型。2008年から韓国女子ツアーに参戦、翌2009年には初優勝を含めトップ10入りが8回と頭角を現す。2010年同ツアーで3勝をマークし賞金女王に輝く。2011年から日本女子ツアーに参戦。今季の4勝目は、自身初の2週連続優勝であるとともに、ツアー史上初となる2週連続完全優勝で飾った。「スマイルキャンディ」の愛称で親しまれ、かわいらしいルックスと笑顔が日本でも大人気。

 

今大会の見所(ハイライト)

本大会で選手に求められたのは、調整力。前週、女子ツアーきっての難コースで超高速グリーンを経験して、その感覚が未だ強く残るところ、いかにコースの特徴をつかんで攻めきれるかが、好位置を狙うための重要ポイントといえます。 1日目、抜群の適応力で好調さを維持するイ・ボミが、5アンダーとして、前週に続き単独首位に立ちます。 2012年以来の優勝を狙う若林舞衣子(わかばやし まいこ)と、今季初優勝を遂げ、その好調さをキープして、賞金ランク日本人最上位に留まる菊地絵理香(きくち えりか)が、1打差で追いかけます。

2日目、晴天と風の影響が少々見られたものの、真夏の酷暑から解放されて、秋の気配すら感じられます。

前日、4位タイにつけていた井芹美保子(いせり みほこ)が、7バーディ、3ボギーの68で2位タイとし、悲願の初優勝に向けて好位置から追い上げます。

2位タイには井芹、若林、4位タイには三塚優子(みつか ゆうこ)、上田桃子(うえだ ももこ)、藤田光里(ふじた ひかり)、菊地などの猛者が顔を揃えて、混戦模様を呈します。 そして、8位タイに名を連ねたのは、アマチュアの稲見萌寧(いなみ もね)。10位タイにはプロデビュー戦となる岡山絵里(おかやま えり)がつけて、積極的なプレーを見せます。

この日もイ・ボミは危なげないプレーで首位を譲らず、2位に2打差をつけて最終日を迎えます。

3日目、前日大きくスコアを伸ばした上田は、16番でバーディを決めて追い上げ、4位でフィニッシュ。今季は優勝すらないものの、試合では好位置に食い込み、本大会終了時点での賞金ランクは日本人最上位の4位。2007年度賞金女王の風格を漂わせます。

初優勝が期待された井芹は、攻めるゴルフを展開して17番もパーセーブ。最終ホールへ優勝への可能性をつなげますが、18番でスコアをひとつ落として5位タイでフィニッシュ。しかし、最後まであきらめないプレーで魅せて、楽しませてくれました。
賞金ランクは63位から55位へと躍進、シード獲得へ向けて大きな足がかりとなりました。

同じく8アンダーの5位タイには、アン・ソンジュ、吉田弓美子(よしだ ゆみこ)、柏原明日架(かしわばら あすか)、藤田、三塚らが並び、最後まで予想が難しい展開に。
藤田はこのところショットの不調や予選落ちが続いたりと、不本意な結果が続きましたが、復調のキッカケとなるのでは。

若林は最終日にスコアを落として、4アンダー、15位タイでフィニッシュ。しかし今季はたびたび上位に食い込む好調さを見せて、現在獲得賞金は2,400万円に迫り、シード復帰を確実なものにしました。 最終日に伸ばせないジレンマを抱えつつも、今季残りの試合に期待したいと思います。 そして、前週久々に優勝争いに参戦した成田が、イ・ボミの独走態勢に待ったをかける一番手に名乗りを上げました。 雨の中、スコアを7つ伸ばして65をマーク、この日のベストスコアを叩きだします。伸び悩むイ・ボミを猛追して、勝負はプレーオフへ。

強雨のプレーオフ。寒さのためか、イ・ボミの顔からはいつもの笑顔も少なげでした。
2ホール目、プレーオフで、絶対的な強さを発揮する成田は、先にパーセーブ。寄せきれないイ・ボミにプレッシャーを与えます。
しかし、長い距離のパーパットを見事にねじ込んで、イ・ボミもパーセーブ。グリーンサイドには、賞賛のどよめきが起こります。

勝負の5ホール目。イ・ボミのティーショットはフェアウェイど真ん中に。対して成田は右に林の中へ大きく曲げてしまう、痛恨のミス。レイアップで上手く出しますが、挽回ならずボギー。

イ・ボミがパーで上がり、自身初となる2週連続優勝で、今季4勝目を掴み取るとともに、1988年のツアー制度施行後初となる、2週連続完全優勝の大記録を打ち立てました。

余談ですが、イ・ボミは前週につづき今週も、かわいらしいデザインのカラー違いウェアを披露して、目を楽しませてくれましたね。レディースゴルファーとして参考になりました。

次回の女子ツアー情報と「みどころ」―ぼびじょん子の視点

大会名称:日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯【2015】
日程:2015年9月10日(木)~9月13日(日)
会場:パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(長崎県)/ 6,735Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥140,000,000

次回は、女子プロゴルファーの日本一を決める公式戦、第48回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯。長崎県長崎市のパサージュ琴海アイランドゴルフクラブで行われる、4日間大会となります。

ツアー史上最長の6,735ヤード。フェアウェイから打っていく正確性はもちろんのこと、全てのクラブをまんべんなく使い分けなければならない、戦略性に富んだシーサイドコース。グリーンのアンジュレーションもきつく、総合力が試されます。

ギャラリーは、プロならではの技でゴルフの醍醐味や、風光明媚な美しい景観を満喫できそうですが、選手にとっては景色を楽しむ余裕は皆無の、厳しい戦いになりそうです。