見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

鈴木愛が賞金ランキングトップのキム・ハヌルに迫る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年賞金ランキング(2017年10月18日現在)
1位 キム・ハヌル   112,304,000
2位 鈴木愛      109,613,800
3位 イ・ミニョン  106,949,500

1位のキム・ハヌルさんを追いかけ、鈴木愛さんが大活躍を見せています。その差は約326万円です。鈴木愛さんが賞金女王に迫っています。

2017年7月のセンチュリー21レディスゴルフトーナメントの開幕前には「賞金女王を狙います」と宣言しました。

「これ以上ハヌルさんに離されるわけにはいきません」
「今年のようなチャンスはもうないかもしれない」

とコメントしました。

2013年に森田理香子さん以来の日本人の賞金女王が誕生となるでしょうか?!

まだまだ目が離せない賞金女王争い。
今年の賞金女王には誰が輝くのでしょうか。

鈴木愛とゴルフ

Japan Women

Licensed by gettyimages R

鈴木愛さんがゴルフの魅力に取り付かれたのは小学生の頃でした。2006年の日本女子プロゴルフ選手権大会で宮里藍さんが優勝した姿に憧れてゴルフにはまっていきました。

愛さんは、練習に打ち込み中学3年生で四国女子アマチュアゴルフ選手権で優勝し、その才能をすぐに発揮しました。そして高校へ進学。四国女子アマでの優勝という実績から地元徳島のゴルフ強豪校からの誘いもありました。

ですが、愛さんは当時ゴルフ部がなかった鳥取県の倉吉北高等学校に進学し、ゴルフ部の一期生として腕を磨きます。2011年、2013年の中国女子アマチュアゴルフ選手権競技でも優勝しました。

プロゴルファーを目指すなら、ゴルフの強豪校に進学したい、強豪校でライバルたちと競い合って腕を磨きたいと思うのが普通なのかもしれません。でも愛さんがゴルフ部のない高校に進学したのは、団体行動が得意ではない、高校からゴルフ場が近くて環境がいい、という理由でした。

愛さんは、親元を離れ寮での生活を始めます。でもこの寮生活が彼女のストレスになってしまったのです。その時、両親は3代続いた材木業をやめて徳島から鳥取県に一家で引っ越すことを決意しました。

「ゴルフに集中できるように」
「精神的にも支えてあげたい」

それは両親にとっても大きな決断でした。

愛さんは、また両親や兄弟と一緒に暮らせるようになり、練習だけに打ち込めるようになりました。でも家業を畳んでまで、鳥取県に引越してきてくれた家族を支えなければならないというプレッシャーもあったことでしょう。

「愛がプロゴルファーになって稼いでくれなきゃ困る」と両親から言われていたそうです。「両親の言葉はわりと本気っぽかった。笑 なんで私が~?!と思ったこともありました」

鈴木愛さん4人兄弟で、姉、妹、弟がいます。愛さんはプロに転向しましたが、他の兄弟もプロゴルファーを目指してゴルフをやっていました。

「子供たちには相当なお金がかかった。中途半端で終わってほしくない。プレッシャーになるかもしれないけれどそれもはねのけるぐらい、頑張ってほしかった」

そのプレッシャーにも負けることなく、愛さんは2013年のプロテストに合格して、2014年にはメジャー大会での初優勝を果したのです。そして現在賞金女王争いを見せている強い選手へと成長したのです。

鈴木愛 まずは最低限の目標達成

The 50th LPGA Championship Konica Minolta Cup 2017 - Final Round

Licensed by gettyimages R

2017年8月3日~6日に全英リコー女子オープンがキングスバーンズ・ゴルフリンクスで行われました。この大会に7名の日本勢が出場しました。

6月末のアース・モンダミンカップ終了時点の賞金ランキング上位5名に出場資格が与えられ日本人は、鈴木愛さん、川岸史果さん、堀琴音さん、西山ゆかりさんが出場。そして今季限りで現役を引退した宮里藍さんも特別承認によって出場。米国ツアーで活躍、今季1勝を挙げている野村敏京さん。同じく米国ツアーを主戦場とする上原彩子さんも予選会を突破して出場権を獲得しました。

鈴木愛さんは7月に行われた、全米女子オープンでは惜しくも予選落ちとなってしまいました。全米のリベンジです。

愛さんはこの大会の最終日、日本勢の中では最上位の13位タイからスタートしました。途中、雨による寒さにも苦しめられましたが、3バーディ、1ボギーの「70」でプレーして14位タイで4日間の戦いを終え、15位以内に与えられる翌年の全英リコー女子オープンのチケットを確保することに成功しました。

最低限の目標としていた「3年連続の全英女子オープン」の出場権確保と、4回目の「海外メジャーで初のトップ15入り」に納得の笑顔を見せてくれました。実はホールアウトした時点で、10組の後続を残して、16位タイでした。来年の出場権は諦めかけていたのですが、最終的に15位以内に滑り込むことが出来たのです。粘り強いゴルフを見せた鈴木愛さんへのご褒美だったのかもしれません。

全英リコー女子オープンで優勝したのは、キム・インキョンさん(韓国)です。通算18アンダーでメジャー初優勝となりました。

日本勢の成績は、
鈴木愛  14位タイ(9アンダー)
川岸史果 23位タイ(7アンダー)
上原彩子 63位タイ(イーブンパー)
野村敏京 69位タイ(1オーバー)
西山ゆかり 75位タイ(5オーバー)

そして、過去に世界ランク1位に輝き、海外ツアー9勝を挙げるなど、これまでのゴルフ界への貢献、実績が高く評価され、特別承認によって出場資格を得た宮里藍さんは、2日目の競技を終えた時点で94位タイ。最後の全英は予選落ちという結果になってしまいました。でも、戦いを終えた宮里藍さんはホッとした表情で笑顔を見せてくれました。

鈴木愛さんは来年の出場権を得た後に、「賞金女王になるためにはあと1勝か2勝は必要になる。全英での経験を生かして頑張りたいです」と、コメントしました。

そして次の目標は賞金女王です。今季は7月、8月の全米、全英の両方に出場したので、国内の8試合中5試合に欠場となってしまいました。女子ツアーは海外メジャーの賞金が加算されないため、賞金女王を狙う愛さんにとっては不利となってしまうのです。

海外メジャーで活躍したい。出られる試合には全部出たい。愛さんは海外メジャーで戦うことを決意して、国内ツアー5試合を欠場しました。

「海外で勉強した分を出せたら、日本でも良い成績が出せる」
「世界でプレーできることは、今の自分の実力を客観的に判断する良いチャンスだと思います。そして世界のプレーを目の前で見れることは、必ずプラスになるはず」

海外メジャーでの自己最高14位。鈴木愛さんは国内で賞金女王を目指します。

鈴木愛 ドライバー平均飛距離とパッティング

2017年9月に行われた第50回 日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯の鈴木愛さんのプレー姿をご覧ください。

鈴木愛さんの武器は正確なパットです。鈴木愛さんは、1ホール当たりの平均パット数が1位(2017年10月18日現在)です。昨年の平均パット数も第1位でした。

スコアアップさせるためには、このパッティングが重要です。愛さんは、心臓が飛び出るような場面でも、確実にパッティングを沈めるメンタルの強い選手なのです。鈴木愛さんは、ツアーでも練習熱心なことで知られています。あたりが真っ暗になるまでパットの練習をすることもあります。

「練習は裏切らない」それでもパッティングの不調に苦しんだ試合もありました。この日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯では、パッティングの不調に苦しめられ、通算イーブンパーの7位で終わってしまいました。2014年、2016年に優勝を果たしている大会です。史上2人目となる大会連覇を狙っていたのですが、残念な結果となってしまいました。

最終日を終えた時、「後半は全部悪かった。何も言うことはありません」「ここまでパットが入らなければ勝てない。当然の結果です」と、肩を落としてコメントしました。それでも7位という結果は素晴らしいと思います。

この日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の翌週、マンシングウェアレディース東海クラシックが行われました。愛さんは、今までのPINGのピン型パターから、PINGのマレット型パターに変更しました。このマレット型のパターが好感触だったのです。色もペパーミントグリーンに変わり、気分転換にもなったのだそうです。

マンシングウェアレディース東海クラシックの最終成績は、33位タイという結果でしたが、このマレット型のパターに変更して、不調に陥ってしまったパッティングが真っ直ぐに打てていると満足しています。

マレット型に変更した理由は、愛さんのお母さんの真似をしたそうです。「お母さんが使っていて、よく入るなと思って使い始めたのがきっかけです。パットが入っていなかったので、いい気分転換にもなりました」従来のパターとこのマレット型のパターを使い分けていくそうです。

相性のいいクラブと出会うことは、選手の勝利へと大きく影響します。鈴木愛さんにとって、PINGのクラブやパターはとても相性が良さそうです。そして鈴木愛さんのドライバーの平均飛距離は240~250ヤードです。PINGのGドライバーに変えてから、飛距離も伸びました。

「もともと弾道が低めだったのですが、Gドライバーは球が高く上がってくれる。空気抵抗が減少するヘッドの形状からヘッドスピードも上がった。飛距離が10ヤード伸びた」愛さんにとってフィーリングがいいドライバーなのです。

フィーリング抜群なクラブセッティング、力強いスイング、正確なパッティングで更なる活躍を魅せてくれるでしょう。鈴木愛さんは専属のキャディをつけていません。キャディとのフィーリングも大切にしているのかもしれません。

パターの種類を調べてみました

ゴルフのクラブはたくさんの種類があります。中でも、パターは一番いろいろな形がありますよね。パターをどうやって選びますか?!4種類のパターの特徴などをご紹介します。パター選びの参考にしてみませんか。

ピン型
パターの基本的な形。ヘッドが小型なのでパターの重さで転がすのではなく、自分の感覚で転がすイメージ。ヘッドの形が長方形なので、フェースをターゲットにセットしやすく狙いやすい。ストローク中にフェースを感じやすい。トゥ側とヒール側にバランスよく重量が配分されているので、打点のミスに強い。

L字型
ストロークを真っ直ぐに引くのではなく、円弧を描いて打つフィーリング重視の上級者向けのパター。フェース面を感じやすい。

マレット型(かまぼこ型)
重心距離がパターの後方にあるため、ストロークでブレが発生しにくい。ヘッドがピン型より重めなので、真っ直ぐにストロークが出来て、打ちやすい。

ネオマレット型
マレット型よりヘッドが大きい。打ち出す方向がわかりやすい。マレット型より重量があり、距離感も合わせやすく、打ちやすい。重心距離もマレット型より深いので、真っ直ぐにストロークしやすい。複雑な形で違和感があると感じる場合もある。

パターにもそれぞれに特徴があります。L字型、マレット型を合わせたパターもあります。複雑な形をしたパターもよく見ますよね。またグリップが太い、細いなどその種類の多さに、迷ってしまいますよね。パッティングの数をいかに少なくするかで、スコアが変わります。相性の良いパターと出会ってくださいね。

平均パット数1位の鈴木愛 パッティングレッスン

Miyagi TV Cup Dunlop Ladies Open 2017 - Round Two

Licensed by gettyimages R

「パッティングだけは誰にも負けたくない」「練習は裏切らない」以前はあまり練習熱心ではなかったという鈴木愛さんですが、暗くなるまで練習を続ける、努力を怠らない選手となりました。

高校生になった頃、プロゴルファーを意識し始めた頃から変わってきたそうです。そしてプロになり、「才能があるからとPINGが契約をしてくれて、もっと練習しないと活躍できないよ、と言われ毎日練習するようになりました」鈴木愛さんがパッティングの女王と呼ばれるのは、練習の賜物なのです。

そんな鈴木愛さんのパッティングの練習方法を紹介します。

ラウンド前のパッティング練習。ただ何となく打っていませんか?!このラウンド前の練習が、その日のスコアを左右すると言っても過言ではありません。

4方向から1.5mを2球ずつ打って、曲がり幅のイメージを作りましょう。その日のグリーンと自分の状態を知りましょう。練習グリーンで大切なことは、その日のグリーンとストロークの状態を知ることです。

上り、下り、スライス、フックとそれぞれのラインで1.5mの距離を強めに2球ずつ打ってみましょう。同じ距離でも、上り、下り、スライス、フックで曲がり幅が違います。

ボールがフェースに乗るイメージで打ってみましょう。鈴木愛さんは、反時計回りに10方向のラインを打つそうです。パットは練習することで上達します。ラウンド前に鈴木愛さんの練習方法を参考に、パット練習を行ってみてください。

鈴木愛 負けん気の強さが態度に?!

The 50th LPGA Championship Konica Minolta Cup 2017 - Final Round

Licensed by gettyimages R

鈴木愛さんはふてくされた表情で態度が悪い。などの噂も聞かれます。でも愛さんは、誰もが認める負けず嫌いな性格なのです。良いショットが出来た時は満面の笑みを見せ、ミスをしてしまった時には不機嫌そうな顔をしてしまう。注目されている選手なだけに、そういう表情が目立ってしまうのかもしれません。

パッティングだけは負けたくないと、辺りが暗くなるまで練習を続ける努力家の選手です。この負けん気の強さが、現在賞金女王争いを繰り広げている強さにも繋がっているのです。感情が表に出てしまうことは誰にでもあることです。

愛さんはファンへのサービスも忘れない、そして家族への感謝も忘れない選手です。プロになって寮生活にストレスを抱えてしまった時、ゴルフに集中できるようにと家族が徳島から鳥取に引越しをしてまで、愛さんの夢を支えました。そしてプロになってからも、母親の運転する車で全国を回って試合に出場しました。

母親は、飛行機が苦手だという愛さんを乗せて、1年足らずで約7万キロも走行したそうです。ツアー初優勝を飾った時には、愛さんと献身的に支えた母親の目から大粒の涙がこぼれました。母親は、今でもラウンド中の食べ物などにも気を使い、炊飯器を持ち歩いておにぎりを作ってくれるそうです。

「昆布とかしょうが焼きを具に入れています。海苔が歯につくからやめて!というので、海苔は巻かずに渡しています」母親の会場入りが遅れてしまった時には姉が食事の準備をしたり、家族全員で愛さんを支えているのです。

家族の思いに応えたい!その気持ちが愛さんの原動力なのかもしれません。

鈴木愛 狙うのは賞金女王

Nitori Ladies 2017 - Final Round

Licensed by gettyimages R

2017年10月18日付けで女子ゴルフの世界ランキングでは、50位以内に3人の日本人選手がいます。日本人のランキングトップは、27位の野村敏京さんです。41位に鈴木愛さん。そして44位には川岸史果さん。

100位以内には8名の日本人選手がいます。

58位には笠りつ子さん。60位には畑岡奈紗さん。75位には成田美寿々さん。78位には上田桃子さん。85位には菊地絵理香さん。86位には比嘉真美子さん。89位には堀琴音さん。97位には吉田弓美子さん。

日本人選手が大活躍しています。

鈴木愛さんが注目されるようになったのは、2013年にプロテスト合格後、翌年の日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯に出場した時でした。申ジエさんや成田美寿々さんなど、実力者との優勝争いを制してのツアー初優勝でした。この優勝は、愛さんが尊敬する宮里藍さんの大会史上最年少記録の21歳83日を大きく上回る、20歳128日での優勝。素晴らしい記録となりました。

印象的なツアー初優勝を飾った鈴木愛さんは、今季は賞金女王争いを見せ、そして世界ランキング40位という強い選手へと成長しました。尊敬する宮里藍さんのように賞金女王、そして世界ランキング1位になる日もくるかもしれませんね。その宮里藍さんからサインをもらって感動したという経験から、愛さん自身も子供達へのファンサービスを決して怠らないのだそうです。

そして鈴つ木愛さんの妹の花奈さんも、2017年7月にプロテストに挑んでいました。これが4度目のプロテストの挑戦です。ですが、通算18オーバーの102位という結果で最終日に進むことが出来ませんでした。プロの世界はとても厳しいものでした。でも、姉に夢を託し、家族で愛さんの目標、夢を支えてくれることでしょう。

オシャレにも手を抜かない愛さん。14本のクラブのグリップの色がすべて違います。オシャレでもあり、クラブを間違わないように、遠くからでもすぐにわかるように変えているそうです。

そしてウェアはデサントが展開するゴルフウェアブランド「ルコックスポルティフ」と契約しています。「鮮やかな色が印象的で元気なイメージ。機能的で着心地がいい」とても気に入っています。耳元のシャネルのピアスも女性らしく素敵です。笑顔がとても可愛いです。強いメンタルの持ち主でもあり、世界にも通用する技術の持ち主です。

実は鈴木愛さんは、左膝を傷めてしまい、テーピングなどで補助しながらのラウンドの日もありました。左をかばうことで右も痛くなる。痛みと戦いながらも多くの試合で活躍を見せています。」

更なる活躍を期待しています。目標と夢に向かって頑張ってください。応援しています!

鈴木愛さんは、その名の通り、家族や応援してくれるファンの“愛”にも支えられ、成長し続けます。

鈴木愛(Ai Suzuki)

Miyagi TV Cup Dunlop Ladies Open 2017 - Final Round

Licensed by gettyimages R

プロフィール
生年月日 1994年5月9日(23歳)
身長 155cm
体重 55kg
血液型 B型
出身地 徳島県三好郡
出身高校 倉吉北高等学校
ゴルフ歴 11歳から
スポーツ歴 バレーボール
プロ転向 2013年
得意クラブ パター
趣味 ショッピング
好きな色 白
所属 セールスフォース
ツアー通算 5勝
契約 クラブ:PING
   ボール:タイトリスト
   ウェア:デサント
   シューズ:フットジョイ

鈴木愛の主な成績

2017年
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 7位タイ
ニトリレディスゴルフトーナメント 5位
アース・モンダミンカップ 優勝
サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 6位タイ
ほけんの窓口レディース 優勝
サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント 2位
フジサンケイレディスクラシック 3位タイ
スタジオアリス女子オープン 4位
ヤマハレディースオープン葛城 6位タイ
Tポイントレディスゴルフトーナメント 8位タイ

2016年
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 6位タイ
大王製紙エリエールレディスオープン 3位タイ
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2位タイ
スタンレーレディスゴルフトーナメント 7位タイ
日本女子オープンゴルフ選手権競技 6位タイ
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 6位タイ
マンシングウェアレディース東海クラシック 4位タイ
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 優勝
ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 6位タイ
ニトリレディスゴルフトーナメント 4位タイ
meijiカップ 3位
アース・モンダミンカップ 3位
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 優勝
ほけんの窓口レディース 6位タイ
サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント 6位タイ
フジサンケイレディスクラシック 7位タイ
スタジオアリス女子オープン 2位タイ
ヤマハレディースオープン葛城 9位タイ
ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ 4位タイ

2015年
大王製紙エリエールレディスオープン 2位タイ
樋口久子 Pontaレディス 4位タイ
NOBUTA GROUPマスターズGCレディース 10位タイ
スタンレーレディスゴルフトーナメント 10位タイ
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 6位タイ
CAT Ladies 10位タイ
meijiカップ 2位
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 8位タイ
ニチレイレディス 3位タイ
リゾートトラストレディス 7位タイ
ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 8位タイ
ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ 2位

2014年
大王製紙エリエールレディスオープン 2位タイ
伊藤園レディスゴルフトーナメント 4位タイ
樋口久子 森永レディス 8位タイ
スタンレーレディスゴルフトーナメント 10位タイ
日本女子オープンゴルフ選手権競技 5位
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 優勝

2013年
(ステップアップ)中国新聞ちゅーピーレディースカップ 優勝
(ステップアップ)ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント 3位

鈴木愛 クラブセッティング

ドライバー
PING Gドライバー(10.5度)ALTAJ50(45.5インチ 硬さ:S)

FW・UT
キャロウェイゴルフ GBB エピック サブゼロ フェアウェイウッド(3番15度)
PING G ハイブリッド(3番19度、4番22度)
PING G30 ハイブリッド(5番26度)

アイアン
PING i200アイアン(6番~W)

ウェッジ
PING グライド 2.0 ウェッジSS(50度、54度)
PING グライド 2.0 ウェッジTS(58度)

パター
PING VAULT ANSER2パター

ボール
タイトリスト プロV1xボール

※2017年5月14日 ほけんの窓口レディース最終日
※プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際の使用ギアとは異なる場合があります

この記事を書いたライター

ゴルフ暦は1年。まだまだ空振りしている初心者です。平均スコアーも120台。これからどこまで上達できるかしら?!ゴルフと森林浴、日光浴を楽しむゴルフ女子です。愛犬もゴルフボールが大好きです。

> このライターが書いた記事をもっと読む