GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ゴルフの上達の近道!「打球感」を意識して自分に適したゴルフボール選びを

Licensed by gettyimages R

他スポーツと異なるゴルフならではの特徴。「道具」

野球やサッカーなど他球技の多くは、その競技中同じボールを使用しているものです。ですから、良き結果を得るためには、技術や戦術をいろいろと工夫・鍛錬を積むことが重要いなります。

もちろんゴルフも技術(スイングなど)や戦術(コースマネージメント)が一番重要な要素となっています。
ただ、ひとつ他スポーツと比較して大きな違いとなっているのが、「使用している道具が人によって異なる」ということです。

技術や戦術の不足分を道具で補うことが出来るのがゴルフならではのポイントとなっているんですね。
(もちろん、こうした特徴はゴルフに限りません。テニスなども、ラケットが人それぞれ違うだけでなく、実はボールも試合ごとに違います。テニスもゴルフと共に「道具」の選択・戦略もとても重要な要素となっているるスポーツなのです。)

機能・特徴が多様化しているゴルフボール。

それでもやはり、ゴルフは「道具」の重要性が最も高いスポーツなのではないかと思います。多様なゴルフクラブが存在しているだけでなく、なんといってもゴルフボールの機能的な多様性は年々増すばかりです。

貴方は自分に適したゴルフボールを意識していますか?

ゴルフクラブの適正は意識している人も多いように思いますが、「ゴルフボール」に関してはまったく無頓着な人も少なくないものですよね。日によって、使うボールが異なるくらいならまだしも、ラウンド中にまったく性能の異なるボールを・・しかも何種類も使っている人もときどき見かけます。

ゴルフを始めたばかりといったときには、安価で販売されているロストボールを使用するケースも多いものと思います。もしくは知人から貰った使用済みボールを使うこともあるかと思いますが・・基本的にボールの種類は同じものを使うように心がけるべきです。

ゴルフ初心者の場合、自分に適したボールが何かは、まだまだわからないものですが、それでも常に同じ種類のボールを使うようにしていると、ゴルフ技術の体得・進歩状況に大きな差が生まれるものです。

異なる性能のボールをいろいろ使っていると特に「アプローチ」と「パッティング技術」が進歩しません。それどころか、悪い癖が付いてしまい、その後いつまでたってもアプローチやパッティングが苦手となってしまうことも。
まずはボールの特性はよくわからなくとも、いつも同じボールを使用するように心がけましょう。これもゴルフの大切な技術ポイントのひとつです。

”打球感”重視の自分に適したゴルフボール選び!!

どんなゴルフボールが適しているのかは、技術力UPと共に変化していくものですし、また好みなどによっても違いが現れくるものです。
いずれにしても、ある程度長い年月をかけて、体験する中から適正の高いボールを見つけていくこととなります。

そのために一番重視したい要素が「打球感(ボールを打ったときの身体感覚)」です。

何故”打球感”を重視するのかというと、特にアプローチとパッティングの距離感に大きな影響を与える要素が打球感だからです。
打球感の適正(自分の身体的な感性と合っているかどうか)の有無が距離感の育成にとても重要な要素となるからなんですね。感性にも「心の感覚」と「身体的な感覚」があり、打球感は「身体的な感覚」に影響を与える要素となります。

この「打球感」に関しては、気持ち的な好き嫌いで判断するのではなく、身体的な相性で判断したほうが良いもの。ひとつの目安としては「アプローチの距離感」「ロングパットの距離感」がどんな打球感(どんな特性のゴルフボール)のときに、距離感が合いやすいかを考えていただければと思います。

ちなみに、「打球感及びボールの性能」を分類すると下記のような5種類が存在しています。これら5種類のボール(打球感の異なるボール)をそれぞれ試してみて、ロングパットの距離感の合う(アプローチの距離感が合いやすい)ボールを選んでみるのがよいかと思います。

1)硬い打球感のするゴルフボール。反発力の高いボール。

*グランセプレミアムブルーバー
*ピナクルゴールドFXロング
など

2)柔らかな打球感のあるボール。ボールコアが潰れるタイプ。

*スーパーニューイング LS330
*ブリジストン PHYZ
など

3)スビンの多い軽い打球感のボール。

*スリクソンNEW Z-URC
など

4)甲高い打球音のするボール。

*プロギア IDスピン
など

5)スピン量の少ない(低スピン)ボール。

*テーラーメイド XRボール
*キャロウェイ ビッグバーサ。
など

こちらの記事もチェック

つかまるボールは飛ぶのか?『NEW PHYZ』に迫る!

「つかまるボールで、BIG DRIVEを実感」という売り文句…

2017.01.27

関連記事

パットが下手なのはOK=コンシードが原因なんですか?~ワンラ…

  • 2016.04.19

ゴルフのことを少しでも勉強した人なら「OK」という用語は正式…

ゴルフ初心者レベルから脱出したことを示す指標とは?

  • 2014.09.22

上達スピードに、大きな個人差があるのがゴルフもちろん、どんな…