GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

青木元美「急上昇の予感」次世代ニューフェイス

Licensed by gettyimages R

昨年度QTにおいて39位の成績を収め、今シーズンの出場権を得たものの、21戦連続で試合予選落ちだった青木元美。

それが9月の「ゴルフ5レディス」にて22度目にしてようやく予選を通過し、51位という順位につけました。そんなただ者でない精神力を持つ青木元美とは、いったいどんな人なのかを探っていきましょう。

21連続予選落ちでも踏ん張った青木元美とは!?

まだ新人である彼女は情報が知れ渡っていませんから、今のうちにしっかりとチェックしておきましょう。ではまず彼女のプロフィールをご紹介致します。

motomi

生年月日:1991年11月22日(24歳)
出身地:大阪府大阪市
最終学歴:東北福祉大学(宮城県)
プロ転向:2014年
身長:158cm
体重:57kg
血液型:B型
趣味:音楽・DVD鑑賞

彼女は大阪で生まれ、小学生時代はバスケットボールをするスポーツ少女でした。しかしその後、父・義夫さんの転勤で中国へ移り住み、14歳の時、そこでゴルフを始めました。毎日練習に励み、1年足らずで70台のスコアが出せるようになったのです。

そしてご両親の勧めもあり、単身帰国し、ゴルフの名門校である東北高校へ進学しました。彼女が1年生の頃、当時の3年生には木戸愛や藤本佳則がおり、憧れの存在だったようです。

大学も同じく名門である東北福祉大学へ進みますが、この時の同窓生に松山英樹が在籍していたのです。数々の大会で優勝を果たし、今や世界で活躍する男子プロゴルファーですね。当時、人知れず一生懸命に努力をしている彼の姿に、青木元美はとても刺激を受けたといいます。

これからに期待が高まる《青木元美の底力!》

The 48th LPGA Championship Konica Minolta Cup 2015 - Day 1

Licensed by gettyimages R

そして昨年、彼女自身も初めてのQTにおいて今季の出場権を獲得し、プロの道へと進みました。しかしプロの道は厳しく、21戦全て予選落ち。

それが今年9月の「ゴルフ5レディス」の初日において自己ベストの70をマークし、首位と3打差で発進したことで一気に特集記事がアップされました。この時初めて彼女の写真を見たという方も多いのではないでしょうか。なんと動画に至っては全くないのが現状です。

実際、彼女は他の女子ゴルファー達のようにブログやTwitterなどはやっていないようで、Facebookもそれほど頻繁に更新はしていません。まだまだその姿もあまり知られてはいないのです。

しかし、連続予選落ちを経験してもめげずに頑張った彼女の精神力は並大抵のものではありません。今回の成績を収めたことで、全国的にも知名度が上がりましたし、なんといっても彼女はまだこれからの選手です。今までランキングを上げられなかった分、これからの活躍に期待が高まります。

ついに好成績となった今回、松山英樹から励ましのLINEが届いたという彼女。大変羨ましい話ですが、今後は彼に負けないほどの選手になって、お互いに良きライバルとして活躍して欲しいですね。

そしていずれは日本国内、さらには世界にその名を知られるよう、彼女の底力を信じて応援したいと思います。

関連記事

植田希実子は美しい努力家!今季こそ本領発揮か?

  • 2016.03.14

清楚な美しさが魅力の女子プロゴルファー植田希実子。26歳でプ…