見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ゴルフ場の必需品!このゴルフ用品の名前、分かりますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒くなると、ゴルフ場のティーグランドに姿を現す金属製の道具。大抵ティーグランドの横に用意してあり、おもりの先に針のようなものが付けられています。

ティーショットを打とうにも、ティーが刺さらないほど地面が硬くなってしまった時に、これで地面を刺すことでティーを差し込むための小さな穴をあけるのです。こちらのゴルフ用品の名前はティーボーリングと言います。

「Boring(ボーリング)」とは、「穴をあける事または、そのあけた穴」という意味になりますので、まさにティーグランドに穴をあけるための道具になります。簡単な構造でシンプルな機能ながら、硬い地面に穴をあける用途をしっかりと満たす優れものです。

その姿は便利化するゴルフ場の中で、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。しかし、この単純な役割をこなしてくれる存在が他にありませんので、多くのゴルフ場で現在も活躍しているのです。

穴をあけなくてもボールがティーアップできるように、硬い地面に対応する置き型タイプのティーも存在しますが、高さが調整しづらい事や、それなりの値段がしますので、あまり普及はしていません。

やはりティーボーリングがないと、冬の朝のゴルフが始まらないほど重要アイテムなのです。しかし、その重要性に比較して名称の知名度があまりにも低い気がします。これを機会に、名前を覚えて頂いて、是非ゴルフ場で使ってみましょう。

「そこの刺すヤツ取って」ではなく、「ティーボーリング取ってもらえる?」と言ってみるのです。あなたのゴルフうんちく度が少しアップするかもしれませんよ。

しかし、ひとつ苦言を申し上げると、たいていレギュラーティーのティーグランドにひとつだけ置いてあるので、バックティーやレディースティーで打つ際に、無くて困ってしまう事があります。

近くの場合はレギュラーティーから拝借できますが、それがままならないこともしばしばです。コンパクトタイプでもいいので、バックティーやレディースティーのティーグランドにも置いてほしいですね。

スコアカードに書き込むアレは?

コースでスコアを記入する際に使う鉛筆の名前を知っていますか?こちらもゴルフ場で欠かせないゴルフ用品のひとつですね。スコアカードにスコアを書き込む際、必ず使うクリップ型鉛筆です。

ゴルフ場以外でも競馬場・競輪場などのマークシート書き込みや、ちょっとしたイベントのアンケートなどでも目にすることがあるでしょう。ゴルファーの中には、自宅にこの鉛筆が引き出しにたくさんあるという方も多いのではないでしょうか?

こちらのゴルフ用品はペグシルと言います。「岡屋」という日本メーカーのオリジナル商品で、商品名がそのまま用品名になっています。

岡屋HP:http://www.pegcil.co.jp/

現在は海外でも使用され、コピー製品も出回っているようですが、それほど実用性に優れているという証でもありますね。こちらもよく目にするのに、名前を知らないという方が多いゴルフ用品のひとつです。

次回ゴルフ場へ来場した際には「ペグシル」を使って、スコアを記入してください。

他には?

LPGA - 2006 SBS Open at Turtle Bay - Second Round

Licensed by gettyimages R



他にも名称が知られていないゴルフ場用品は色々とあるのですが、

・ボールを洗う機械 ⇒ ボール洗い器(ボールウォッシャー)
・ゴルフシューズの汚れをエアーガンで吹き飛ばす機械 ⇒ シューズクリーナー/エアーガン
・1番ティーグランドに設置してある、打つ順番を決める道具 ⇒ スタート抽選器

と、あまり「へぇ~」とはならない平凡な名称でした。

これ以外にも、活躍度合の割に名前が知られていないゴルフ場用品がありましたら、またお知らせしたいと思います。

おわりに

2016y03m23d_151622429

長くゴルフをしている方でも、意外と知らないゴルフ用品の名前を調べてみましたがいかがでしたでしょうか?ゴルフ場には普段の生活には登場しない特別な道具がたくさんありますので、名前を知らなくても当然ですよね。

ゴルフが上手くなるわけではありませんが、ちょっとだけゴルフに関する知識が増えることで、もっとゴルフが好きになるきっかけになればと思います。

この記事を書いたライター

某人気ゴルフコースのキャディとして10年勤務し、自身のゴルフ歴は4半世紀。
自己流ゴルフで悩んでいましたが、レッスンを受けて開眼。
またゴルフが楽しくなってきました。
真面目なゴルファーです。

> このライターが書いた記事をもっと読む