GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

これで間違いなし、フェアウェイウッド名器10選

Licensed by gettyimages R

あなたはどんなフェアウェイウッドを使っていますか?

近年はユーティリティ(UT)も種類が豊富になってきたため、フェアウェイウッドを入れていない人も見かけるようになりましたが、スコアメイク上、重要なクラブであることには変わりません。

この記事では、長く使い続けられてているものや、多くのプロが愛用しているもの、いわゆる名器とよばれるフェアウェイウッドを紹介します。

【プロ愛用】フェアウェイウッド名器

多くのプロが愛用してきたモデルを8種類紹介します。少し古いモデルもありますが、2017年現在も愛用しているアマチュアゴルファーをたびたび見かけるなど、広く長く使われているモデルばかりです。

【テーラーメイド】M2フェアウェイウッド

まずはド定番、初代テーラーメイドのM2です。
テーラーメイド契約外の選手がM2を使用していることが多々あります。

特徴は、「とにかく飛ぶ」ということ。低スピンで打ち出しが高く、飛距離がでます。また、クラウン部分がカーボン素材になっており、より低重心でボールが上がりやすくなっています。

2017年現在、中古相場はおおむね20,000~30,000円程度です。

なお、M2は2017年に新モデルが発売されています。新しいモデルは、ヘッド体積も大きくなり、打ちやすさと飛距離性能がさらに進化。まさに現代の名器といえるフェアウェイウッドではないでしょうか?

【テーラーメイド】RBZ(ロケットボールズ)フェアウェイウッド

ドライバーよりも飛ぶといわれ、話題となったのがこのロケットボールズですね。2012年の発売当時、ゴルフショップでは一番目立つ場所に、この白いヘッドが並べてありました。

ソールの前方にはスピードポケットといわれる深い溝が刻まれおり、この溝が飛距離性能を高めています。ヘッド体積も大きく、重量も重く作られています。大きく重いヘッドにより、重心距離が長くなって、慣性モーメントも大きくなり、飛距離と安定性を兼ね備えています。

中古相場は10,000円前後です。

【キャロウェイゴルフ】スティールヘッドXRフェアウェイウッド

フェアウェイウッドを苦手にしているゴルファーのために開発されたフェアウェイウッドです。クラブの長さを短くすることで、ミート率をアップし、ミスヒットを軽減しています。短くなっても、新しいフェースカップが高い初速を実現し高い飛距離性能を実現しています。

ソールには、ラフでも抜けの良い独自のソール形状「モダンホークアイ」を採用し、フェアウェイでもラフでもしっかりとしたインパクトができます。女子プロやアマチュアでもやさしく飛ばせるフェアウェイウッドとして大人気のモデルです。

名器といわれていたスティールヘッド(1998年発売)・スティールヘッドプラス(2001年)の性能をしっかり受け継ぎ、打ちやすさと、ミスへの強さを進化させたクラブです。

上で紹介した2モデルは、すでに中古でしか購入できませんが、こちらは現行モデルです。2017年現在、ショップで購入できますよ。

【キャロウェイゴルフ】X2 HOT

300ヤードスプーンとして衝撃デビューしたクラブの2代目です。

初代のモデル(X HOT)よりも反発係数を高めることで初速をアップし、飛距離性能はそのままに、捕まったボールが打ちやすくなっています。フェースの弾き感が増し、球も上がりやすくなっています。ヘッドの投影面積も大きく、構えやすく、ストレートボールが飛んでいきます。

中古相場は15,000円前後です。

【キャロウェイゴルフ】GBB EPIC STAR フェアウェイウッド Speeder EVOLUTION for GBB カーボンシャフト

クラウンに超軽量素材のカーボンが使われており、深・低重心化が図られています。低スピンで飛距離性能が高いクラブです。

ツアープロでも使用率が高く、操作性と寛容性のバランスがいいクラブです。打感はやや硬めですが、ボールが強く出て前へ飛んでいきます。ヘッドも丸顔でオーソドックスなので安心して構えることができ、いいイメージでスイングできます。

こちらも現行モデルで、2017年現在、ショップで購入できます。

【タイトリスト】913F フェアウェイウッド

インパクトのエネルギーを効率よくボールに伝えるため、ヘッドの中心をフェース中心軸に近づけた設計になっています。飛ばすというより狙ったところに運ぶという感覚で打つことができます。

まさに、アスリートが好むフェアウェイウッドです。ネック部分にロフト角とライ角を個別に設定できる調整機能が付いているのに、すっきり構えることができます。

打感もよく、操作している感じが伝わってくるクラブです。

中古相場は10,000円〜15,000円程度です。

【PING】G25 フェアウェイウッド

2014年マスターズで優勝した、バッバ・ワトソン使用モデルです(バッバは左利き用です)。トータルバランスに優れています。

オートマチックに打っていくことができ、打感がよく、上げやすく、吹け上がることもなく高弾道で飛んで行きます。ソールもシンプルで難しいライからでも打ちやく、安定感のあるクラブです。

中古相場は10,000円~15,000円前後です。

【ホンマゴルフ】TW 727

メーカー契約以外のツアープロも使用していた人気モデルです。
新しいモデルが発売された後も、フェアウェイウッドだけはこのモデルを使い続けているプロもいます。球離れが遅く、軟らかい打感で強い球が打てます。ツアーモデルのため操作性もよく、思い通りに球筋を打ち分けることができるモデルです。

中古相場は15,000円~20,000円前後です。

筆者選!おすすめフェアウェイウッド

この先で紹介する2つは、私自身が、たくさんのフェアウェイウッドを使ってきた中で印象に残っているものです。発売からずいぶん経っているので、中古ショップで探してもなかなか程度のいいものはありませんが、安くクラブを揃えたい人には自信をもっておすすめするモデルです。

【ナイキ】サスクワッチ2 フェアウェイウッド

「どこからでも打てる」というソールデザインによって抜けがよく、低重心化によって高い飛距離性能を実現しています。発売当時、多くのプロが使用していました。

発売から時間が経っており、今時のフェアウェイウッドに比べれば飛距離は出ませんが、それでも中弾道で強い球が飛んでいきます。

構えやすく、ダウンブローに打っても、抜けがよく操作性にも優れています。

中古相場は3,000円前後です。

【ロイヤルコレクション】BBD 305V フェアウェイウッド

コントロール性能に優れたフェアウェイウッドです。上級者モデルで、ヒールよりにスイートエリアが設定されており、強い弾道を実現しています。

見た目は難しそうですが、使ってみると意外に打ち易く、高い球を打つことができます。捕まえにいくと捕まった球が打てて、逃がしにいくとフェードが打てます。今時のクラブには飛距離性能では劣りますが、使いこなせるとかっこいいモデルです。

中古相場は5,000円前後です。

最後に

今回、古いモデルから新しいモデルまで名器をご紹介いたしました。飛距離性能では、新しいモデルに敵いませんが、操作性や見た目のかっこよさは古いモデルでもいいものがたくさんあります。

ぜひ、中古ショップなどに足を運んで、あなたにピッタリの名器を見つけてみてくださいね。

 

関連記事

魔法の道具!?チッパーの種類と打ち方

貴方は「チッパー」というクラブをご存知でしょうか?チッパーと…

ユーティリティ(UT)の基本と打ち方

  • 2017.12.28

男子では宮里優作プロ、女子では鈴木愛プロが賞金王・賞金女王に…