GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

意外と上達に結び付く?クリスマスだからクラブ3本でホールを回ったら こうなった

はじめまして。Quuny(クーニ)です。

2003~2010年までアメリカで生活しており、今は日本でクラブのクラフトマンをやっております。

今回は、アメリカで止むに止まれずやったら意外に面白かったゴルフの楽しみ方を、一つご紹介します。

アメリカのクリスマスは国民の休日となっているので、 会社もお店もみんなお休みです。
もちろん、ゴルフ場もです。

ところが私がメンバーだったクラブはオープンしていました。
ただし、受付はクローズ。当然、係の人もいません。勝手にゴルフしてもいいことになっているというわけです。
ゴルフカートも使えませんので、自前の手押しカートかバッグ担ぎで歩きゴルフです。

乗用カートでしかプレーしたことないので、バッグを担ぐのはツラい
「それじゃ~好きなクラブ3本だけ持ってやろうか?」ってことになってクラブ3本でのプレーを決行しました。

ちなみクリスマスの日にゴルフをするなんて日本人くらいしかいません。それも我々ぐらいでした(笑)。

どのクラブを選ぶかが大問題!

さて。3本しか使えないとなると、どのクラブを持っていくのかに頭をひねらなければなりません。
当然パターは必要です。だからあと2本をどうするか。

ドライバーを入れるのもいいけど、ティーショットでよくて14回しか使わない。
ミドルアイアンを 入れたらアプローチが難しいし、ウエッジにしたらセカンドに距離が残ったら辛い!

じゃあドライバーを捨てて、ミドルアイアンとウエッジにするか?するとロングは距離がいっぱい残るので厳しいか?

そういったことで選ぶ番手とコース戦略をめちゃくちゃ考えないといけません。

私は最終的にはユーティリティ9番アイアンに決めていました。

ユーティリティはティーショットでそこそこ飛びますし、
フェアウエイバンカー、ラフ、林の中からの脱出等々、色々使えます。

それに9番アイアンは120~130ヤード飛ぶし、グリーン周りのアプローチもいける。
ガードバンカーも出せるからです。

いつも以上に焦ってしまう!

クラブ選びが終わって、いざコースに出ると色々と洗礼を受けます。
プラス1打くらいでグリーン傍までいけるだろうって高をくくっていると痛い目にあいますよ。

ミスをすることを想定せずにコース戦略を考えますから、想定外の事態になると自分を見失うんですね。
ティーショットだってチョロしたりすることがあるわけで。頭が真っ白になってしまいます。

素人ゴルフなので、ミスは当たり前なんですが、使えるクラブが無いってこともあって我を忘れるんでしょうね。
「ユーティリティをあと何回使わなきゃなんない?」って余計な事ばっかり考える。
するとまたミスする。・・・と悪循環に陥り、いよいよ真っ白になってしまうのです。

ゴルフ上達にいい方法かも?

意外とこの3本ゴルフはゴルフ上達にいいかも知れません。
例えば7番アイアンで140~150ヤード打つ人も、狙って80~90ヤードその距離を打つ練習してみる。
低く打つのか?高く上げるのか?打ち方も変えないといけないかもしれません。
ハーフショットとかスイングの力加減も養われますね
アイアンのコントロールが上手になると思います。

練習場でやってみると面白いと思います。
色々な意味で発見があるかもしれませんよ?

スコアはどれくらい落ちた?

さて。いつもと違う環境でやらざるを得ないこの3本ゴルフ。、
18ホール上がってみると・・・
なんといつもとスコアが変わりませんでした!

如何に使わない余計な(?)クラブを入れているかってことに気が付かされます。
クラブって5~6本もあればいいじゃん?って。

初心者用にハーフセットが用意されていると言う理由も、理解できますね。

3本じゃなくてもいいので、ハーフセットプレイとか企画してコンペなどするのも面白いんじゃないでしょうか?お奨めですよ!

同じ番手で色々な打ち方を覚えたり、日頃の練習の仕方も変わってくるかもしれません。

いよいよクリスマス。アメリカはすでにお休みモードです。
クリスマスに無理やりゴルフをしているゴルフバカは、今でもいるのでしょうか…。