GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ゴルフトーナメント観戦のススメ!

Licensed by gettyimages R

開幕!ゴルフトーナメント

2018年の女子ツアーが開幕しました。ゴルフシーズンの到来です!プロの試合観戦の楽しみ方やマナーをご紹介します。

Abu Dhabi HSBC Golf Championship - Day One

Licensed by gettyimages R

トーナメントの日程

プロのトーナメントは男子と女子、シニアがあり、一年間の日程が決められています。日本全国で行われるので自分の住んでいる地域の近くでやる試合を探して観戦してみましょう。男子プロの試合はJGTOのホームページ、女子の試合はLPGAのホームページ、シニアの試合は日本プロゴルフ協会のホームページでスケジュールを確認できます。最近では女子の試合のほうが多く開催されていて、見られる機会も多そうですね。

服装と持ち物

High Angle View Of Golf Course

Licensed by gettyimages R

ゴルフの試合を見に行く時は、動きやすい格好で出かけましょう。特に服装のマナーなどはありませんが、歩きやすく動きやすいのが必須です。ゴルフをプレーする時と違ってギャラリーが歩ける場所はフェアウェイの外でかなり足下が悪いところが多いです。山になっていたり、滑りやすかったりします。たくさん歩くことになるので、歩きやすく滑りにくい靴を選びます。一日外で観戦するので気温も必ずチェックして、寒さ対策、暑さ対策の準備は忘れずにしましょう。春先や秋には風が強いとかなり寒い日もありますので、脱ぎ着できる格好がいいでしょう。真夏は日焼け、暑さ対策で帽子やUVケアのできるものを持って行きましょう。持って行くと便利なものは折りたたみができる簡易のイスです。ずっと立っているのは大変ですし、同じ場所で長時間見るなら軽く腰掛けられるイスがあるといいですね。なければ芝生の上に敷いて座れるレジャーシートでもいいと思います。

会場への交通手段

観光バス専用の平面駐車場

Licensed by gettyimages R

トーナメント会場への行く方法は、基本的に最寄りの駅まで電車で行き、そこからギャラリーバスを利用します。ギャラリーバスの料金は基本無料です。車で行くこともできますが、どちらにしても会場の駐車場へは関係者しか入れないので、少し離れたところに止めて駐車場代を払い、バスに乗って移動することがほとんどです。最寄りの駅からバスに乗るとキャップなどの記念品をもらえることもありますよ。ギャラリーバスはかなりたくさん走っているのですが、時間によっては混み合い、待ち時間が発生することもありますので、時間には余裕を持って出かけましょう。チケットは前売券と当日券があります。前売券の方が多少安いことが多いと思いますので、購入していくといいですね。

トーナメント会場で何を見る?

Maybank Championship Malaysia - Day Four

Licensed by gettyimages R

会場へ着いたら好きなプロの組、見てみたいプロの組のスタート時間を確認します。最近ではそれぞれのトーナメントでスマホのアプリがあることもあります。ダウンロードすると、どの選手が今何番ホールにいるとか、スコア速報やギャラリープラザの情報など最新の情報が見られるので便利です。お気に入りのプロについて回るのも楽しいですし、ひとつのティーグランドで、どんどん来るたくさんのプロのティーショット見るのも楽しいです。グリーン周りはまた違う感じで、バンカーやアプローチ、パターなどプロの細かい技を見ることができます。私の一番のオススメは練習場です。プロが試合前にどのような練習をするのか見るのがとても楽しいです。人によって練習の仕方や量も違いますし、どのようなことに気をつけて練習しているのかがわかります。そして試合中には見せないような素顔を見せてくれることもあります。せっかくゴルフ場へ足を運んだなら、是非練習場ものぞいてみてください。

プロアマか予選か本選か

Maybank Championship Malaysia - Day Three

Licensed by gettyimages R

何曜日に観戦にいくかで雰囲気もかなり変わってきます。男子は基本、水曜日がプロアマ戦、木金が予選、予選通過者が土日に本戦で戦います。女子は3日間大会が多く、木曜日がプロアマ戦、金土が予選、日曜が決勝という日程がほとんどですが、最近では男子プロと同じく4日間大会も増えているようです。プロアマ戦は大会によって、観客が入れるところと入れないところがありますので事前に確認しましょう。プロアマは本戦と違うので雰囲気も柔らかく、プロの方たちも気軽に一緒に写真を撮ってくれたり、サインをしてくれたりするので、プロとふれあえる可能性が高いです。本戦を見に行って、サインをもらいたい場合は、その日一日のプレーが終わってから声をかけるようにしましょう。声をかけやすい場所としては最終ホールからクラブハウスに向かうところを狙うのがポイントです。予選はエントリーしたすべての選手を見ることができますが、当たり前ですが決勝は予選を通過した選手しか見ることができません。お目当ての選手がいる場合は必ず予選を通過できるとはかぎらないので、予選を見に行くことをオススメしますが、決勝はまた違う雰囲気で盛り上がるので、どちらにするかは何を見たいかで決めるといいでしょう。

観戦のマナー

BMW Championship - Round Three

Licensed by gettyimages R

観戦するときのマナーですが、まず気をつけたいのが携帯電話です。コースについたら必ずマナーモードにしましょう。写真・動画などの撮影はNGです。しかし、昨年から男子ツアーでは一部の場所で写真撮影がOKになりました。練習グリーン、練習場付近が多いですが、看板などで確認してマナー違反にならないようにしましょう。もう一つ気をつけたいのは、選手がプレー中は必ず立ち止まって動かないようにすることです。ショットでも、パットでもそうですが音を立てないようにします。打ち終わったらすぐに動いてもかまいませんが、プレー中は立ち止まる、これは必ず守りましょう。

ギャラリープラザ

Man Standing by a Blue Food Truck

Licensed by gettyimages R

トーナメント会場には必ずギャラリープラザがあります。食べものや飲み物が買えて、ツアーグッズ、ギアやゴルフグッズのショップが出ていることもあります。ここでお昼ご飯を食べたり、お酒が好きな方はお酒を飲んだり、ちょっとピクニック気分で楽しめます。スコアボードが出ていて、大画面でテレビ中継がみられることもあるので、ここで一休みしてまた観戦に戻るのもいいですね。

迫力あるプレー

プロゴルファーのプレーを間近で見るチャンスはなかなかないですし、テレビと違ってやはり迫力があります。是非トーナメント観戦を楽しみましょう!!

関連記事

こんなゴルフ場はいかが?都市型ゴルフ場を妄想してみました

  • 2015.03.30

最近は地球温暖化の影響もあって、ゴルフ場の緑が環境を守ってい…

ゴルフ場のクローズと中断 ~ゴルフ場の事情~

  • 2016.01.29

せっかくのゴルフの予定が、クローズで中止。こんなに残念なこと…

ゴルフ界の世界No.1には“左利き右打ち”がズラリ!

  • 2016.02.13

タイガー・ウッズに変わる新しいゴルフ界の主役となったジョーダ…

気軽にゴルフに誘えるかも?ゴルファーでもそうじゃなくても使え…

  • 2015.04.02

こんにちは、ゴル子です。皆さんは「LINE」というアプリを、…