GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

賢いウェア選びをしてますか?さっちゃんのぶっ飛びゴルフ道vol.9

近ごろゴルフ場は、ファッショナブルな女性でいっぱい(*^^*)!
朝レストランでコーヒーなんか飲んでいてオシャレな人が入ってくると、「素敵なコーディネイトだなあ」とか「どこのブランドかなあ」とか、さっちゃんも参考にさせてもらったりしています。

センスのいいウェアが沢山出てきた…って単純にウレシイですよね。間違いなく女性ゴルファー増加の要因にもなっていると思います。

でも!!だからこそ!!さっちゃんは思うのです。特に女性ゴルファーはもっと賢く、機転を利かせてゴルフウェア選びをするべきなんじゃないかな、って。

オシャレなウェアが出てきたからといってすぐさま新しいものを買って着なきゃいけないわけではなくて、男性と同じように動きやすさや機能性を重視したり、好きな色で統一したり…自分なりに色々なテーマをもって着ることを楽しめばいいと思います。

2016y02m16d_230111639

値段の高い有名ブランドのゴルフウェアが正義!みたいな考え方のほうがオシャレに反すると思う。実際私も、安価で丈夫、カラーリングを楽しめるユニクロを着てラウンドすることも多いし…(^^)

ゴルフはオシャレなスポーツ!ゴルフウェアにはお金がかかる!というイメージが強すぎると、ファッションにあまり興味のない方にはゴルフそのものが敬遠されてしまいそう。

それが原因でゴルフを始められない方がいるとしたら、とても残念です。もっと低予算で賢く揃えるゴルフスタイルも紹介されていけばいいな。これからは私も、自分が大活用しているユニクロやカジュアルウェアのお気に入りなどをお伝えしますね。

話は変わりますが、今年も3月から女子ゴルフツアーが開幕します。

2016y02m16d_230121931

女子ツアー全体が注目されているせいかプロのプレー態度が話題にのぼることも多いのですが、寡黙なプロは技術があってもマスコミ的にスルーされがちだと思いませんか?

私はゴルファーそれぞれのキャラクターも併せて、多様性を感じながらトーナメントを楽しむようにしています。いつも笑顔でファンにも神対応の人気プロがいてもいいし、寡黙なプレーがコワモテ系?に見えるプロがいてもいいんじゃないかな。

技術はもちろん真剣な勝負、そしてパフォーマンスを魅せるプロですからね。何でもかんでも愛想を振りまけばいいってもんじゃない。

プロゴルファーの方々は、ルールとマナーを守りながら真剣に戦っています。クラブやキャディに八つ当たりしたりするのはマナー違反なので当然NGですが、 選手が自分のプレーに腹を立ててプレー中ニコリともしなくたって、腐ってしまったって構わないと思う。そのほうが人間らしさが出て、ゴルフを知らない人が見ていてもかえって面白いんじゃないかな。

喜んだり怒ったり泣いたりする表情は、トーナメントに人間味とストーリー性を持たせます。また選手の態度から精神状態を読み、試合展開を読むことで、より深い試合観戦ができると思うのです。

そういう小さなエピソードを沢山頭に入れていくと選手それぞれの性格がわかり、プライベートラウンドラウンドでの姿を想像することもできて、ゴルフ中継が何倍も面白くなりますよ。

関連記事