GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】捻転のためのストレッチ!ストレッチで可動域が広がります

ゴルフのスイングでとても大切なのが上半身と下半身の捻転です。この捻転差で飛距離も変わってくるかもしれません。普段からストレッチを実践することで、可動域が広がり、理想的なスイングができるようになります。

腹斜筋と腸腰筋のストレッチの方法をご覧ください。毎日自宅で手軽に実践できちゃいます。

またストレッチは怪我の予防にもなります。痛いと感じるところまで伸ばす必要はありません。呼吸は止めず、ゆったりとしたポーズを続けることが重要です。

参照元:YouTube




詳しくは映像でどうぞ!



関連記事

スキーとゴルフ、実は上半身と下半身のねじれがこれだけ似てる!…

  • 2017.01.15

スキーのターンには、初級からプルークボーゲン、シュテムターン…

ゴルフの怪我②プロも引退に追い込まれる腰痛

  • 2016.07.23

腰はゴルフスイングの中でパワーを生み出す大事な部分ですが、そ…