GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ゴルフコースデビュー、初心者の気になるスコアは??

コースデビュー

Japanese woman playing golf

Licensed by gettyimages R

初めてゴルフ場へ行ってコースデビューの時、スコアはいくつぐらいで回れるのでしょうか。もちろん個人差が大きいですし、練習量などもかなり関係してきます。初心者の頃は不思議ですがドライバーを打ってもウッドを打ってもアイアンを打っても飛距離が変わらず、どれも100ヤードぐらいしか飛ばないなんてこともありますし、ビギナーズラックでラッキーが重なるなんてこともあるかもしれません!

スコアカウンターを使う

書き込みゴルフのハンディキャップ

Licensed by gettyimages R

最初はスコアを数えるのも難しいので、スコアカウンターを用意して打ったらスコアカウンターを押すことを習慣づけると楽になります。慣れてくると自分で数えられるようになります。OBやハザードに入ってしまったときなど、数え方がわからないときは同伴者に聞いてみましょう。

練習場とコースの違い

green grass  field of public park in morning light

Licensed by gettyimages R

練習場とゴルフコースで圧倒的に違うのはボールを芝生の上で打つというところです。練習場では平らなマットの上で打ちますが、コースでは芝生でしかもまず平らなところはないです。右足が下がっていたり、前が上がっていたりいろんな状況で打たなくてはなりません。少し斜めになっただけで思うように打てないと感じることが多いと思います。初心者には難しいですが、こういったときにどうすればボールにコンタクトしやすいスイングができるかなどコツがあるのです。例えばボールを置く位置や体重のかけ方、スイングの大きさなどです。レッスンに通われている方でもなかなかバンカーの打ち方やパターまで最初から教えてくれるところは少ないと思います。アプローチは特に距離感やクラブ選択が大事なので練習場とは全然違う感覚で、これはコースでしか経験できないものです。アプローチと同じようにパターもやはりパターマットで練習するのとはまるで違い、グリーンがうねっていたり、芝目があったりで思ったように打てないことが多いと思います。

いいスコアでまわりたい

当ホテルのチームは、

Licensed by gettyimages R

スコアが気になる方も多いと思いますが、練習のときと違うと焦ったりしないでまず楽しむことが大切です。

初心者の女性の場合

ゴルフ選手笑顔若い女性白い背景で隔離されます。

Licensed by gettyimages R

女性ですと初ラウンドは150ぐらいのスコアという方が多いのではないでしょうか。でもたくさん打っても心配はありません。150から120ぐらいにするのは意外と早く縮まります。なぜかというと経験がないので全然わからないことがわかってくるからです。たとえば、グリーン上でパターを打つときの加減などは経験してみないとわかりません。グリーンに乗ったら2パットで入れたいところですが、4パットや5パットもしてしまう可能性も多くあります。それだけでも1ホールで2打や3打違ってきますね。18ホールだと36打も変わってきます。バンカーも最初はなかなか出なくて何度も打ってしまうことが多いのでスコアはどんどん増えてしまいます。特に女性は力がないのでバンカーが苦手という方が多いです。アプローチ、パター、バンカーは特にコツがあるのです。そのコツは上手な方や先生に教えてもらうか自分で経験したことを次に生かしていくしかありません。上達の方法としてはショットを打つときに気をつけたいことはたくさんあると思いますが、最初はそんなに考えられないのでスイングするときはゆっくり振ることやヘッドアップしないなど、基本的なことを一つだけ気を付けるようにするのがおすすめです。うまくいかなくて焦ってしまうとどんどんボールに当たらなくなってしまいます。

スコアがどのように変化していくのか

旧ゴルフのスコアカード 1960 年代から

Licensed by gettyimages R

ゴルフはミスをしてしまうスポーツです。初心者のうちは同伴者の方にマナーを教えてもらいながら周りに迷惑をかけないプレーができるゴルファーになるように心がけることと、楽しくラウンドすることを目指しましょう。ミスしても嫌な顔をしたり、雰囲気を悪くしたりしないようにしましょう。どれだけ練習している上手な方でも、プロでもミスすることはあるのです。初心者がミスしてしまうのは当たり前のことですよね。スコアとしては平均110台ぐらいでラウンドできるようになれば100切りも見えてきてますます楽しくなるでしょう。そうなればコンペにでてもダブルペリアで優勝したり、飛賞に入ったりということが増えてきます。

スコアアップの近道

Marking golf ball position on the green

Licensed by gettyimages R

スコアを縮めるのに一番いい練習方法をご紹介します。実践を積むということから、ショートコースに練習に行くのがおすすめです。なぜ自分が上手に打てないのか実践の場で練習でき原因を突き止めることができるので、その原因に注意すればショートゲームがよくなるでしょう。ショットは練習場である程度練習できますが、アプローチやバンカーショット・パターなどは芝生や砂から打つ経験が必要になります。

ゴルフの楽しみ方

ゴルフ場で selfie を取って笑顔の若いカップル

Licensed by gettyimages R

初心者はまずスコアの数え方をしっかり覚え、少しずつスコアを縮めていく楽しさを知って目標を作り上達していけると楽しみが増えます。でも、スコアばかりがゴルフの楽しさではありません。上手にショットが打てるようになったり、飛距離が伸びたり、パターがうまくなったり。そういうことも一緒に楽しめて、スコアが縮まるのがうれしいですね。いいスコアでラウンドできる日もあれば、たくさんたたいてしまう日もあるのがゴルフです。もちろんゴルフ場の難しさによってもスコアは全然違ってきます。ゴルフは一人でできるものではないので、一緒にラウンドする方々と楽しい一日を過ごせるようなゴルファーになりたいものです。

こちらの記事もチェック

ゴルフ初心者レベルから脱出したことを示す指標とは?

上達スピードに、大きな個人差があるのがゴルフもちろん、どんな…

2014.09.22
 

関連記事

初心者が知って得するゴルフのマナー実践編(4)~グリーン上~

  • 2014.10.05

3回に渡りお届けしてきましたゴルフのマナー実践編。プレー前に…