GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

気持ちよくプレーするためのバンカーマナー

バンカーの入り方

バンカーに入るときはバンカーの低いところから入るのがマナー。バンカー内で足場を安定させるために、足を砂に埋めるのはかまいませんが、必要以上に深く掘ったり、傾斜をならしたりするのはNG。高いところからバンカーに入って、砂が崩れてしまうと、ライの改善とみなされ「2打罰」となることもあるので注意しましょう。

バンカーショットを打った後のマナー

気持ちよくプレーするためのバンカーマナー

バンカーショットを終えた後は、備え付けのレーキを使ってショットマークを直すのはもちろん、自分の足跡もしっかり消しながらバンカー外に出るのがマナーです。罰打はありませんが、次の人のことを考えてプレーする最低限のマナーです。

レーキの置き方

レーキを使用した後は、プレーの邪魔にならないところに置くのがマナーです。バンカー内に放置するのはもちろん、バンカーの手前に横向きに置いたりすると、後ろの人のプレーに影響します。状況に応じて、ボールがもっとも当たりにくい場所に置くようにしましょう。

気持ちよくプレーするためのバンカーマナー

ショートゲーム・マスター書籍紹介

ショートゲームのマネジメント、アプローチが上手くなる!基本スイングを身につけた後に、コースでのラウンドに必要なショートゲームに強くなるための一冊です。ゴルフでスコアをまとめるために最も重要なのがショートゲームです。ドライバーの300mもパターの1mもゴルフでは同じ1打にカウントされます。そんなショートゲームに対処するための知識を身につけることができます。

パッティング、アプローチに始まり、状況別のアプローチの打ち方を理解しておくことがスコアに直結します。【いきなり100切り!を目指す】入門編と同様に、スイングやドリルの動きを動画で確認するためのQRコード付です。

ショートゲーム・マスター書籍の詳細はこちら

新井真一(アライシンイチ)著

プロゴルファー。1963年、東京都生まれ。日本プロゴルフ協会会員。FLAGS GOLF SCHOOL最高執行責任者。日本大学ゴルフ部出身。国内ツアーハーフ最小スコア28の記録保持者。プロとして様々な国内外ツアー経験、USPGAツアーで活躍しているカルロス・フランコ選手のキャディ経験、初心者やジュニアから上級者まで数多くのレッスンをもとに独自の理論を確立して指導しています。

新井プロのレッスンはこちら

関連記事

【動画】バンカーは意外と簡単?!

  • 2018.03.08

バンカーショットは、ついつい力んでしまって…という方必見です…